H.I.G. Capital(HIGキャピタル)の投資先の一覧

H.I.G. Capital(HIGキャピタル)は、約370億ドルの運用資産を有するプライベートエクイティファームです。プライベートエクイティ以外に、不動産投資、融資債権への投資、融資、ベンチャー投資を行っています。約350名のプロフェッショナルによって、北米、欧州、南米地域で投資を行った対象会社の運営を担っています。北米拠点に加え、ロンドン、ハンブルク、マドリッド、ミラノ、パリ、リオデジャネイロ、サンパウロ等のオフィスを通じて事業を展開しています。同ファンドは1993年にSami Mnaymneh氏とTony Tamer氏によって設立されました。

連絡先

New York Office
1271 Avenue of the Americas
22nd Floor
New York, NY 10020
Phone: 212.506.0500
Fax: 212.506.0559

HIGキャピタルの投資先が掲載されているページの一覧

再編候補

M&Aや再編対象となる消費財メーカーの分析

今後M&Aや業界再編が予想される衛生製品、ペットフード、育児、雑貨文房具といった消費財メーカーについて会社の概要を作成しています。
2021.10.19
再編候補

M&Aや再編対象となる素材メーカーの分析

今後M&Aや業界再編が予想される素材関連会社について一覧表を作成しています。特にセラミック、研磨材、アルミ加工、繊維加工会社などが売却の対象となる可能性があります。
2021.10.04
再編候補

M&Aや再編対象となる電池メーカーや電力会社の分析

今後M&Aの対象となる電池メーカーや電力会社について概要や動向を掲載しています。
2021.08.26
再編候補

M&Aの対象となるデータセンターやサーバー運営会社

今後M&Aや業界再編が予想されるデータセンターやサーバー運営会社について概要や動向をまとめています。データセンターのホスティング、運営、保守、構築の分野で今後再編が予想されます。
2021.06.15
再編候補

M&Aや再編対象となる製紙・パルプ会社の分析

製紙・パルプセクターで、現状投資ファンドが保有していて、今後のエグジットの動きによってM&Aや業界再編が予想される会社の概要を作成しています。
2021.09.02
再編候補

M&Aの対象となるメディア・通信会社の分析

業界再編が予想されるブロードバンド回線サービス、ペイTV、テレビ放送、音楽やコンテンツのストリーミング、ビデオ会議、出版、通信タワーといった分野の市場動向やM&Aの対象となる会社について分析をしています。
2021.10.14
再編候補

M&Aや再編対象となる広告・マーケティング会社の分析

今後M&Aや業界再編が予想される広告・マーケティング・調査会社について候補先企業の概要を分析しています。SEOマーケティング、製品レビュー、購買体験最適化提供、メール配信など多数の分野で今後M&Aが予想されます。なお、本記事の作成日以降にM&Aによって下記会社が買収されている可能性もありますことを予めご了承下さい。
2021.10.20
再編候補

M&Aや再編対象となるアウトソーシングやコンサルティング会社の分析

アウトソーシングサービス、ビジネスサービスやコンサルティング分野で今後M&Aや業界再編が予想される会社について概要を作成しています。BPO、請求書管理、事務代行等を手掛ける会社が今後売却される可能性があります。
2021.10.20
再編候補

M&Aの対象となる卸や流通会社の分析

投資ファンドが保有する化学品、日用品、食品、機械、医療機器、医薬品といった卸・ディストリビューターでM&Aの動きが予想されます。M&Aの対象となる卸や流通関連会社の概要を作成しています。
2021.09.22
再編候補

M&Aの対象となるリースやレンタル会社の分析

今後のM&Aや再編の対象となるリースやレンタル会社について概要や動向をまとめています。投資ファンドが保有するレンタカー、航空機リース、自動車リース、コンテナボックスレンタルといった会社は、今後M&Aの動きが予想されます。
2021.10.10