アイロン業界の世界ランキングの分析

アイロン業界の世界ランキングと市場規模について分析をしています。ニューウェル・ブランズ、フランスのSEB、オランダのフィリップス等世界大手アイロンメーカー動向も掲載しています。

数量ベースのランキング

調査会社のユーロモニターによれば、アイロンの販売台数ベースのランキングは以下の通りとなります。

1位フィリップス
2位 SEB
3位 スペクトラムブランズ
4位 ニューウェルブランズ
5位 パナソニック
6位 バジャージ

市場規模

調査会社のグランビューリサーチによれば、2018年の電子アイロンの市場規模は10億ドルです。2019年から2025年までに年平均8.3%での成長を見込みます。アイロン販売台数ベースの世界市場規模の年間約1億~1億5千台と推計されます。

世界の主要なアイロンメーカーの一覧

Philips

Philips(フィリップス)は、オランダに本拠を置く、家電・ヘルスケアメーカーであり、1891年にヘラルド・フィリップスによって設立されました。照明事業が祖業で、かつては半導体事業等も手掛けていましたが、近年、事業の再構築を行い、現在では医療機器、パーソナルヘルスケアの分野に注力しています。祖業でもある照明・ランプ事業は、フィリップスライティング(現シグニファイ)として分社化をしました。医療機器の分野では画像診断領域に強みを持ちます。家電はキッチン向けやシェーバー等のパーソナルケア向けの商品ラインアップを強化しています。掃除機、コーヒーメーカー、アイロン等の小型家電も手掛けています。パーソナルケアではシェーバーや電子歯ブラシが強いです。電子歯ブラシはソニッケア(Sonicare)ブランドで高機能帯をブラウンのオーラルBと二分しています。

SEB Group(グループ・セブ)

SEBは1857年に設立されたフランスを本拠とする世界的な小型家電・調理器具メーカーです。日本でも有名なテフロン加工のT-fal(ティファール)ブランドのフライパンをはじめ、Rowenta, Krups, All Clad, Lagostina and Moulinex等のブランドを展開しています。業務用コーヒーメーカーのWMFを買収しています。議決権の約半分が創業家によって保有されています。2019年度の売上構成比では、小型家電が58%、調理器具が31%、業務用器具が11%となっています。2015年以降の売上高の推移は以下の通りとなります。
2015年 48億ユーロ
2016年 50億ユーロ ← KKRからWMFを買収
2017年 65億ユーロ
2018年 68億ユーロ
2019年 74億ユーロ

ニューウェル・ブランズ

ニューウェル・ブランズは2015年にNewell Rubbermaid(ニューウェル・ラバーメイド)とジャーデングループが経営統合をして誕生しました。ニューウェルラバーメイドは1903年に設立されたニューウェルと1920年に設立されたウォーターラバーカンパニーの流れを汲みます。1998年にニューウェルとラバーメイドが経営統合をして誕生しました。日用雑貨、家庭用品、室内装飾品、筆記具等の消費者向けブランドに強みを持っています。ジャーデングループは、1993年に製罐大手のBall Corporation(ボール・コーポレーション)より分社化して誕生しました。分社化後にアウトドア、家電関連等の各種ブランド製品を買収して成長しています。

事業構成
ニューウェルブランドは、大きく筆記具、家電、アウトドア、ベビー用品、家庭用フレグランス、食品、カレッジリング、セキュリティの分野に分かれます。

ニューウェルブランズのブランド一覧

ニューウェルブランズのブランド一覧
出所:同社AR

筆記具事業:パーカーやウォーターマン等の高級筆記具を展開しています。その他にマーカーのシャーピー(Sharpie)、ペーパーメイト(Paper Mate)、色鉛筆のPrismacolor (プリズマカラー) 、接着剤や液体のりのElmer's(エルマーズ) 、ラベルのDymo(ダイモ)や修正ツールのリキッドペーパー等を展開して、筆記具業界の世界シェアでは世界最大級となっています。
生活家電:アイロンブランドのSunbeam(サンビーム)を擁しており、アイロン業界の世界シェアでは、オランダのフィリップスやフランスのセブグループに次ぐ業界大手の地位を固めています。同社は、フライパンのCalphalon(カルファロン)、保温調理鍋のCrock Pot、ブレンダ―・ミキサーのOSTER(オスター)、家庭用真空パック機のFoodSaver(フードセーバー)、グラスのBall(ボール)、キッチン用品や食品保存器のRubbermaid(ラバーメイド)、システム容器のsistema(システマ)、トースター、ワッフル向け機器、コーヒーメーカーのMr. Coffee(ミスターコーヒー) 等も手掛けています。
その他:火災報知器はBRK、警報機はFirst Alert(ファースト・アラート)やOnelink(ワンリンク)ブランドで展開しています。
ベビー用品の分野では、ベビーカーでGRACO、Aprica、Baby Jogger、哺乳瓶はNUKのブランドで展開しています。アウトドアの分野では、Coleman(コールマン)、Campingaz、Marmot等のブランを展開していていて、Johnson Outdoors(ジョンソンアウトドアーズ)、NEMO(ネモ)、Oase Outdoors、AMG Group、Big Agnes、Force Ten、Hilleberg、Kelty、モンベル、Raddy Pallin等のアウトドア会社と競合をしています。ベッドマットのエアーベッド(aerobed)ブランドで展開しています。

