M&Aや再編対象となる製紙・パルプ会社の分析

製紙・パルプセクターで、現状投資ファンドが保有していて、今後のエグジットの動きによってM&Aや業界再編が予想される会社についてロングリストを作成しています。

なお、本記事の作成日以降にM&Aによって下記会社が買収されている可能性もありますことを予めご了承下さい。

表の見方
対象会社の概略で掲載している情報は以下の通りです。もっと詳しい情報をご希望される場合は、お問い合わせのページからご連絡下さい。

対象会社製品サービス
本社所在地買収年
保有ファンド名
会社概略

今後エグジットが予想される製紙やパルプ関連の会社

FRF再生紙
米国HIGキャピタル
Fox River Fiber (フォックスリバー)は米国に本拠をおく再生紙メーカーです。カナダでも事業を展開しています。HIGキャピタルが2015年3月に買収をしました。
Rolland再生紙
カナダHIGキャピタル
Rollandは、再生紙のB2B販売をしています。HIGキャピタルが2014年7月にCascadesより買収をしました。
Millarパルプ製材
米国アトラス
Millar Western(ミラーウェスタン)は米国に拠点を置く製材、パルプメーカーです。アトラスホールディングスが買収しました。
finch製紙
米国アトラス
finch(フィンチ)は米国に本社を置き1871年に設立された製紙メーカーです。コーティングされていない用紙やプレミアムカスタムペーパーを製造しています。アトラスホールディングスが買収しました。
Pehart Group製紙
ルーマニア2015年Abris
Pehart Groupはルーマニアに本拠を置く製紙メーカーです。2015年にAbris Capital Partnersが買収をしました。
Marcalティッシュ
米国アトラス
Marcal(マーカル)は、米国に拠点を置き、Away-From-Home及びAt-Home向けのタオルおよびティッシュ製品の製造メーカーです。アトラスホールディングスが買収しました。
Velvetティッシュ
ポーランド2018年Abris
Velvet CAREは個人向けのティッシュ、トイレットペーパー、キッチンペーパーなど紙製品を製造しています。2018年にAbris Capital Partnersが買収を行いました。