財務・会計・税務系ソフトウェア開発分野で今後M&Aの可能性がある会社の分析

財務・会計・税務系ソフトウェア開発する会社で今後M&Aの可能性がある会社について概要を掲載しています。なお、本記事の作成日以降にM&Aによって下記会社が買収されている可能性もありますことを予めご了承下さい。

市場の成長性

調査会社のモードーインテリジェンスによると、財務会計系のソフトウェア業界の2020年の市場規模は120億ドルです。2026年にかけて年平均8.5%での成長を見込みます。また調査会社のフォーチュンビジネスインサイツ(FBI)によると、2018年の同市場の規模は110億ドルです。また、税務申告書の作成を行う税務管理ソフトウェアという観点では、調査会社のFBIによると、2018年の市場規模は52億ドルです。2026年にかけて10.4%での成長を見込みます。⇒参照したデータの詳細情報

このように高い市場の成長を見込まれるため、投資ファンドが積極的にM&Aを行っている業界です。

M&Aの対象候補

社名:Advanced
本社所在地:イギリス
買収年:2019年
株主:BCパートナーズ
Advancedは、イギリスに本拠を置き、財務管理ソフトウェアをBritish Gas(ブリティッシュガス)、Virgin Atlantic(ヴァージン・アトランティック)、NHSなどのクライアントに提供をしています。BCパートナーズが2019年10月に株式の50%をVista Equity Partnersから買収しました。買収時点での企業価値は20億ポンドとなっています。

社名:Quicken
本社所在地:米国
買収年:2016年
株主:HIGキャピタル
Quicken (クイッケン)は、財務管理ツールを提供しています。HIGキャピタルが2016年3月にIntuitから買収をしました。

社名:Acumatica
本社所在地:米国
株主:EQT
Acumatica(アクマティカ)は、2008年に設立された、米国に本社を置く、ビジネス管理アプリケーション(会計、財務管理、在庫および倉庫管理、CRM、プロジェクト管理)を開発する会社です。欧州、南アフリカ、マレーシア、シンガポール、オーストラリアに拠点があります。EQTが買収をしました。

社名:Cast & Crew
本社所在地:米国
株主:EQT
Cast & Crew(キャストアンドクルー)は、1976年に設立された米国に本社を置く、エンターテインメント業界向けの給与管理・人事管理・会計管理・財務管理システムを提供する会社です。テレビ番組やコマーシャル、ライブイベント等を効率的に管理できるようにします。EQTが買収しました。

社名:Curaeos
本社所在地:オランダ
買収年:2017年
株主:EQT
Curaeosは、オランダに本拠をおき、歯科チェーン向けに人事、財務、顧客管理等のサービスを提供しています。2017年にEQTが買収をしました。

社名:Kyriba
本社所在地:フランス
買収年:2019年
株主:ブリッジポイント
Kyribaはフランスに本拠を置く財務管理ソフト開発会社です。

社名:Drake Software
本社所在地:米国
株主:シンベン
Drake Softwareは1977年に設立され、税理士事務所向けに税務申告をサポートするソフトウェアを提供しています。

社名:TeamSystem
本社所在地:イタリア
買収年:2016年
株主:ヘルマン&フリードマン
TeamSystemはイタリアに本拠を置く会計・給与計算サービスをクラウドベースで提供する会社です。2016年にヘルマン&フリードマンが買収をしました。

参照したデータの詳細情報について


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
会員の方はログイン下さい。
会員登録はこちらです。