クボタの売上構成と市場シェア

クボタは日本の最大手農機メーカーです。源流は1890年設立の鋳物メーカーである大出鋳造所まで辿ることできます。ノルウェーの農機メーカーのKverneland(クバンランド)や北米の種まき・草刈り機大手のグレートプレーンズマニュファクチュアリング社を買収し、世界展開を強化しています。日本出自の農機メーカーということで、稲作用の農機に強みを持ちます。農機以外にも、エンジン、建設機械、パイプ(ダクタイル鉄管、合成管、ポンプ、バルブ等)、スパイラル鋼管などを製造販売しています。

業績推移

2020年度の売上高は前期比 668 億円(3.5%)減少して 1 兆8,532 億円となりました。水・環境部門も環境関連製品や、合成管などの民需向けの製品が減少が影響しました。営業利益は2019年度比 264 億円(13.1%)減少して 1,753 億円となりました。

クボタの業績推移

クボタの業績推移

売上構成

売上構成は農機建機と水・環境事業が二本柱となります。

2020年度クボタの売上構成

2020年度クボタの売上構成©ディールラボ

農機建機事業の主な製品:
トラクタ、耕うん機、コンバイン、田植機、芝刈機、ユーティリティビークル、インプルメント、アタッチメント、ポストハーベスト機器、野菜機械、ミニライスセンター、ミニバックホー、ホイールローダ、コンパクトトラックローダ、スキッドステアローダなど

水・環境事業の主な製品:
ダクタイル鉄管、合成管、官需向けバルブ、スパイラル鋼管、反応管、ハースロール、圧延用ロール、上下水処理装置及びプラント、ポンプ及びポンププラント、水処理用膜ユニット、各種用排水プラント、し尿処理プラント、廃棄物焼却・溶融プラント、廃棄物破砕・選別プラント、排煙脱硫装置、膜型発酵メタンプラント、浄化槽、浴槽など

主な買収案件

買手対象会社売手買収価格通貨売上高倍率
2011クボタクバンランド
Kverneland
16.2億NOK0.66
2016クボタグレートプレーンズマニュファクチュアリング4.3億ドル
売上高倍率は企業価値/直近対象会社売上高で計算©ディールラボ

クボタの市場シェア

市場シェア

農機(農業機器)業界の世界市場シェアの分析

農機業界の世界シェア、市場規模や業界再編の情報について分析しています。ディア、CNH、アグロ、クボタ、クラース、マヒンドラ等の主要農機メーカー概要も掲載しています。
2021.05.23