M&Aや再編対象となる住宅設備メーカーの分析

住宅設備業界で、現状投資ファンドが保有していて、今後のエグジットの動きによってM&Aや業界再編が予想される会社の概要を作成しています。住宅設備業界には、バス・トイレ・キッチン、スプラインクラー等を含みます。

本記事の作成日以降にM&Aによって下記会社が買収されている可能性もありますことを予めご了承下さい。なお、※はプライベートエクイティやベンチャーキャピタルが買収や出資を行った着眼点への考察コメントです。

M&A候補となるバス・キッチン・バスルーム会社

オランダ、スイス、ドイツ。イタリアといった欧州を中心に投資ファンドが保有する水回り系の会社があります。水回り市場は全体としては引続き成長が見込まれ、また分散的な市場構造であることから、今後M&Aが行われる可能性があります。

市場規模

当サイトでは、各調査会社等の公表データを参考にし、水まわり業界の2020年の世界市場規模を400億ドルとしております。参照にしたデータは以下の通りです。調査会社のグランビューリサーチによれば、2018年の同業界の世界市場規模は402億ドルです。調査会社のマーケッツアンドマーケッツによれば、2020年の同市場規模は321億ドルです。2025年にかけて年平均6.8%での成長を見込みます。⇒参照したデータの詳細情報

M&Aの候補会社

社名:Fiora
本社所在地:欧州
買収した年:2021年9月
現在の株主:Cranemere Group/Engineered Stone Group
Fioraはスペインに本拠を置くシャワートレイ、バスルーム家具、ウォールパネル、洗面台などのバスルーム製品メーカーです。Engineered Stone Group(エンジニアードストーングループ、ESG)が買収しました。ESGは洗面器、バスタブ、シャワートレイ、ウォールパネルなどのバスルーム関連製品の持株会社です。

社名:OFYR
本社所在地:オランダ
現在の株主:Mentha Capital(メンタ・キャピタル)
OFYRは、2015年に設立されたアウトドアコンセプトのキッチンユニットを販売してする会社です。Mentha Capital(メンタ・キャピタル)が買収しました。

社名:Franke Water
本社所在地:スイス
買収した年:2021年
現在の株主:エクイストーンパートナーズ
Franke Water Systems(フランケウォーターシステム)は、バスルーム、キッチン、業務用厨房機器、トイレ用継手を手掛ける会社です。エクイストーンパートナーズがフランケホールディングより買収しました。

社名:Jacuzzi Brands
本社所在地:イタリア
買収した年:2019年
現在の株主:Investindustrial(インベストインダストリアル)
Jacuzzi Brands(ジャグジーブランズ)は、1956年にイタリアで設立されたジャグジーメーカーです。高級スパ、プール等での使用されるジャグジーを販売しています。Investindustrial(インベストインダストリアル)が2019年に投資を実行しました。投資時点の売上高は約450百万ユーロです。

社名:Neolith
本社所在地:スペイン
現在の株主:Investindustrial(インベストインダストリアル)
Neolith(ネオリス)は、2009年に創業されたキッチン、バスルーム、家具、床、壁等の高温で焼き上げた100%天然素材の大判スラブを製造販売する会社です。Investindustrial(インベストインダストリアル)が買収しました。買収時点の売上高は110百万ユーロです。

社名:Schock
本社所在地:ドイツ
買収した年:2021年
現在の株主:Tritonパートナーズ
Schock(ショック)は、ドイツに本拠を置く台所用のシンクや蛇口メーカーです。CRISTALITEブランドで展開しています。IKインベストメントが2016年に投資を実行しました。2021年にTritonがIKインベストメントから買収しました。

社名:Cabinetworks
本社所在地:米国
買収した年:2021年
現在の株主:プラチナエクイティ
Cabinetworks(キャビンワークス)は食器戸棚(キッチンキャビネット)のメーカーです。プラチナエクイティがAIP等から買収しました。

社名:Orbit
本社所在地:米国
現在の株主:プラチナエクイティ
Orbit Irrigation Systems(オービット・イリゲーション・システムズ)は住宅向け及び商業施設向けにスプリンクラー等の灌漑システムを提供しています。プラチナエクイティが2020年6月にホースおよび給水装置を手掛ける事業をボンドマニュファクチャリング社から買収し、設立しました。