アリババの市場シェアと事業内容の分析

アリババ(阿里巴巴、Alibaba)は、馬雲(ジャックマー)氏によって設立された中国のeコマース最大手です。C2Cのタオバオ(淘宝網)はB2CのTモール(天猫)などを展開しています。クラウド分野ではアリクラウドを展開しています。アリババピクチャーズやアリヘルスなどの子会社上場にも積極的です。アリペイ等の決済分野は別法人で展開していまします。

業績推移(年次)

2020年度は増収減益となりました。中国当局からの制裁金や株式報酬費用の計上が減益の主因です。

アリババの業績推移
アリババの業績推移

業績推移(四半期)

2021年2四半期(7ー9月)は、前年同期比増収増益となりました。本業のeコマースの成長に加え、越境eコマースやクラウドサービスも好調です。

アリババの四半期業績推移
アリババの四半期業績推移

事業構成

アリババの事業構成はeコマース、クラウドコンピューティング、デジタルメディア&エンターテインメント、イノベーションに大きく分かれます。

アリババの事業構成
アリババの事業構成

eコマース
C2Cのタオバオ(淘宝網)、B2CのTモール(天猫)、OMO型ニューリテールのフーマー(盒馬)、卸売りサービスの1688.com、東南アジアのネット通販ラザダなどを展開しています。

クラウドコンピューティング
Alibaba Cloudで構成されており、エラスティック・コンピューティング、データベース、ストレージ、ネットワーク仮想化、大規模コンピューティング、セキュリティ、管理・アプリケーション、ビッグデータ解析、機械学習プラットフォーム、IoTサービスなどのクラウドサービスを提供しています。

デジタルメディア&エンターテインメント
配信プラットフォームであるYouku、オンラインビデオ、映画、ライブイベント、ニュースフィード、文学などを提供するAlibaba Pictures、モバイルゲームの開発、運営、配信のLingxi Gamesを通じて事業を展開しています。

イノベーション
Amap, DingTalk, Tmall Genieなどのサービスを展開しています。

M&A(合併買収)

商品サービスを補完するM&Aを積極的に行っています。

2014年 ブランザー開発の優視(UC Browser)を買収
2014年 オートナビ(高徳軟件、AutoNavi)を買収
2016年 動画配信の優酷土豆(Youku Tudou)を買収
2017年 菜鳥網絡(Cainiao)を買収
2018年 ネット出前サービスの餓了麼(ウーラマ)を買収
2018年 ラザダ(Lazada)を買収
2018年 アイカン・ヘルスケア・グループ(愛康国賓集団、iKang Healthcare Group)を買収
2019年 越境ECサイトの網易考拉(コアラ、Kaola)を買収

株主構成

ソフトバンクが創業者のジャックマー(馬雲)を抜いて筆頭株主です。

アリババの株主構成(直近期末時点)
アリババの株主構成(直近期末時点)

直近1年間の株価リターン

アリババとインデックスの株価リターン比較

2022年01月22日の前営業日終値までの過去1年間の株価パフォーマンスを、インデックス(MSCIオールカントリー)の同期間のパフォーマンスと比較しています。
為替は現地通貨建(為替調整前)で計算をしております。
サーバーの都合によりデータが表示されない場合があります。その際はリロードもしくは時間を置いて再度ご訪問下さい。

市場シェア

市場シェア

Webメディア(検索サイト・SNS)の市場シェアと市場規模の分析

広告収入が主な収益源となっている検索サイトやソーシャルネットワークサービス運営会社の市場シェアと市場規模について分析を行なっています。アルファベット、メタプラットフォームズ、マイクロソフト、テンセント、百度、アリババ、Zホールディングス、ツイッター、ネイバー、ヤンデックスといった大手Webメディア運営会社の概要も掲載しています。
2022.01.19
市場シェア

免税店・トラベルリテーラー業界の世界市場シェアの分析

免税店・トラベルリテーラー業界の世界市場シェアと市場規模について分析をしています。デュフリー、DFS、LSトラベル・リテール、ロッテ、中免集団といった免税店の概要や動向も掲載しています。
2021.12.21
市場シェア

クラウドサービス業界の世界シェアと市場規模

クラウド経由で仮想サーバーなどを提供するクラウドサービス業界の世界シェアと市場規模の情報について分析をしております。2020年のクラウドサービス業界の市場シェアランキング、1位アマゾンの15.1%、2位マイクロソフトの13.8%、3位IBMの10.4%となります。
2022.01.06
市場シェア

スーパーマーケット・ハイパーマーケットの世界市場シェアの分析

スーパーマーケット、ハイパーマーケットの世界市場シェアと市場規模について分析しています。ウォルマート、テスコ、コストコ、カルフール、クローガー、メトロ等主要な小売店・スーパーマーケットの概要も掲載しています。ネット小売りの台頭、専業小売りの大型化等の新しい傾向に、既存総合スーパーがどのように対応するかで、優勝劣敗が明確化しつつあります。
2022.01.19