マイクロソフトの事業構成と市場シェアの分析

1975年にビル・ゲイツとポール・アレン氏によって設立されたソフトウェア会社です。オペレーションシステムのウィンドウズやドキュメントソフトのワード、計算ソフトをエクセルなどパソコンなどで必須のソフトを開発販売しています。ゲームの分野ではハードのゲーム機Xboxとネットワーク課金によって事業を成長させています。クラウドサーバーはAzureで展開しています。ソフトの販売から、クラウド型のサブスクリプションサービスへの移行も順調です。モバイル分野ではオペレーションシステムではグーグルのアンドロイドとアップルのiOSに差をつけられています。

売上高、営業利益と営業利益率の推移

GAFAに押されていた時期もありましたが、2016年以降営業利益率や売上高ともに右肩上がりでの再成長を遂げています。

売上高営業利益営業利益率
2020143,01552,82636.94%
2019125,84342,93334.12%
2018110,36035,01131.72%
201796,57128,97030.00%
201691,15425,75628.26%
マイクロソフトの業績推移

売上構成

マイクロソフトの2020年度売上構成

マイクロソフトの2020年度売上構成

サーバー

サーバー事業にはAzure、SQL Server、Windows Server、Visual Studio、System Center、GitHubが含まれます。

Office

Microsoft 365サブスクリプション、 Office、Exchange、SharePoint、Microsoft Teams、Office 365 Security and Compliance、および Skype for Business、 Skype、Outlook.com、OneDriveなどの事業が含まれます。

ウィンドウズ

Windows オペレーティングシステムに関連する事業が含まれます。

ゲーム

Xboxハードウェア、Xbox Liveやコンテンツサービスが含まれます。

リンクドイン

リンクドインのサービス、Talent Solutions、Learning Solutions、Marketing Solutionsなどを含みます。

検索連動広告

 Bingに掲載する広告事業です。

サーフェス

サーフェスやアクセサリの販売事業です。

コンサルティング

 プレミアサービスやコンサルティングサービスが含まれます。

 過去のM&A

コミュニケーションのスカイプ、SNSのリンクトイン、音声入力のニュアンスコミュニケーション、ソフト開発プラットフォームのGitHubなどを買収しています。競争力や成長力のあるソフトウェア会社の買収であるため、企業価値に対する売上高倍率も7~13倍のレンジとなっています。

マイクロソフトの買収マルチプル(企業価値売上高倍率)

マイクロソフトの買収マルチプル(企業価値売上高倍率)

マイクロソフトの事業別の市場シェア

市場シェア

SaaS業界の世界市場シェアの分析

SaaS業界の世界市場シェアと市場規模の分析を行っています。マイクロソフト、IBM、オラクル、アドビ、セールスフォース、SAP、シスコといったSaaS大手の概要や動向も記載しています。
2021.05.03
市場シェア

ゲーム開発・ゲーム機器業界の世界市場シェアの分析

ゲーム開発・ゲーム機器業界の世界市場シェアと市場規模の情報について分析をしています。ソニー、アクティビジョン、テンセント、エレクトリック・アーツ、ユービーアイソフト、任天堂、マイクロソフト等の主要ゲーム会社の動向も記載しております。
2021.09.18
市場シェア

クラウドサービス業界の世界シェアと市場規模

クラウド経由で仮想サーバーなどを提供するクラウドサービス業界の世界シェアと市場規模の情報について分析をしております。2020年のクラウドサービス業界の市場シェアランキング、1位アマゾンの15.1%、2位マイクロソフトの13.8%、3位IBMの10.4%となります。
2021.05.23
市場シェア

パソコン業界の世界市場シェアの分析

PC・パソコン業界の世界市場シェアと市場規模について分析をしています。レノボ、HP、デル、エイスース、アップルといった主要なPC・パソコンメーカーの概要や動向も掲載しています。
2021.09.11