ボルボの市場シェアと事業構成の分析


ボルボグループはスウェーデンに本拠を置くトラック・建機メーカーです。1928年にトラックメーカーとして設立されて以降、現在もトラックの売上がグループ全体の約60%超を占めるなど、最大の事業部門となっています。2020 年の売上規模は3384億スウェーデンクローネ(円換算で約4兆3千億円)です。

売上高推移

ボルボの売上高と営業利益

ボルボの売上高と営業利益©ディールラボ

売上構成

2020年度のボルボの売上割合

2020年度のボルボの売上割合©ディールラボ

トラック事業

トラックの分野では、ボルボ・トラックス、ルノー・トラックス、マック・トラックスの4種類のブランドを有し地域ごとに展開しています。またインドでは合弁会社アイシャー・モーターズ (Eicher Motors)、中国ではドンフェントラックを展開し、各地域ごとに使い分けています。

ボルボ地域別売上高

ボルボ地域別売上高
出所:同社

日本では、日産から買収した旧日産ディーゼル(現UDトラックス)がボルボグループの主軸となっていますが、2019年に日本のいすゞへ2430億円で売却をしました。
販売台数ベースでは約16.6万台のトラックを年間販売しています。ブランド別ではボルボとルノーブランドのトラックが売れ筋であり、大型トラックに強みを持っています。

(台)201820192020
トラック販売数226,490232,769166,841
16トン以上198,886201,092140,652
7-16トン14,06512,70010,736
7トン未満18,53918,97715,453
ボルボのトラック販売台数©ディールラボ
建機事業

建機部門は、全体の売上の約25%を占めており、売上規模では約1兆円となります。ブランドは、ボルボ、SDLG、Terex Trucksの3ブランドで展開をしています。
年間約9万3千台の建機を販売しており、ここでもボルボブランドの建機が最も売れています。地域別の最大の市場は中国となっています。建機1台当たりの価格は、1100万円程度と計算されます。

(台)201820192020
建機販売数8265486,88593,760
建機の販売台数推移©ディールラボ
バス事業

同社の3本目の柱はバス部門となっています。バスは、ボルボバスという名称で、85ヶ国、1500のディーラー網を通じて世界展開しています。Volvo、Prevost、Nova Bus、UDバス等のバスブランドを保有しています。電動化バスも積極的に推進しています。売上構成比では全体の約8%、約3千700億円弱の規模です。年間約10千台のバスを販売しており、1台約3千万程度の価格であることが計算できます。

(台)201820192020
バス販売数-97316215
バス販売台数の推移©ディールラボ
船舶エンジンその他

また、船舶や産業機器向けのエンジンを販売しております。全体の売上の約3%、約1千億円の売上規模で、年間約3~4万個のエンジンを販売しております。その他には、消防車のボルボペンタや販売金融事業も保有しています。

株主構成

ボルボは上場会社であり、株主構成をみるとインダストリバルデン (Industrivarden AB) が最大議決権保有株主となっています。富裕ファミリーであるLundberg(ルンドベル)一族が大株主でもあるインダストリバルデンは、Investor ABと並ぶスウェーデンの長期投資を行うファンドです。
一方、2位の株主は、中国の吉利(Geely)となっています。

格付けは、投資適格の水準を維持しています。乗用車メーカーのボルボは現在は中国の浙江吉利控股集団(Zheijiang Geely Group Holding)傘下にあります

ボルボの主要M&A

1999年 ボルボの乗用車部門のフォードへの売却
2000年 ボルボによるルノートラックスの買収
2007年 日産ディーゼルの子会社化
2007年 インガソルランドからの道路舗装用建機事業の買収
2012年 航空機事業のボルボエアロを英GKNへ売却
2013年 米国建機レンタル会社のBlueline Rentalの売却
2019年 UDトラックスのいすゞへの売却

ボルボの製品別の市場が掲載されてい記事一覧

市場シェア

商用車とトラック業界の世界市場シェアの分析

商用車とトラック業界の世界市場シェアや市場規模について分析をしています。東風汽車、 ボルボ、いすゞ、日野、第一汽車、ダイムラー、トライトン、アショック・レイランド、タタといった世界大手の商用車及びトラックメーカーの概要や動向も掲載しています。
2021.05.23
市場シェア

バス業界(バス製造会社)の世界市場シェアの分析

バス業界の世界シェア、業界ランキング、市場規模について分析をしています。世界大手のバスメーカーである、中国の3強(ユートン、キンロン、SAIC福田)、欧州3強(トライトン、ボルボ、CNHインダストリアル)やインドのアショック・レイランドの概要や動向も掲載しています。
2021.06.21
市場シェア

建設機械業界の世界市場シェアの分析

建設機械業界の世界市場シェア(世界シェア)と市場規模について分析しています。建機の2020年世界シェアランキングの世界1位はキャタピラーの27.8%、2位はコマツの13.3%、3位は三一重工の7.6%となります。
2021.09.18