富士通の市場シェア・業績推移・売上構成・株価の分析

富士通の市場シェア・業績推移・売上構成・株価の分析

富士通は、古河電気工業とシーメンスの合弁会社として設立された現富士電機の電話部門が1935年に分社化されて設立されました。ICT関連のハードウェアからソフトウェアを手掛けていますが、近年はITソリューションサービスへ事業ポートフォリオをシフトしています。ハードウェアではPC&サーバ、メインフレーム・スーパーコンピューター「富岳」(2012年に稼働した「京」の後継機)、ATM、通信ネットワーク機器などを開発製造しています。グループ関連会社には、富士通フロンテック、新光電気工業、FDK、富士通ゼネラルなどが含まれます。

業績推移(年次)

2020年度は前年度比減収増益となりました。金融や通信向けが堅調でしたが、半導体などの部材不足が響きました。

富士通の業績推移
富士通の業績推移

業績推移(四半期)

2021年第3四半期(10~12月)の売上収益は、前年同期比1.5%減の8805億円、営業利益が同30.3%減の651億円となりました。半導体不足に起因する部材供給遅延の影響が継続していることが前年同期比減収減益の大きな要因でした。

2021年第2四半期は前年同期比増収増益です。半導体向け電子部品の需要が強くなっています。

富士通の四半期業績推移

富士通の四半期業績推移

富士通の四半期業績推移

EPS成長率

2018年度以降希薄化後EPSは増加しています。

富士通の希薄化後EPSの推移
富士通の希薄化後EPSの推移

売上構成

システムインテグレーションなどのソリューションサービスが主軸です。サーバーなどのハードウェの割合は低下しています。

富士通の売上構成(2020年度)
富士通の売上構成(2020年度)

ソリューションサービス
システムインテグレーション(システム構築、業務アプリケーション等)、コンサルティング、アウトソーシングサービス(データセンター、ICT 運用管理、アプリケーション運用・管理、ビジネスプロセスアウトソーシング等)、クラウドサービス(IaaS、PaaS、SaaS 等)、ネットワークサービス(ビジネスネットワーク等)、システムサポートサービス(情報システムおよびネットワークの保守 ・ 監視サービス等)、セキュリティソリューション、各種ソフトウェア(ミドルウェア)などを提供しています。

システムプロダクト
各種サーバ(メインフレーム、UNIX サーバ、基幹 IA サーバ、PC サーバ等)、ストレージシステム、フロントテクノロジー(ATM、POS システム等)、各種ソフトウェア(OS)、車載制御ユニットおよび車載情報システムなどを提供しています。

ネットワークプロダクト
ネットワーク管理システム、光伝送システム、携帯電話基地局などを提供しています。

ユビキタスソリューション
パソコン事業を行っています。

デバイスソリューション
電子部品(半導体パッケージ、電池等)などを手掛けています。

直近のM&A(合併買収)

ノンコア事業の売却と海外事業のM&Aを積極的に行っています。

2005年 富士通日立プラズマディスプレイの株式を日立製作所に譲渡
2005年 液晶デバイス事業をシャープに譲渡
2007年 ジャパンケーブルネットホールディングスの株式をKDDIに譲渡
2009年 HDDドライブ事業を東芝に譲渡
2014年 Globe Rangerを買収
2015年 富士通セミコンダクターとパナソニックのシステムLSI事業を統合(ソシオネクスト)
2015年 イギリスのApplied Card Technologiesを買収
2015年 フランスのUShare Softを買収
2016年 TrueNet Communicationsを買収
2017年 ニフティのISPを中心とするコンシューマー向け事業をノジマに譲渡
2017年 富士通テン(モバイルウェア事業)の株式をデンソーに譲渡
2018年 富士通コネクテッドテクノロジーズ(携帯端末事業)をポラリス・キャピタルに譲渡
2018年 富士通クライアントコンピューティング(PC事業)をレノボに譲渡

直近1年間の株価リターン

富士通とインデックスの株価リターン比較

2022年05月18日の前営業日終値までの過去1年間の株価パフォーマンスを、インデックス(MSCIオールカントリー)の同期間のパフォーマンスと比較しています。
為替は現地通貨建(為替調整前)で計算をしております。
サーバーの都合によりデータが表示されない場合があります。その際はリロードもしくは時間を置いて再度ご訪問下さい。

市場シェア

市場シェア

スマートフォン業界の世界市場シェアの分析

スマートフォン業界の世界市場シェアと市場規模について分析をしています。サムスン電子、アップル、Huawei (華為技術、ファーウェイ) 、Xiaomi(シャオミ、小米) 、OPPO、vivoといった大手スマホメーカーの動向も掲載しています。
2022.05.02
市場シェア

ハードディスクドライブ業界の市場シェア・売上高ランキング・規模・再編

ハードディスクドライブ(HDD)業界の世界市場シェア・売上高ランキング・市場規模・M&A(合併買収)について分析。ウェスタンデジタル、シーゲート、東芝といった世界大手ハードディスクドライブメーカーの概要や動向も掲載。
2022.04.24
市場シェア

パソコン業界の世界市場シェアの分析

PC・パソコン業界の世界市場シェアと市場規模について分析をしています。レノボ、HP、デル、エイスース、アップルといった主要なPC・パソコンメーカーの概要や動向も掲載しています。
2022.04.19
市場シェア

海底ケーブル敷設業界の世界市場シェアの分析

海底ケーブル業界の世界市場シェアと市場規模について分析をしています。アルカテル・サブマリン・ネットワークス(ノキア・ネットワークス)、サブコム(旧タイコ・エレクトロニクス・コネクティビティ)、NEC、富士通等の世界大手ケーブル会社の動向も掲載しています。
2022.04.19
市場シェア

ATM・キャッシュディスペンサー業界の世界市場シェアの分析

ATM・キャッシュディスペンサー業界の世界市場シェアと市場規模について分析をしています。NCR、ディーボールド・ニックスドルフ、GRGバンキングといったATMメーカーの概要や動向も掲載しています。
2022.04.19
市場シェア

通信・携帯基地局の世界市場シェアの分析

通信・携帯基地局の世界市場シェアと市場規模について分析をしています。通信・携帯基地局向け機器メーカーであるEricsson(エリクソン) 、Nokia(ノキア) 、Huawei(ファーウェイ、華為技術)、ZTE、サムスン電子の動向も記載しています。
2022.04.19
市場シェア

冷暖房空調機とエアコン業界の市場シェア・売上高ランキング・規模・再編

空調機やエアコン業界の世界市場シェア・売上高ランキング・市場規模・M&A(合併買収)について分析。ダイキン、三菱電機、パナソニック、米国大手キャリア、ヨーク、トレイン・テクノロジーや中国大手の格力(グリー)、美的集団、ハイアールの概要も記載。
2022.05.13