KPS Capital Partners(KPSキャピタルパートナーズ)の投資先の分析

1991年にMichael Psaros氏とDavid Shapiro(デービッド・シャピロ)氏によって設立されたKPSキャピタルパートナーズは米国に本拠をおくプライベートエクイティです。2020年6月時点で約115億ドルの運用資産を有しております。北米を中心に投資を行い、素材、消費財、ヘルスケア、自動車部品、設備機器メーカー等の分野に投資を行っています。

再編候補

輸送機器業界で再編対象となる可能性のある会社の分析

輸送機器業界の今後の再編の要となる投資ファンドが保有している会社についてロングリストを作成しています。自動車、自動車部品、鉄道部品、航空機部品、ヘリコプター運行といった分野で、投資ファンドによるエグジットの動きが予想されます。
2021.01.16
タイトルとURLをコピーしました