コンサルティング業界の世界市場シェアの分析

コンサルティング業界の世界シェアや市場規模について分析をしています。アクセンチュア、IBM,マッキンゼー、BCG、デロイト、アースト&ヤング、PwCやKPMG等の動向も掲載しています。

コンサルティング業界の市場シェア

最新業界別売上高世界ランキング第6巻」に記載のコンサルティング会社各社の売上高を分子に、また後述する業界の市場規模を分母にして2019年のコンサルティング業界の市場シェアを簡易に試算しますと、1位はアクセンチュア、2位 はデロイト、3位はPwCとなります。

1位 アクセンチュア 2.7%
2位 デロイト 2.2%
3位 PwC 1.6%
4位 KPMG 1.3%
5位 アーストヤング 1.2%
6位 マッキンゼー 1.2%
7位 BCG 0.9%
8位 IBM 0.9%
9位 ベイン 0.5%

市場規模

当サイトでは、調査会社等の公表データを参考にし、コンサルティング業界の2019年の世界市場規模を9000億ドルとして市場シェアを計算しております。参考したデータは以下の通りです。調査会社のスタティスタによると、2018年のマネジメントコンサルティング業界の市場規模は2750億ドルです。一方、調査会社のビジネスリサーチカンパニーによれば、2018年の同業界の規模は9773億ドルです。調査会社のリサーチアンドカンパニーによると、2019年の同業界の規模は9023億ドルです。

コンサルティング業界のM&A

顧客へのソリューションの提供を行う領域へ大手ITベンダーや監査法人等が参入してきており、戦略コンサルティングファームを巻き込む形で再編が起こってきました。

1995年 EDSがATカーニーを買収
1998年 アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)がアーサー・アンダーセンより分社化
2000年 ギャップジェミニがEYのコンサルティング事業を買収
2000年 KPMGコンサルティング(べリングポイント)がKPMGより分社化
2002年 アーサーDリトルが経営破たん
2002年 IBMがPwCコンサルティングを買収
2005年 ATカーニーがEDSより独立
2008年 ブーズ・アレン・ハミルトンからブーズ・アンド・カンパニーが分社化独立
2009年 べリングポイントが経営破綻。
2013年 デロイトがモニター・カンパニーを買収
2014年 ブーズ・アンド・カンパニーがPwCと経営統合しStrategy&が誕生。

大手コンサルティング各社の動向

アクセンチュア
2002年に当時の大手会計事務所のアーサー・アンダーセンより分社化して誕生しました。旧アンダーセンコンサルティングです。戦略策定から実行、ITシステム構築まで一貫して提供可能な世界最大級のコンサルティング会社となりました。

IBM

IBMは世界を代表するIT会社です。ハードウェア主流のメインフレーム事業からソフトウェア・ITソリューション会社へと変貌を遂げています。シンクパット(ThinkPad)ブランドのパソコン、ハードディスク、プリンター事業等は売却しました。現在は、クラウド、ITサービス、コンサルティング、ソフトウェア、ハードウェア、コグニティブ・コンピューティング(AI事業)に注力をしています。
クラウドコンピューティングの分野では、クラウドサービス業界の世界シェアの通り、アマゾンの展開するAWSやマイクロソフトと世界上位の座を競っています。
ITサービスのうち、顧客管理業務、財務・会計、人事、仕入れ調達、サプライチェーンマネジメントの分野のアウトソーシング・BPOでは、世界ランキングの上位に位置づけています。ビジネスインテリジェンスや統計解析の分野でもSASやSAPと世界上位を競います。コンサルティングの分野では、PwCコンサルティングを買収し、戦略及びITコンサルティングを総合的に展開し、コンサルティング業界の世界シェアではアクセンチュアと並び上位に位置します。デジタル広告分野はIBM iXという機能を持ち強化しています。デジタルマーケティングの技術を提供することで、WPP、オムニコム、インターパブリックに次ぐ規模となっています。コグニティブ・コンピューティングでは、ワトソンを活用したAI事業を展開しています。

1995年 ロータスを買収
2001年 Informixを買収
2003年 Rational Softwareを買収
2003年 ハードディスクドライブ (HDD) 事業を日立製作所に売却
2005年  パーソナルコンピュータ (PC) 事業を联想集团(レノボ)に売却
2005年 Ascential Softwareを買収
2006年 FileNet、Internet Security Systemを買収
2007年 DataMirrorを買収
2008年 Cognosを買収
2009年 統計ソフトのSPSSを買収
2010年 PwCコンサルティング、Sterling Commerce、Netezzaを買収
2011年 DemandTecを買収
2012年 Worklight、Kenexaを買収
2013年 ソフトレイヤー、Trusteerを買収
2014年 パソコン事業を联想集团(レノボ)に売却
2014年 グローバルファウンドリーズ(GF)に半導体製造事業 を売却
2016年 動画配信サービスのUstreamを買収
倒れゆく巨象――IBMはなぜ凋落したのか [単行本]
初めてのWatson APIの用例と実践プログラミング [単行本(ソフトカバー)]
IBM 奇跡の“ワトソン”プロジェクト: 人工知能はクイズ王の夢をみる [単行本]

デロイト、アースト&ヤング、PwC、KPMG
世界を代表する大手4大監査法人。監査事業以外にアドバイザリーやコンサルティング分野を手掛けています。KPMGから分社化・独立したべリング・ポイントを2009年にPwCとデロイトが部門別買収をしてコンサルティング分野を強化しています。デロイトは2013年に戦略コンサルティング会社のモニターグループを買収しました。PwCは2011年にPRTMを買収しました。

マッキンゼー・アンド・カンパニー
戦略コンサルティング会社の雄です。1926年に創業しました。戦略分野のコンサルティングに特化しています。

ブーズ・アレン・ハミルトン
1914年に設立されたコンサルティング会社です。現在は米国政府向けのコンサルティング事業に特化しています。2008年に米国政府以外の事業をブーズ・アンド・カンパニーとして分社化、その後Strategy&としてPwCと経営統合しました。

ボストン・コンサルティング・グループ
1963年に設立された米国ボストンに本拠を置く世界的な戦略コンサルティング会社です。経験曲線やプロダクト・ポートフォリオ・マネジメント等の画期的なコンセプトを生み出しています。

ベイン・アンド・カンパニー
1973年に設立された米国に本拠を置くコンサルティング会社です。戦略の実行に重きを置くことで、マッキンゼーやBCGとの差別化を図っています。投資ファンドのべインキャピタルを設立する等、コンサルティング領域を超えた分野にも進出しています。

業界関連書籍
未来をつくる仕事がここにある コンサルティング会社図鑑
The Firm