キャリアグローバルの市場シェア・業績推移・売上構成・株価の分析

キャリアグローバルの市場シェア・業績推移・売上構成・株価の分析

キャリアグローバルは、米国に本拠を置く冷暖房空調機の大手メーカーです。元々は航空機エンジン、エレベーター等の大手であるUnited Technologies(ユナイテッド・テクノロジーズ)の子会社でした。2020年にユナイテッド・テクノロジーズは、空調機事業(キャリアグローバル)、エレベーター事業(Otis)と航空機部品事業へと分社化しました。冷暖房空調に加え、輸送用冷蔵機器や火災報知器にも強みを持ちます。

業績推移(年次)

2021年度は、ビルディングとコールドチェーンが好調で増収となりましたが、原材料費などが増加した結果減益となりました。

キャリアグローバルの業績推移
キャリアグローバルの業績推移

業績推移(四半期)

2021年第4四半期(10-12月)は、前年同期比増収減益になりました。HVAC事業が好調でしたが、サプライチェーンコストの増加の増加が減益の主因となりました。

キャリアグローバルの四半期業績推移
キャリアグローバルの四半期業績推移

EPS成長

2018年度以降、希薄化後EPSは減少しています。

キャリアグローバルの希薄化後EPSの推移
キャリアグローバルの希薄化後EPSの推移

売上構成

冷暖房口調、業務用冷蔵・冷凍庫、防火&セキュリティが主力事業となっています。

キャリアグローバルの売上構成(2021年度)
キャリアグローバルの売上構成(2021年度)

冷暖房空調事業
取り扱いブランドには、Automated Logic、BluEdge、Bryant、Carrier, CIAT、Day & Night、Heil、NORESCO、Riello、Tempstarなどがあります。製品には、エアコン、暖房システム、制御機器、アフターマーケット部品、アフターマーケットの修理・メンテナンスサービス、ビルディングオートメーションソリューションなどがあります。

業務用冷蔵・冷凍庫事業
トラック、トレーラー、輸送用コンテナ、インターモーダル、鉄道用の輸送用冷凍・監視システム、および業務用冷凍製品があります。商業用冷蔵ソリューションには、冷蔵キャビネット、冷凍庫、システム、制御装置などがあります。

防火&セキュリティ事業
Autronica、Det-Tronics、Edwards、Fireye、GST、Kidde、LenelS2、Marioff、Onity、Supraといったブランドで火災・炎・ガス・煙・一酸化炭素検知器、携帯型消火器、消火システム、侵入者用警報器、入退室管理システム、ビデオ管理システム、電子制御装置を提供しています。

競合会社

ダイキン工業、Trane Technologies、Johnson Controls、Lennox International、Honeywell、Siemens、Bosch、Assa Abloy、MSA Safety、Stanley Black & Decker、Newell Brands、Midea Group、三菱電機、中国国際海上コンテナーズなどが主要な競合会社です。

M&A(合併買収)

HVAC事業の拡大を目指したM&Aを行っています。

2020年 ユナイテッドテクノロジーズから分社化独立
2022年 東芝キャリアの持ち分を東芝から買収
2022年 Chubb Fire and Security事業を売却

直近1年間の株価リターン

キャリアグローバルとインデックスの株価リターン比較

2022年05月18日の前営業日終値までの過去1年間の株価パフォーマンスを、インデックス(MSCIオールカントリー)の同期間のパフォーマンスと比較しています。
為替は現地通貨建(為替調整前)で計算をしております。
サーバーの都合によりデータが表示されない場合があります。その際はリロードもしくは時間を置いて再度ご訪問下さい。

市場シェア

市場シェア

火災・防災報知器業界の世界シェア・売上高ランキング・市場規模の分析

火災やガス漏れといった防災報知器の世界市場シェア・売上高ランキング・市場規模について分析。ハネウェル、キャリア、ジョンソンコントロールズ、セコム、ホーチキなど火災・防災報知器メーカーの概要や動向も掲載。
2022.04.24
市場シェア

冷暖房空調機とエアコン業界の市場シェア・売上高ランキング・規模・再編

空調機やエアコン業界の世界市場シェア・売上高ランキング・市場規模・M&A(合併買収)について分析。ダイキン、三菱電機、パナソニック、米国大手キャリア、ヨーク、トレイン・テクノロジーや中国大手の格力(グリー)、美的集団、ハイアールの概要も記載。
2022.05.13