IBMの事業構成、成長戦略と市場シェアの分析

IBMは世界を代表するIT会社です。ハードウェア主流のメインフレーム事業からソフトウェア・ITソリューション会社へと変貌を遂げています。シンクパット(ThinkPad)ブランドのパソコン、ハードディスク、プリンター事業等は売却しました。現在は、クラウドサービス、ITサービス、コンサルティング、ソフトウェア、ハードウェア、コグニティブ・コンピューティング(AI事業)に注力をしています。

売上高、EBITDA、EBITDAマージンの推移

売上高の減少が続きます。クラウドは伸びているものの、その他の事業の収入の減少を補えていません。2020年はマネージド・インフラストラクチャー・サービス事業の分社化を発表し一時費用が発生ています。

売上高EBITDAEBITDAマージン
202073,6205,7617.8%
201977,14710,92814.2%
201879,59111,77714.8%
201779,13911,89615.0%
201679,91912,83316.1%
単位:百万ドル IBM業績推移

売上構成

クラウド事業が売上の中で最大の割合を占めます。

IBMの2020年度売上構成

IBMの2020年度売上構成

Cloud & Data Platforms
オンプレミス、パブリック・クラウド、プライベート・クラウドを問わず、顧客のハイブリッド・クラウド環境の運用を可能にするサービスを提供しています。Red Hatをはじめとする分散型ミドルウェアおよびデータプラットフォームソフトウェアを含みます。

Cognitive Applications(コグニティブアプリケーションズ)
IBMのWatsonのAIテクノロジーを利用したサービスです。

Transaction Processing Platforms(トランザクションプロセッシングプラットフォームズ)
銀行、航空会社、小売業などの業界で、顧客のミッションクリティカルなオンプレミスのワークロードをサポートするDB2やWebSphereといったソフトウェアを提供しています。

Consulting(コンサルティング)
意思決定の改善、戦略の策定、新しいテクノロジー・アーキテクチャの構築といったビジネスコンサルティングサービスを提供しています。

Application Management(アプリケーションマネジメント)
パッケージ・ソフトウェアに加え、カスタム・アプリケーションや従来型アプリケーションのシステム・インテグレーションを行っています。

Global Process Services(グローバルプロセスサービシーズ)
財務や人事面でビジネス・プロセス・アウトソーシング・サービスを提供しています。

Infrastructure & Cloud Services(インフラストラクチャー&クラウドサービシーズ)
マネージドサービスやクラウドサービスを提供しています。

Technology Support Services(テクノロジーサポートサービシーズ)
IBM製品やその他のテクノロジー・プラットフォームの保守を行います。

Systems Hardware(システムハードウェア)
IBMのサーバーやストレージ機器を販売します。

Operating Systems Software(オペレーティングシステムズソフトウェア)
IBM Zオペレーティングシステムを提供しています。

Global Financing(グローバルファイナンス)
顧客へのファイナンスサービスを提供しています。

各事業の業界でのポジション

クラウドコンピューティングの分野では、クラウドサービス業界の世界シェアの通り、アマゾンの展開するAWSやマイクロソフトと世界上位の座を競っています。
顧客管理業務、財務・会計、人事、仕入れ調達、サプライチェーンマネジメントの分野のアウトソーシング・BPOでは、世界ランキングの上位に位置づけています。ビジネスインテリジェンスや統計解析の分野でもSASやSAPと世界上位を競います。コンサルティングの分野では、PwCコンサルティングを買収し、戦略及びITコンサルティングを総合的に展開し、コンサルティング業界の世界シェアではアクセンチュアと並び上位に位置します。デジタル広告分野はIBM iXという機能を持ち強化しています。デジタルマーケティングの技術を提供することで、WPP、オムニコム、インターパブリックに次ぐ規模となっています。コグニティブ・コンピューティングでは、ワトソンを活用したAI事業を展開しています。

IBMのM&A

1995年 ロータスを買収
2001年 Informixを買収
2003年 Rational Softwareを買収
2003年 ハードディスクドライブ (HDD) 事業を日立製作所に売却
2005年  パーソナルコンピュータ (PC) 事業を联想集团(レノボ)に売却
2005年 Ascential Softwareを買収
2006年 FileNet、Internet Security Systemを買収
2007年 DataMirrorを買収
2008年 Cognosを買収
2009年 統計ソフトのSPSSを買収
2010年 PwCコンサルティング、Sterling Commerce、Netezzaを買収
2011年 DemandTecを買収
2012年 Worklight、Kenexaを買収
2013年 ソフトレイヤー、Trusteerを買収
2014年 パソコン事業を联想集团(レノボ)に売却
2014年 グローバルファウンドリーズ(GF)に半導体製造事業 を売却
2016年 動画配信サービスのUstreamを買収
2020年 フィンランドのマネージドサービスプロバイダーNordcloudの買収
2021年 マネージドサービスプロバイダーのTaos買収

さらにIBMに詳しくなるための書籍

倒れゆく巨象――IBMはなぜ凋落したのか [単行本]
初めてのWatson APIの用例と実践プログラミング [単行本(ソフトカバー)]
IBM 奇跡の“ワトソン”プロジェクト: 人工知能はクイズ王の夢をみる [単行本]

IBMの事業別の市場シェア

市場シェア

SaaS業界の世界市場シェアの分析

SaaS業界の世界市場シェアと市場規模の分析を行っています。マイクロソフト、IBM、オラクル、アドビ、セールスフォース、SAP、シスコといったSaaS大手の概要や動向も記載しています。
2021.05.03
市場シェア

ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)業界の世界市場シェアの分析

ビジネスプロセスアウトソーシング(Business Process Outsourcing、BPO)業界の世界市場シェアと市場規模の情報について分析をしています。コンバージズ、IBM、アクセンチュア、タタ、ウィプロ等世界大手BPOの動向も掲載しています。
2021.05.01
市場シェア

コンサルティング業界の世界市場シェアの分析

コンサルティング業界の世界シェアや市場規模について分析をしています。アクセンチュア、IBM,マッキンゼー、BCG、デロイト、アースト&ヤング、PwCやKPMG等の動向も掲載しています。
2021.05.01
市場シェア

クラウドサービス業界の世界シェアと市場規模

クラウド経由で仮想サーバーなどを提供するクラウドサービス業界の世界シェアと市場規模の情報について分析をしております。アマゾン、マイクロソフト、IBM、グーグル、アリババ等の世界大手クラウドサービスのインフラを提供する会社の動向も掲載しております。
2021.05.02
市場シェア

パソコン業界の世界市場シェアの分析

PC・パソコン業界の世界市場シェアと市場規模について分析をしています。レノボ、HP、デル、エイスース等世界の主要なPC・パソコンメーカーの概要も掲載しています。
2021.05.01
市場シェア

サーバー業界の世界市場シェアの分析

サーバー業界の世界市場シェア、市場規模及びサーバー上位大手の概要についての情報について分析をしています。サーバー大手には、デルテクノロジー(Dell Technologies)、ヒュレッドパッカード(HPE/New H3C Group)、インスパー(浪潮集団、Inspur/Inspur Power Systemsb)、レノボ(Lenovo)を含みます。
2021.05.01
市場シェア

広告代理店・広告業界の世界市場シェアの分析

広告業界や広告代理店業界の世界シェア、市場規模や再編について分析をしています。WPP 、オムニコム、 インターパブリック、ピュブリシス、電通イージス等の世界大手広告代理店やアクセンチュア、IBM、PWC等のデジタルエージェンシーの動向も掲載しています。
2021.05.01