プラチナムエクイティとは

プラチナムエクイティは、米国に本拠を置くプライベート・エクイティ・ファームです。1995年にトム・ゴアズ(Tom Gores)氏によって設立され、2020年6月現在、約230億ドルの運用資産を有しています。設立以来250件以上の買収を実施し、M&A&O(Merger, Acquisition and Operation)と呼ぶ、M&A及び買収先の経営に注力する大手投資ファンドです。米国、ロンドン、シンガポールに拠点を有して、米州、欧州、アジア等の地域の案件をカバーする体制をとっています。
2020年6月現在、43社の投資先企業を有しています。

プラチナムエクイティの連絡先

360 N. Crescent Dr.
Beverly Hills 、CA 90210
+1 310.712.1850

プラチナムエクイティの投資先が掲載されているセクターの一覧

再編候補

成形品や成形機器分野で再編対象となる可能性のある会社の分析

成形分野で、今後の再編の要となる会社についてロングリストを作成しています。投資ファンドが保有する成形機器や成形品製造会社は、今後エグジットの動きが予想されます。
市場シェア

縫糸(縫い糸)業界の世界市場シェアの分析

縫糸(縫い糸)業界の世界市場シェアや市場規模の情報について分析をしています。イギリスのコーツ、米国のアメリカン エファード、ドイツのアマンの世界三強に、インドのバルドマンが挑む構図です。
2020.12.26
再編候補

卸や流通セクターで再編対象となる可能性のある会社の分析

卸や流通セクターで、今後の再編の要となる投資ファンドが保有している会社についてロングリストを作成しています。投資ファンドが保有する化学品、日用品、食品、機械、医療機器、医薬品といった卸・ディストリビューターは、今後エグジットの動きが予想されます。
2021.01.17
市場シェア

金属缶(アルミ缶・スティール缶)業界の世界市場シェアの分析

金属缶・金属容器業界の世界シェアと市場規模の分析をしています。ボールコーポレーション、クラウン、東洋製罐、アルダー、シルガン等の大手金属缶・金属容器メーカーの動向も掲載しています。
2020.12.24
再編候補

リースやレンタル業界で再編対象となる可能性のある会社の分析

リースやレンタル業界で、今後の再編の要となる投資ファンドが保有している会社についてロングリストを作成しています。投資ファンドが保有するレンタカー、航空機リース、自動車リース、コンテナボックスレンタルといった会社は、今後エグジットの動きが予想されます。
2021.01.14
再編候補

製造受託セクターで再編対象となる可能性のある会社の分析

製造受託セクターで、今後の再編の要となる投資ファンドが保有している会社についてロングリストを作成しています。投資ファンドが保有する化粧品、医薬品、電子部品、日用品といった製造受託会社は、今後エグジットの動きが予想されます。
2021.01.14
再編候補

レジャーや旅行関連セクターで再編対象となる可能性のある会社の分析

レジャーや旅行関連セクターで、今後の再編の要となる投資ファンドが保有している会社についてロングリストを作成しています。投資ファンドが保有する旅行代理店、ホテル管理、ホテル運営、バケーションレンタル、キャンプ場運営会社は、今後エグジットの動きが予想されます。
2021.01.14
再編候補

建材業界で再編対象となる可能性のある会社の分析

建材業界の今後の再編の要となる投資ファンドが保有している会社についてロングリストを作成しています。断熱材、防音材、セメント、路盤材、ガラスブロックといった分野で、投資ファンドによるエグジットの動きが予想されます。
2021.01.14
再編候補

リテール小売業界で再編対象となる可能性のある会社の分析

リテール小売業界の今後の再編の要となる投資ファンドが保有している会社についてロングリストを作成しています。宝石店、文房具店、メガネ、アパレル、スーパーマーケットといった分野で、投資ファンドによるエグジットの動きが予想されます。
2021.01.14
再編候補

輸送機器業界で再編対象となる可能性のある会社の分析

輸送機器業界の今後の再編の要となる投資ファンドが保有している会社についてロングリストを作成しています。自動車、自動車部品、鉄道部品、航空機部品、ヘリコプター運行といった分野で、投資ファンドによるエグジットの動きが予想されます。
2021.01.16
タイトルとURLをコピーしました