アドベントインターナショナル(Advent International)の投資先の一覧

アドベントインターナショナル(Advent International)は、1984年に設立されました。1989年にプライベートエクイティ投資を開始して以来、世界41カ国の350超の会社に500億ドルを超える投資を行って参りました。2019年12月末時点で570億ドルの資産を運用しております。注力しているセクターには、金融サービス、ヘルスケア、製造業、小売り、消費財、テクノロジーが挙げられます。

連絡先

160 Victoria Street
London SW1E 5LB
United Kingdom

Tel: +44 (0)20 7333 0800

アドベントインターナショナルの投資先が掲載されているページの一覧

再編候補

臨床検査セクターで再編対象となる可能性のある会社の分析

臨床検査セクターで、現状投資ファンド(プライベートエクイティ)が保有し、今後の再編の要となる会社についてロングリストを作成しています。
市場シェア

アクリル樹脂原料・メチルメタクリレート業界の世界市場シェアの分析

アクリル樹脂原料(メチルメタクリレート(MMA)及びポリメチルメタクリレート(PMMA、MMAポリマー))業界の世界市場シェアと市場規模の情報について分析をしています。三菱レイヨン、アルケマ、エボニック、ダウデュポン、住友化学、CNPCといったアクリル樹脂原料大手メーカーの動向も掲載しています。
2021.01.13
再編候補

卸や流通セクターで再編対象となる可能性のある会社の分析

卸や流通セクターで、今後の再編の要となる投資ファンドが保有している会社についてロングリストを作成しています。投資ファンドが保有する化学品、日用品、食品、機械、医療機器、医薬品といった卸・ディストリビューターは、今後エグジットの動きが予想されます。
2021.01.17
再編候補

決済セクターで再編対象となる可能性のある会社の分析

決済セクターで、今後の再編の要となる投資ファンドが保有している会社についてロングリストを作成しています。投資ファンドが保有しているので、今後エグジットの動きが予想されます。
2021.01.13
再編候補

製造受託セクターで再編対象となる可能性のある会社の分析

製造受託セクターで、今後の再編の要となる投資ファンドが保有している会社についてロングリストを作成しています。投資ファンドが保有する化粧品、医薬品、電子部品、日用品といった製造受託会社は、今後エグジットの動きが予想されます。
2021.01.14
再編候補

レジャーや旅行関連セクターで再編対象となる可能性のある会社の分析

レジャーや旅行関連セクターで、今後の再編の要となる投資ファンドが保有している会社についてロングリストを作成しています。投資ファンドが保有する旅行代理店、ホテル管理、ホテル運営、バケーションレンタル、キャンプ場運営会社は、今後エグジットの動きが予想されます。
2021.01.14
再編候補

家具・インテリアセクターで再編対象となる可能性のある会社の分析

家具・インテリアセクターで、今後の再編の要となる投資ファンドが保有している会社についてロングリストを作成しています。投資ファンドが保有する家具、寝具、オフィス家具、照明、インテリア会社は、今後エグジットの動きが予想されます。
2021.01.15
再編候補

ソフトウェア開発セクターで再編対象となる可能性のある会社の分析

ソフトウェア開発セクターで、今後の再編の要となる投資ファンドが保有している会社についてロングリストを作成しています。投資ファンドが保有するERP、会計税務ソフト、営業支援、経営管理、マーケティング支援のソフトウェア開発会社は、今後エグジットの動きが予想されます。
2021.01.16
再編候補

石油サービスセクターで再編対象となる可能性のある会社の分析

石油サービスセクターで、今後の再編の要となる投資ファンドが保有している会社についてロングリストを作成しています。探査サポート、産出量改善、サポート船、廃棄物処理 といった分野で、投資ファンドによるエグジットの動きが予想されます。
2021.01.14
再編候補

教育セクターで再編対象となる可能性のある会社の分析

教育セクターで、今後の再編の要となる投資ファンドが保有している会社についてロングリストを作成しています。語学スクール、予備校、大学、インターナショナルスクール、試験作成といった分野で、投資ファンドによるエグジットの動きが予想されます。
2021.01.13
タイトルとURLをコピーしました