コネクレーンズ(Kone Cranes)の市場シェア・業績推移・売上構成・株価の分析

コネクレーンズ(Kone Cranes)の市場シェア・業績推移・売上構成・株価の分析

Konecranes(コネクレーンズ)は、フィンランドに本拠を置く港湾用搬送機・クレーンメーカーです。エレベーター大手のコネから1994年に分社化独立しました。天井クレーン、コンテナハンドリング装置、港湾用クレーンなどに強みを持ちます。同じく2005年に分社化された荷役機器大手のCargotec(カーゴテック)とは同根です。2016年に米国の建機大手であるテレックスよりマテリアルハンドリング事業を買収しました。2021年にカーゴテックとの合併を発表しました。

業績推移(年次)

2021年度は、前年度比増収増益となりました。物流需要の改善が見られる一方で、サプライチェーンの混乱が制約となりました。

コネクレーンズの業績推移
コネクレーンズの業績推移

業績推移(四半期)

2022年3-6月
売上高は前年同期比3.66%増の787百万ユーロになりました。営業利益は3.43%増の48百万ユーロになりました。営業利益率は6.12%になりました。

2021年第4四半期(10-12月)
物流需要が改善し、前年同期比増収増益となりました。

コネクレーンズの四半期業績推移

コネクレーンズの四半期業績推移

EPS成長

好調な業績に支えられ、2019年度以降の希薄化後EPSは増加しています。

コネクレーンズの希薄化後EPSの推移
コネクレーンズの希薄化後EPSの推移

売上構成

港湾や公庫内でのマテリアルハンドリング機器の製造や保守サービスを提供しています。

コネクレーンズの売上構成(2021年度)
コネクレーンズの売上構成(2021年度)

ワークステーションリフトシステム、天井クレーン、防爆仕様クレーンとホイスト、コンテナハンドリング装置、港湾用クレーン、バルクハンドリング用クレーン、リフトトラックの製造販売と保守運用サービスを手掛けます。

直近のM&A(合併買収)

2005年 カーゴテックを分社化
2016年 米国の建機大手テレックスからマテリアルハンドリング事業を買収
2021年 カードテックと経営統合

株主構成

フィンランド政府系の投資会社であるソリディウムが大株主となっています。

コネクレーンズの株主構成(直前期末時点)
コネクレーンズの株主構成(直前期末時点)

直近1年間の株価リターン

コネクレーンズとインデックスの株価リターン比較

2022年09月29日の前営業日終値までの過去1年間の株価パフォーマンスを、インデックス(MSCIオールカントリー)の同期間のパフォーマンスと比較しています。
為替は現地通貨建(為替調整前)で計算をしております。
サーバーの都合によりデータが表示されない場合があります。その際はリロードもしくは時間を置いて再度ご訪問下さい。

市場シェア

市場シェア

マテハン(マテリアルハンドリング)業界の世界市場シェアの分析

自動倉庫、台車、仕分機やコンベヤといったマテリアル・ハンドリング業界の世界市場シェアや市場規模の情報を分析しています。ダイフク、シェーファー、キオン(デマティック)、豊田自動織機(ファンダランデ)等の主要マテハン会社の概要や動向も掲載しています。