BCパートナーズ(BC Partners)の投資先の分析

BCパートナーズは、英国に本拠を置くプライベート・エクイティ・ファームです。1986年に設立され、2020年6月現在、約250億ユーロの運用資産を有します。設立以来110件以上の買収を実施し、買収先の企業価値の累計は1450億ユーロ以上となる、大手投資ファンドです。企業価値で3億ユーロ以上( Enterprise Values typically greater than €300 million)の案件や英国、ドイツ、フランス、米国等の地域に注力をしています。BCパートナーズの買収・投資を行ったポートフォリオは、ヘルスケア、環境サービス、IT、リテール、金融、化学素材、電子機器等と多岐に亘ります。BCパートナーズのホームページによれば、2020年5月現在、26社の投資先企業が掲載されております。

連絡先
40 Portman Square London Greater London W1H 6DA
United Kingdom

BCパートナーズの投資先が掲載されているページの一覧

再編候補

M&Aや再編対象となる環境リサイクル会社の分析

今後M&Aや業界再編が予想される環境リサイクル会社について一覧表を作成しています。環境コンサルティング、害虫駆除といった分野の会社も掲載しています。
2021.04.02
再編候補

M&Aや再編対象となる素材メーカーの分析

今後M&Aや業界再編が予想される素材関連会社について一覧表を作成しています。特にセラミック、研磨材、アルミ加工、繊維加工会社などが売却の対象となる可能性があります。
2021.04.04
再編候補

警備や住宅ビルセキュリティ業界でM&Aや再編対象となる会社の分析

警備や住宅ビルセキュリティ業界で、現状投資ファンドが保有していて、今後のエグジットの動きによってM&Aや業界再編が予想される会社についてロングリストを作成しています。
2021.03.04
再編候補

M&Aや再編対象となるデータセンターやサーバー運営会社の分析

今後M&Aや業界再編が予想されるデータセンターやサーバー運営会社について一覧表を作成しています。データセンターのホスティング、運営、保守、構築の分野で今後再編が予想されます。
2021.03.08
再編候補

M&Aの対象となるメディア・通信会社の分析

M&Aや業界再編が予想されるメディア会社や通信会社について一覧表を作成しています。ビデオ会議アプリメーカー、出版会社、通信タワーといったインフラ会社についても掲載しております。
2021.04.04
再編候補

M&Aの対象となるリースやレンタル会社の分析

今後のM&Aや再編の対象となるリースやレンタル会社について一覧表を作成しています。投資ファンドが保有するレンタカー、航空機リース、自動車リース、コンテナボックスレンタルといった会社は、今後エグジットの動きが予想されます。
2021.03.30
再編候補

製造受託セクターでM&Aや再編対象となる会社の分析

製造受託セクターで、今後M&Aや再編対象となる投資ファンドが保有している会社についてロングリストを作成しています。投資ファンドが保有する化粧品、医薬品、電子部品、日用品といった製造受託会社は、今後エグジットの動きが予想されます。
2021.04.09
再編候補

M&Aや再編対象となる家具・インテリアメーカーの分析

家具・インテリアセクターで、今後M&Aや再編対象となる投資ファンドが保有している会社についてロングリストを作成しています。投資ファンドが保有する家具、寝具、オフィス家具、照明、インテリア会社は、今後エグジットの動きが予想されます。
2021.03.10
再編候補

M&Aの対象となるITソリューション会社の分析

M&Aや再編対象となるERP、会計税務ソフト、営業支援、経営管理、マーケティング支援といったSaaS型のソリューション提供会社やシステムインテグレーターについて一覧表(ロングリスト)を作成しています。
2021.03.30
再編候補

金融業界でM&Aの対象となる会社の分析

今後M&Aや再編対象となる金融機関や金融サービスを提供する会社についてリストを作成しています。ファクタリング、不良債権処理、銀行、資産運用といった分野で、投資ファンドによるエグジットの動きが予想されます。リストの中からオンラインで金融商品での投資サービスをするEasynvest、投資信託販売会社のMFEXが実際にM&Aされました。
2021.04.02