デルテクノロジーズの市場シェアと事業構成の分析

マイケル・デル氏によって設立された米国に本拠をおくITソリューションプロバイダーです。BTO方式に基づく個人向けPCの直販モデルで世界を席巻しました。2013年に投資ファンドのシルバーレイクとMBOを実施しました。2015年にデータストレージや仮想化技術に強みを持つEMC等を買収し、サーバー等のハードウェアとソフトウェアの総合ITベンダーとして2018年に再上場を果たしました。

業績推移

2020年度の売上高は2%増加しました。営業利益は96%増の51億ドルとなりました。増益の背景にはコスト削減及び販管費と無形固定資産償却の減少が紀要しました。

デルテクノロジーズの業績推移(FY2016-2020)

デルテクノロジーズの業績推移(FY2016-FY2020)

事業構成

同社の事業セグメントは大きくInfrastructure Solutions Group、VMwareとClient Solutions Groupに分類されます。さらに詳細のサブセグメントは以下の通りです。

デルテクノロジーズの事業構成(2020年度)

デルテクノロジーズの事業構成(2020年度)

サーバー事業
各種サーバー、例えば人工知能や機械学習のワークロードに最適化された高性能なラック型、ブレード型、タワー型、ハイパースケール型のサーバーを提供しています。

ストレージ事業
次世代ストレージソリューション(オールフラッシュアレイ、スケールアウトファイル、オブジェクトプラットフォームなど)を含む各種ストレージを提供しています。

VMware事業
ライベートクラウドや複雑なマルチクラウド、マルチデバイス環境におけるITリソースの管理サービスを提供しています。

法人向けパソコン事業
法人向けのハードウェア(デスクトップ、ワークステーション、ノートブックなど)を提供しています。

個人向けパソコン事業
個人向けのハードウェア(デスクトップ、ワークステーション、ノートブックなど)を提供しています。

M&Aの動向

2018年 サイバーセキュリティ大手のRSA Securityを売却
2019年 VMwareがPivotal Softwareを買収
2020年 VMwareがCarbon Blackを買収

同業他社とのバリュエーション指標の比較

デルのパソコンやサーバー分野での競合他社であるHPエンタープライズ、レノボ、HPと2021年11月27日時点における売上高倍率及びフリーキャッシュフロー倍率を比較すると下記の通りとなります。

売上高倍率とFCF倍率の同業他社比較

売上高倍率とFCF倍率の同業他社比較

デルの事業分野別の市場シェア

市場シェア

パソコン業界の世界市場シェアの分析

PC・パソコン業界の世界市場シェアと市場規模について分析をしています。レノボ、HP、デル、エイスース、アップルといった主要なPC・パソコンメーカーの概要や動向も掲載しています。
2021.11.05
市場シェア

サーバー業界の世界市場シェアの分析

サーバー業界の世界市場シェア、市場規模及びサーバー上位大手の概要についての情報について分析をしています。サーバー大手には、デルテクノロジー(Dell Technologies)、ヒュレッドパッカード(HPE/New H3C Group)、インスパー(浪潮集団、Inspur/Inspur Power Systemsb)、レノボ(Lenovo)を含みます。
2021.11.05