IK Investment Partners(IKインベストメント・パートナーズ)の投資先の分析

IK Investment Partners(IKインベストメント・パートナーズ)は、1989年にスウェーデンの主要銀行であるスカンジナビスカ・エンシルダ銀行(SEB)が設立した英国に本社を置く投資ファンド、プライベート・エクイティ・ファンドです。現在はSEBより独立しています。

投資の対象となる会社は、主に企業価値で5億ユーロ以下の中堅企業となります。地域としては欧州北部のエリアにフォーカスしています。設立以来、90億ユーロを超える金額を調達し、100社以上の投資・買収を行っています。

IKインベストメント・パートナーズの投資先が掲載されているページの一覧

再編候補

M&Aの対象となる産業用機器・部品メーカーの分析

今後M&Aや業界再編が予想される産業用用機器メーカーについて一覧表(ロングリスト)を作成しています。空調、精密機械、銅線、ポンプ、エレベーターといった分野で今後再編が見込まれます。
2021.03.09
再編候補

M&Aや再編対象となる住宅設備メーカーの分析

バス・トイレ・キッチン業界で、現状投資ファンドが保有していて、今後のエグジットの動きによってM&Aや業界再編が予想される会社について一覧表(ロングリスト)を作成しています。
2021.04.09
再編候補

M&Aや再編対象となる衣料・アパレルメーカーの分析

M&Aや業界再編が今後予想される衣料メーカーや衣料小売会社について一覧表を作成しています。
2021.03.10
再編候補

医療機器業界でM&Aや再編対象となる会社の分析

医療機器業界で、今後の再編の要となる投資ファンドが保有している会社についてロングリストを作成しています。眼科機器、注射器、歯科機器、血糖値検査といった分野で、投資ファンドによるエグジットの動きが予想されます。
2021.04.01