M&Aや再編対象となる製紙・パルプ会社の分析

製紙・パルプセクターで、現状投資ファンドが保有していて、今後のエグジットの動きによってM&Aや業界再編が予想される会社の概要を作成しています。

本記事の作成日以降にM&Aによって下記会社が買収されている可能性もありますことを予めご了承下さい。なお、※はプライベートエクイティやベンチャーキャピタルが買収や出資を行った着眼点への考察コメントです。

今後M&Aが予想される製紙やパルプ関連の会社

社名:FRF
本社所在地:米国
買収年:2015年
株主:HIGキャピタル
Fox River Fiber (フォックスリバー)は米国に本拠をおく再生紙メーカーです。カナダでも事業を展開しています。HIGキャピタルが2015年3月に買収をしました。

社名:Rolland
本社所在地:カナダ
買収年:2014年
株主:HIGキャピタル
Rollandは、再生紙のB2B販売をしています。HIGキャピタルが2014年7月にCascadesより買収をしました。

社名:Millar
本社所在地:米国
株主:アトラス
Millar Western(ミラーウェスタン)は米国に拠点を置く製材、パルプメーカーです。アトラスホールディングスが買収しました。

社名:finch
本社所在地:米国
株主:アトラス
finch(フィンチ)は米国に本社を置き1871年に設立された製紙メーカーです。コーティングされていない用紙やプレミアムカスタムペーパーを製造しています。アトラスホールディングスが買収しました。

社名:Pehart Group
本社所在地:ルーマニア
買収年:2015年
株主:Abris Capital Partners
Pehart Groupはルーマニアに本拠を置く製紙メーカーです。2015年にAbris Capital Partnersが買収をしました。

社名:Marcal
本社所在地:米国
株主:アトラスホールディングス
Marcal(マーカル)は、米国に拠点を置き、Away-From-Home及びAt-Home向けのタオルおよびティッシュ製品メーカーです。アトラスホールディングスが買収しました。

社名:Velvet
本社所在地:ポーランド
買収年:2018年
株主:Abris Capital Partners
Velvet CAREは個人向けのティッシュ、トイレットペーパー、キッチンペーパーなど紙製品を製造しています。2018年にAbris Capital Partnersが買収を行いました。

社名: Parksons Packaging Limited
本社所在地: インド
買収年: 2021年
株主: Warburg Pincus
Parksons Packaging(パークソンズパッケージング)は、1996年に設立された折りたたみカートン(紙箱)メーカー大手です。製薬や消費材メーカーなど300以上の業種と取引があります。2021年にWarburg Pincusが買収しました。

今後M&Aが予想される段ボールメーカー

社名:Jackson Paper Manufacturing and Sustainable Corrugated(ジャクソンペーパー)
本社所在地:米国
買収した年:2021年9月
現在の株主:HIGキャピタル
ジャクソンペーパーは1995年に設立され100%リサイクルの段ボール製品を製造する垂直統合型の大手メーカーです。
※ESGの観点から増加するであろうリサイクル段ボールの需要を捉える形で成長戦略を描くものと思われます。

社名: RDM(Reno De Medici)グループ
本社所在地: イタリア
買収した年: 2021年
現在の株主: アポログローバルマネジメント
RDM(Reno De Medici)グループは欧州に強い基盤を持つ再生段ボール原紙メーカーです。2021年にアポログローバルマネジメントが買収をし、非公開化をしました。