ファーウェイの市場シェアと売上構成の分析

1987年に任 正非(Ren Zhengfei、レン・ツェンフェイ)によって設立された中国シンセンに本拠を置く世界最大級の通信機器メーカーです。通信基地向け機器、スマホ、タブレット、ルータ等の分野で存在感を示します。通信基地局では、ノキアやアノキアと並ぶ大手です。スマートフォン(スマホ)業界やタブレット業界でも、アップルやサムスンと並ぶ大手です。通信用の海底ケーブル業界では、アルカテルルーセント、タイコ、NEC、富士通と並ぶ大手の一角を占めています。従業員持株制度を通じて株式を保有する従業員が取締役を選任するガバナンス体制を取っている非上場会社です。

次世代通信「5G」では、米国勢に先駆けて通信基地局を展開し、米中におけるハイテク戦争の渦中に巻き込まれています。特に、米国商務省産業安全保障局(BIS)から、2019年5月にエンティティ―リストに記載され、2020年8月には、半導体等の米国からの輸出が制限されました。オーストラリア政府からも、サイバー安全保障の観点から、ZTEとともに5Gの参入を禁止されています。またイギリスも5Gでファーウェイの入札参加を禁止しています。住友電気工業が5G対応携帯基地局向けの窒化ガリウム(GaN)デバイスをファーウェイに提供するなど、日本部品メーカーがファーウェイとの取引を行っており、今後の影響が危惧されます。

業績推移

2020年度売上高は前年比3.8%増の891,368百万人民元になりました。

ファーウェイの業績推移

ファーウェイの業績推移

売上構成

ファーウェイの売上高は主にキャリア、エンタープライズ、コンシューマー事業によって構成されています。

ファーウェイの売上構成(2020年)

ファーウェイの売上構成(2020年)

キャリア
世界の通信事業者向けに、無線・クラウドのコアネットワーク、固定ネットワーク、クラウド・データセンター、サービス・ソフトウェアを含む一連の製品、サービス、ビジネスソリューションを提供しています。

エンタープライズ
人工知能、クラウド、ビッグデータ、モノのインターネット、映像、データ通信を政府や企業に提供しています。

コンシューマー
スマートフォン、タブレット、パーソナルコンピュータ、ウェアラブルデバイス、コンバージドホームデバイス、ならびにこれらのデバイス上のアプリケーションやサービスを一般消費者および企業向けに提供しています。

ファーウェイの製品別市場シェア

市場シェア

スマートフォン業界の世界市場シェアの分析

スマートフォン業界の世界市場シェアと市場規模の情報について分析をしています。サムスン、アップル、Huawei (華為技術、ファーウェイ) 、Xiaomi(シャオミ、小米) 等の世界大手スマホ会社の動向も掲載しています。
2021.09.07
市場シェア

企業向けルーター業界の世界市場シェアの分析

企業向けルーター業界の世界市場シェアと市場規模の分析を行っています。ルーター大手であるシスコ、ファーウェイやジュニパーネットワークスといった企業の動向も記載しています。
2021.09.07
市場シェア

サーバー業界の世界市場シェアの分析

サーバー業界の世界市場シェア、市場規模及びサーバー上位大手の概要についての情報について分析をしています。サーバー大手には、デルテクノロジー(Dell Technologies)、ヒュレッドパッカード(HPE/New H3C Group)、インスパー(浪潮集団、Inspur/Inspur Power Systemsb)、レノボ(Lenovo)を含みます。
2021.09.07
市場シェア

海底ケーブル敷設業界の世界市場シェアの分析

海底ケーブル業界の世界市場シェアと市場規模について分析をしています。アルカテル・サブマリン・ネットワークス(ノキア・ネットワークス)、サブコム(旧タイコ・エレクトロニクス・コネクティビティ)、NEC、富士通等の世界大手ケーブル会社の動向も掲載しています。
2021.09.18
市場シェア

通信・携帯基地局の世界市場シェアの分析

通信・携帯基地局の世界市場シェアと市場規模について分析をしています。通信・携帯基地局向け機器メーカーであるEricsson(エリクソン) 、Nokia(ノキア) 、Huawei(ファーウェイ、華為技術)、ZTE、サムスン電子の動向も記載しています。
2021.09.07