サイバーセキュリティ分野でM&Aの可能性がある会社

あらゆるものがインターネッツに接続されつつある現在、機密情報や各種データの保護を行うために、サイバーディフェンスの強化が一段と重要性を増しています。サイバーセキュリティのサービスを提供する会社で今後M&Aの対象となる可能性がある会社を掲載しています。
本記事の作成日以降にM&Aによって下記会社が買収されている可能性もありますことを予めご了承下さい。

なお、※はプライベートエクイティやベンチャーキャピタルが買収や出資を行った着眼点への考察コメントです。

サイバーセキュリティ分野の市場規模

調査会社のグランドビューリサーチによると2020年のサイバーセキュリティ業界の市場規模は1671億ドルです。2028年にかけて、年平均10.9%での成長を見込みます。⇒参照したデータの詳細情報
ブロードコム傘下のSymantec、McAfee、Trend Micro、シスコ、IBMなどがサイバーセキュリティ分野の大手企業となります。※はプライベートエクイティによる買収の着眼点へのコメントです。

今後M&Aの可能性があるサイバーセキュリティ開発会社

社名:NetCentrics
本社所在地:米国
買収を発表した年:2021年10月
現在の株主:サーベラス
NetCentricsは政府向けにセキュリティサービスを提供しています。

社名:ProcessUnity
本社所在地:米国
買収を発表した年:2021年9月
現在の株主:Marlin Equity Partners
ProcessUnityはサードパーティ・リスクおよびサイバーセキュリティ管理ソフトウェア・ソリューションのリーディング・プロバイダーです。サードパーティサービスプロバイダーが引き起こすリスクを特定し、是正します。

社名:EC-Council
本社所在地:米国
買収を発表した年:2021年9月
現在の株主:EQT
2001年に設立されたサイバーセキュリティ・トレーニングおよび認証プログラムを開発する会社です。

社名:A-LIGN(アライン)
本社所在地:米国
出資した年:2021年8月
現在の株主:Warburg Pincus(ウォーバーグピンカス)、FCVキャピタル
A-LIGNはサイバーセキュリティ監査と評価を行う会社です。サービスの統制を報告するService Organization Controls(SOC)レポートを発行し、顧客に対して、機密データが保護され、ミッションクリティカルな業務が誠実に行われていることを確認することができます。
※今後、企業が外部のサーバーに運営を委託するケースは増加するため、業界全体としての成長が見込めます。

社名: Swiss IT Security Group
本社所在地: スイス
買収した年: 2021年
現在の株主: Triton
Swiss IT Security Groupは2017年にスイスで設立されたサイバーセキュリティ会社です。スイス、ドイツ、オーストリア、ベルギーなどで事業を展開しています。2021年に投資ファンドのTritonがUfenau Capital Partnersから買収をしました。

社名:Forescout
本社所在地:米国
買収年:2020年
株主:アドベントインターナショナル、クロスポイント・キャピタル・パートナーズ
Forescout(フォースカウト)は、北米に本拠をおくセキュリティサービスプロバイダーです。会社が所有する各種デバイス(EoT)に関連するセキュリティ上の問題をクラウド上でモニターします。アドベントインターナショナルが、クロスポイント・キャピタル・パートナーズと共同で2020年に19億ドルで非上場化を伴う買収をしました。

社名:IDEMIA
本社所在地:フランス
買収年:2017年
株主:アドベントインターナショナル
IDEMIA(アイデミア)は、フランスに本社がある、識別(identification)およびデジタルセキュリティ会社です。アドベントインターナショナルが2017 年に買収しました。買収時の推定企業価値は 2716 億ドルです。

社名:Coalfire Systems
本社所在地:米国
株主:Apaxパートナーズ
Coalfire Systems(コールファイヤーシステムズ)は、米国に本社を置くクラウドサービスを利用している企業向けのセキュリティを提供しています。Apaxパートナーズが買収しました。

社名:CYE
本社所在地:イスラエル
買収年:2021年
株主:EQT
2012年に設立されたイスラエルに本拠を置くサイバーセキュリティ構築をサポートする会社です。2021年にEQTが投資を実行しました。

社名:Forcepoint
本社所在地:米国
買収年:2020年
株主:Francisco Partners(フランシスコパートナーズ)
Forcepointはクラウドのデータ等の漏洩を事前に防止する統合型セキュリティ・プラットフォームを展開しています。2020年にFrancisco Partners(フランシスコパートナーズ)がレイセオンテクノロジーズ社から買収をしました。

社名: Computest
本社所在地: 米国
買収した年: 2021年
買収後の株主: メンタキャピタル
Computestはサイバーセキュリティサービス、パフォーマンステスト、DevOpsを行う会社です。2021年にメンタキャピタルが買収をしました。

社名: SecureLink
本社所在地: 米国
現在の株主: Cove Hill Partners
SecureLink は、企業やサードパーティ ベンダーにベンダー特権アクセス管理 (VPAM) ソフトウェアを提供しています。VPAMによってサイバーセキュリティ攻撃のリスクを低減するとともに、コンプライアンス(HIPAA セキュリティ基準など)を維持するためのコストを削減ことができます。

社名: BeyondTrust
本社所在地: 米国
買収した年: 2021年
現在の株主: フランシスコ・パートナーズ、クリアレイク(Clearlake)
BeyondTrustは盗難された認証情報、不正使用された権限、危険なリモートアクセスに関連するデータ漏洩を防ぐためのPrivileged Access Management (PAM)ソフトウェアの開発会社です。

社名: ExtraHop
本社所在地: 米国
買収した年: 2021年
現在の株主: ベインキャピタル、クロスポイント・キャピタル・パートナーズ
サイバーセキュリティのNDR(Network Detection and Response)の分野に強みを持ち、侵入検知、ネットワークフォレンジック、IoTセキュリティといったサービスを提供しています。

参照したデータの詳細情報について


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
会員の方はログイン下さい。
会員登録はこちらです。