コーヒーメーカーの世界市場シェアの分析

コーヒーメーカーの世界市場シェア、業界ランキング、市場規模の情報にについて分析をしています。イタリアのデロンギ、スイスのユーラ、イタリアのエボカ、フランスのグループ・セブ、スイスのフランケ等の世界大手のコーヒーメーカーの動向も掲載しています。

コーヒーメーカー業界の市場シェア

最新業界別売上高世界ランキング第6巻」に記載のコーヒーメーカー各社の売上高を分子に、また後述する業界の市場規模を分母にして2019年のコーヒーメーカー業界の市場シェアを簡易に試算しますと、1位はデロンギ、2位はグループ・セブ、3位はユーラとなります。

1位 デロンギ 12%
2位 グループ・セブ 9%
3位 ユーラ 5.8%
4位 エボカ 6%
5位 ネスレ 5%
6位 フランケ 3%

世界1位のデロンギ社は、小型家電に特化したメーカーで、特に個人向けのエスプレッソ・マシンに強みを持ちます。世界2位は、フランスのグループ・セブです。業務用コーヒーメーカーに強いスイスのWMFを買収して、規模の拡大を狙います。世界3位は、スイスのユーラ社となります。1931年創業のユーラ社は、現在はコーヒーメーカー専業となっています。世界4位は、イタリアのエボカです。オランダのフィリップスからサエコやガッギアを買収して、事業を拡大しています。世界5位は、ネスプレッソで事業展開するネスレです。

市場規模

当サイトでは、調査会社等の公表データを参考にし、コーヒーメーカー業界の2019年の世界市場規模を90億ドルとして市場シェアを計算しております。参考したデータは以下の通りです。調査会社のスタティスタによれば、2020年の同業界の市場規模は94億ドルです。2025年にかけて年平均2%での成長を見込みます。一方調査会社のグランドビューリサーチによると、2018年の同業界の規模は59億ドルです。2025年にかけて3.7%での成長を見込みます。またイタリアのデロンギ社によれば、2018年のエスプレッソコーヒーメーカーの市場規模は22億ドルです。フランスのグループセブ社によると、2019年の業務用コーヒーメーカー市場の規模は90億ドルです。
コーヒーメーカーの市場は、エンドユーザーで分けると大きく個人向けと業務向けに二分されます。またコーヒーメーカーの種類で分類をすると、エスプレッソ方式、フィルター方式、カプセル方式等に分けられます。

コーヒーメーカー業界に詳しくなるための関連書籍

エスプレッソパーフェクトバイブル
珈琲事典
BASIC BARISTA BOOK