ユナイテッド航空の市場シェア・業績推移・売上構成・株価の分析

ユナイテッド航空の市場シェア・業績推移・売上構成・株価の分析

United Airlines Holdings(ユナイテッドエアラインズホールディングス)は、2010年にユナイテッドエアラインズとコンチネンタルエアラインズが経営統合を行い誕生しました。ハブ空港はシカゴ・オヘア国際空港です。旧ユナイテッド・エアライアンズは、元々は航空機製造大手のボーイングの輸送部門が分社化して誕生したボーイング・エアー・トランスポートが発祥です。スターアライアンスメンバーです。

業績推移(年次)

2021年度は前年度比増収増益となりました。移動制限の緩和によって旅行需要が回復しています。営業損失の計上が2期連続となりました。

ユナイテッド航空の業績推移
ユナイテッド航空の業績推移

業績推移(四半期)

2022年度第2四半期(3~6月)
売上高は前年同期比121.39%増の12,112百万ドルになりました。営業利益は878百万ドルになりました。営業利益率は7.2%になりました。旅行需要の回復が続きます。

ユナイテッド航空の四半期業績推移

ユナイテッド航空の四半期業績推移

EPS成長

2020年度に続き2021年度もEPSはマイナスとなっています。

ユナイテッド航空のEPSの推移
ユナイテッド航空のEPSの推移

売上構成

乗客の定期航空旅客便からの収入が最も大きくなっています。

ユナイテッド航空の売上構成(2020年度)
ユナイテッド航空の売上構成(2020年度)

直近のM&A(合併買収)

ネットワーク拡充を目指した同業他社のM&Aを行っています。

2010年 コンチネンタル航空と経営統合
2018年 エクスプレスジェット航空を買収

株主構成

バークシャーハサウェイが大株主です。

ユナイテッド航空の株主構成(直近期末時点)
ユナイテッド航空の株主構成(直近期末時点)

直近1年間の株価リターン

ユナイテッド航空とインデックスの株価リターン比較

2022年09月29日の前営業日終値までの過去1年間の株価パフォーマンスを、インデックス(MSCIオールカントリー)の同期間のパフォーマンスと比較しています。
為替は現地通貨建(為替調整前)で計算をしております。
サーバーの都合によりデータが表示されない場合があります。その際はリロードもしくは時間を置いて再度ご訪問下さい。

市場シェア

市場シェア

エアライン・航空業界の世界市場シェア

航空・エアライン・空運業界の世界市場シェアと市場規模の情報について分析をしております。デルタ、アメリカン、ユナイテッド、JAL、ANA、中国系3社(中国南方、東方、エアチャイナ)、LCC(ライアン、イージージェット)といった大手エアライアン会社の概要も掲載しています。