三菱電機の市場シェアと事業構成の分析

1921年に設立された日本を代表する総合電機メーカーです。重電システム、産業メカトロニクス、情報通信システム、電子デバイス、家庭電器のセグメントで事業を展開しています。エレベーターは重電システムのビルシステム事業で展開しています。産業用ロボットは産業メカトロニクスで、霧ヶ峰ブランドで有名な空調やエアコンは家庭電器セグメントに含まれます。空調分野は特にM&Aに積極的で、業務用空調分野では2015年にDe’Longhi(デロンギ)のイタリアの子会社のDeLclima(デルクリマ)社を買収して、欧州市場にて業績拡大を目指しています。北米では2018年にインガソールランドによるダクトレス空調機販売の合弁会社を設立しました。

売上構成

2019年度の三菱電機売上構成

2019年度の三菱電機売上構成©ディールラボ

セグメント別の事業内容

産業メカトロニクス

FAシステム、自動車機器

重電システム

電力システム、交通システム、ビルシステム、公共システム、映像監視システム

家庭電器

空調冷熱システム、換気・給湯・照明機器といった住宅設備、キッチン家電・生活家電

情報通信システム

宇宙システム、防衛システム、ITソリューション

電子デバイス

SiCモジュール、IGBTモジュールといったパワーデバイス、GaNなどの高周波・光デバイス

主なM&A

 

2015年 イラリアのDeLclima(デルクリマ)の完全子会社化
2018年 米国のIngersoll Rand(インガソールランド)と空調機販売合弁会社設立
2019年 システム監視とプロセス制御に強い米ICONICSの買収

三菱電機の製品別の市場シェアが記載されている記事一覧

市場シェア

オートメーション業界の世界市場シェアと市場規模の分析

オートメーション業界の世界市場シェアと市場規模の情報について分析しています。オートメーション企業大手でもあるシーメンス、ABB、エマソンエレクトリック、シュナイダー、ジョンソン・コントロールズ、アズビル等の動向についても分析をしております。
2021.03.25
市場シェア

冷暖房空調機とエアコン業界の世界市場シェアの分析

産業用空調機や家庭用エアコン業界の世界市場シェア、市場規模、業界ランキングや再編について分析をしています。三菱電機のデルクリマ、ダイキンのグッドマン、OYL社買収等、業界再編が続いています。米御三家であるキャリア、ヨーク(ジョンソンコントロールズ)、トレインテクノロジーや中国御三家である格力(グリー)、美的(ミデア)、ハイアールの動向等も記載しています。
2021.03.25
市場シェア

エレベーター業界の世界市場シェアの分析

エレベーター業界の世界市場シェア、市場規模や再編の情報について分析をしています。米国のオーチス、スイスのシンドラー、フィンランドのコネ、ドイツのティッセンクルップが世界4強です。中国のエレベーター新設も一巡し、今後は保守・メンテナンスでの収益が重要になるストックビジネスへとビジネスモデルが変化してきています。
2021.03.22
市場シェア

産業用ロボット業界の世界市場シェアの分析

産業用ロボット業界の世界市場シェア、市場規模と再編について分析をしています。ファナック、安川、ABB、クーカ、川崎重工業、三菱電機、ストーブリ、コマウ等産業用ロボット大手の得意分野や概略も掲載しています。
2021.03.21