釣り具の分野では、Berkley(バークレー)、アブ・ガルシア (AbuGarcia)、ロッズやリールブランドのShakespeare(シェイクスピア)、PENN(ペン)、Ugly Stik(アグリー スティック)等のブランドを展開していましたが、2019年にシカモアパートナーズに売却しました。

2015年 ニューウェルラバーメイドとジャーデングループが経営統合
2015年 接着剤・修理関連メーカーのエルマーを買収
2016年 アーウィンやレノックス等工具関連の事業をスタンレーブラック&デッカーに売却
2016年 システマプラスチックを買収
2016年 ライター、点火装置、歯間ブラシ等を売却
2017年 テニス・スキーのブランドのフォルクル(Völkl)やスノーボードのK2、Dalbello、Madshus、Line、Full Tilt、Atlas、Tubbs、Ride、BCAブランドを投資ファンドのKKRに売却。
2019年 釣り具事業のBerkley(バークレー)、アブ・ガルシア (AbuGarcia)、ロッズやリールブランドのShakespeare(シェイクスピア)、PENN(ペン)、Ugly Stik(アグリー スティック)をシカモアパートナーズに売却
Newell Rubbermaid [ペーパーバック]
THE Coleman BOOK(ザ コールマン ブック)―コールマンのすべてがわかる本 (エイムック 1708) [大型本]
使える! ブランド筆記具大図鑑 (玄光社MOOK) [ムック]

Bajaj Electricals(バジャージ・エレクトリカルズ)
インドのコングロマリット大手バジャージグループ傘下の家電メーカーです。バジャージグループは傘下に二輪大手のバジャージ・オート等を有するインド有数の企業です。

パナソニック

パナソニックは日本を代表する電機メーカーです。過去松下電工や三洋電機と統合し、総合電機メーカーとして世界的なプレゼンスを有します。アプライアンス、オート、インダストリアル、通信ソリューションで事業部制をひいております。

家電:東芝やシャープ等他の日本電機大手が苦戦するなかで家電分野でグローバル展開を目指しています。低コスト戦略のアジア勢、プレミアム戦略の欧米勢と競合しています。掃除機は国内トップクラスのシェアを誇り、今後成長が見込まれるロボット掃除機分野へも参入しています。電気シェーバーはラムダッシュブランドで展開しています。
車載電池:テスラとの米ネバダ州でのギガファクトリー、日本、中国の大連工場(遼寧省)での3極の生産体制を構築しています。テスラ以外にもトヨタと協業し、全方位戦略で中国勢を迎えうっております。装置産業化した事業におけるパワーゲームを制することができるか、に注目が集まります。
小型用リチウムイオン電池:ノートPC、スマホ向けの電池事業にも強みを持ちます。
エアコン空調:1957年からエアコン事業を展開しております。日本国内では最大手クラスです。エオリアブランドで展開をしています。
自動車部品:音響機器(カーオーディオ)やカーナビゲーション等の電子機器の分野に強みを持ちます。次世代コックピットやコネクティッドと言われている自動車のCASE対応では総合力を発揮できる立場におります。
乾電池:1931年から乾電池の生産をしています。ナショナルハイトップブランドで一世を風靡し、現在はEvoltaで世界展開しています。

Spectrum Brands(スペクトラム ブランズ)
米国に本拠を置くブランドマネジメント会社。電池のRayovac(レイオバック)、錠前(ロック)、家電、工具、ペット用餌等を幅広く提供しています。ニューヨーク証券取引所に上場しています。スペクトラムブランズのブランドには、電池のレイオバック、熱帯魚のテトラ、ペット製品のDINGO、鍵のKwikset等のブランドを保有しています。

業界関連図書
グローバル家電市場総調査 2015 [単行本]

コメント

タイトルとURLをコピーしました