BASFの事業構成と市場シェアの考察

1865年に設立された世界最大級の独化学メーカーです。バイエル、ヘキスト(現サノフィ・アヴェンティス)と並ぶドイツ三大化学メーカーの一角となっています。BASFとはバーデン・アニリン・ウント・ソーダ(Badische Anilin- und Soda-Fabrik)の略です。BASFの読み方はバスフでなく、ビーエーエスエフです。アンモニアの量産を可能にしたハーバー・ボッシュ法を発明したことでも有名です。化学業界の売上高ランキングでは、世界1位の座が定番の総合化学の雄と言えます。現在は、石油化学品、高性能製品、機能性材料、農薬関連、石油・ガスの輸送で事業を展開しています。

事業構成

化学品事業においては、基礎化学品を中心に洗剤、プラスチック、繊維等の原材料を提供しています。化学業界における世界市場シェアは最上位に位置しています。2000年に英蘭ロイヤルダッチシェアのポリオレフィンポリマー事業と事業統合して、バセル社(ライオンデルバセルの前身)が誕生しています。塩化ビニル業界の世界シェアではイノビンが上位に位置します。高性能製品では、ビタミンや食品添加物等を取り扱っています。機能性材料分野では、触媒、バッテリー材料、自動車用塗料、ポリウレタンシステム、エンジニアリングプラスチック等の製品を提供しています。塗料や高吸水性樹脂の世界市場シェアでは、上位に位置しています。2016年にコイルや壁紙向けの工業用塗料事業をアクゾノーベルに売却し、自動車用や装飾用塗料に注力する方針です。農薬業界の世界シェアでも同社は上位に位置しています。石油やガスの権益開発では、子会社のWintershall(ウィンターシャル)を通じて行っています。ドイツ国内では最大級の石油・ガス開発会社です。ロシアのガズプロムと協業をしています。2017年にドイツのDEAとの経営統合を発表しました。

事業再編・買収

  • 2000年 医薬品部門をアボット・ラボラトリーズに売却
  • 2000年 Wyethの農薬事業を買収
  • 2004年 アヴェンティスの農薬事業を買収
  • 2005年 メルクの電子部品事業を買収
  • 2009年 Cibaを買収
  • 2016年 アクゾノーベルに工業用塗料部門を売却
  • 2016年 表面処理メーカーのシェメタル社を買収
  • 2017年 石油・ガスの上流開発を担うWintershall(ウィンターシャル)をドイツDEAと統合
  • 2018年 バイエルから除草剤のリバティリンクや野菜種子のNunhemを買収
2009年 507(10%)
2010年 638(13%)
2011年 735(11.7%)
2012年 721(8.9%)
2013年 740(9.4%)
2014年 743(9.7%)
2015年 704(9.5%)
2016年 575(10.8%)
2017年 644(13%)
2018年 626(10.6%)
2019年 593(7.1%)
市場シェア

水処理薬品業界の世界市場シェアの分析

水処理薬品業界の世界シェアや市場規模の情報について分析をしています。エコラボ、ザイレム、ケミラ、栗田工業、スエズ等の世界の大手水処理薬品会社の動向も掲載しています。
2020.12.25
市場シェア

塩化ビニル(塩ビ)業界の世界市場シェアの分析

塩化ビニル(塩ビ)業界の世界シェアと市場規模の情報について分析をしています。信越化学、台湾プラスチック、オキシビニール、イノビン等の塩ビ大手メーカーの動向も掲載しています。
2020.12.24
市場シェア

化学業界の世界市場シェアの分析

化学業界の世界市場シェアや市場規模について分析をしています。BASF 、ダウ、デュポン 、Sinopec(シノペック)、SABIC(サウジ基礎産業公社)、三菱ケミカル等の 世界の主要化学メーカーの動向も掲載しています。
2021.01.23
市場シェア

高吸水性樹脂業界の世界市場シェア

高吸水性ポリマー(SAP)業界の市場シェア、市場規模について分析をしています。シンフォミクス、BASF、Evonik、住友精化がビッグ4です。
2020.12.24
市場シェア

種苗・種・種子・シード業界の世界市場シェアの分析

種苗・種・種子・シード(seed)会社の世界市場シェアと市場規模と再編について分析をしております。Syngenta(シンジェンタ) 、モンサント、Limagrain(リマグラン) など世界の主要な種苗会社の動向も掲載しております。バイエルによるモンサント買収等、種子の業界は大再編時代を迎えております。
2020.12.24
市場シェア

農薬業界の世界市場シェアの分析

農薬業界の市場規模と世界市場シェアや世界大手農薬メーカーの動向について分析をしています。伝統的に農薬ビッグ6といわれるモンサント、バイエル、ダウ、デュポン、BASF、シンジェンタが大手でしたが、2015年以降のバイエルによるモンサント買収、ダウとデュポンの経営統合(コルテバ・アグリサイエンス)、ケムチャイナのシンジェンタ買収等によって業界順位が大きく変動しています。
2020.12.24
市場シェア

塗料・コーティング業界の世界市場シェアの分析

塗料・コーティング・インキ業界の世界市場シェアランキングと市場規模について分析しています。アクゾノーベル 、PPGインダストリーズ 、シャーウィン・ウイリアムズ 、アクサルタ、関西ペイント、日本ペイント等の世界大手の塗料・インキメーカーの動向も掲載しています。
2021.01.04
Please follow us!