アルケマ(Arkema)社の製品別の市場シェアの分析

フランスを代表する機能性化学メーカーです。石油メジャーのTotalから2004年に分社化して誕生しました。接着剤、パフォーマンスマテリアル、コーティング事業が3分柱です。2021年にPMMA事業を合成ゴム大手メーカーであるTrinseoへ売却しました。

業績推移

2020年度の売上高は79億ユーロとなり、前年比8%減少しました。ノンコアと位置付けている中間体事業の売却が影響をしています。

アルケマの業績推移

アルケマの業績推移

売上構成

アルケマ(Arkema)社の2020年売上構成

アルケマ(Arkema)社の2020年売上構成

接着剤ソリューション
Bostik社が、Bostik、Sader、Quelyd、Evo-Stik、Mem、Fortaleza、XL Brandsといったブランドで接着剤やシール材を展開しています。
競合会社は シーカ、Soudal、ヘンケル、HB Fuller、Ardex,、Mapeiです。

高機能ポリマー
特殊長鎖ポリアミド(PA11, PA12, PA10)、フッ素樹脂(PVDF)、PEKKを製造しています。競合会社はエボニック、エムズ、宇部興産、ソルベイ、クレハです。

機能性添加剤
チオケミカル、特殊界面活性剤、有機過酸化物、過酸化水素、モレキュラーシーブスを製造しています。いずれの製品も業界3位に入っています。BASF、Clariant、Croda、Evonik、花王、Nouryon、Solvayなどが競合です。

コーティング樹脂
アクリルモノマー、コーティング樹脂を製造しています。BASF、日本触媒、ダウ、オールネックス、コベストロなどと競合しています。

コーティング添加剤
光硬化性樹脂、レオロジー添加剤を製造しています。BASFやダウと競合しています。

中間体
PMMA、フロロガス、アクリル製品。PMMAでは三菱ケミカル、ローム、住友化学と競合しています。フロロガスではChemours、Honeywell、Orbiaと競合しています。

主なM&A

中間体事業をノンコアとして位置づける一方で、コーティングや接着剤分野で積極的に買収を行っています。買収時の売上高倍率は概ね1~2倍のレンジです。

2021年 PMMA事業をTrinseoへ売却
2019年 機能性ポリオレフィン事業を韓国のSKグループに売却
2019年 米国のコーティング剤メーカーのArrMaz Productsを買収
2016年 オランダの接着剤大手であるDen Braven Sealantsを買収

アルケマのM&Aマルチプル(売上高倍率)

アルケマのM&Aマルチプル(売上高倍率)。横軸の単位は倍。

アルケマの製品別市場シェア

市場シェア

アクリル樹脂原料メチルメタクリレート業界の世界市場シェアの分析

アクリル樹脂原料(メチルメタクリレート(MMA))業界の世界市場シェアと市場規模の分析をしています。三菱ケミカル、ローム、ダウ、住友化学、LG化学といったアクリル樹脂原料大手メーカーの概要や動向も掲載しています。またMMAを原料とするポリメチルメタクリレート(PMMA、MMAポリマー)についても、大手メーカーの概要を掲載しています。
2021.09.18
市場シェア

活性炭業界の世界市場シェアの分析

活性炭業界の世界シェアと市場規模について分析をしています。クラレ、キャボット、ジャコビ、インゲビティ、クラレ、大阪ガス等の世界大手活性炭メーカーの動向も掲載しています。
2021.06.02
市場シェア

塩化ビニル(塩ビ)業界の世界市場シェアの分析

塩化ビニル(塩ビ)業界の世界シェアと市場規模の情報について分析をしています。信越化学、台湾プラスチック、オキシビニール、イノビン等の塩ビ大手メーカーの動向も掲載しています。
2021.09.19