輸送機器業界でM&Aや再編対象となる会社の分析

今後M&Aの対象となる投資ファンドが保有する自動車、自動車部品、鉄道部品、航空機部品メーカー、自動車ディーラーやヘリコプター運行といった輸送機関連会社について概要や動向をまとめています。
本記事の作成日以降にM&Aによって下記会社が買収されている可能性もありますことを予めご了承下さい。なお、※はプライベートエクイティやベンチャーキャピタルが買収や出資を行った着眼点への考察コメントです。

自動車OEM分野で今後M&Aが予想される会社

社名:Aston Martin
本社所在地:イギリス
買収した年:2012年
現在の株主:インベストインダストリアル
Aston Martin Lagonda Global Holdings(アストンマーティン・ラゴンダ・グローバル・ホールディングス)は、1913年に設立された英国に本拠を置く高級乗用車メーカーです。ジェームズ・ボンド主演の映画007シリーズを飾る乗用車としても有名です。フォード傘下や他英国のスポーツモーター会社傘下を経て、インベストインダストリアルが2012年に約37.5%出資しました。投資実行時点での売上高は700百万ユーロとなります。DB11シリーズの成功もあり、2018年にロンドン証券取引所に上場を果たしました。2020年2月時点での持ち分は約28%となっております。

社名:Morgan Motor
本社所在地:イギリス
買収した年:2019年
現在の株主:インベストインダストリアル
Morgan Motor(モーガンモーター)は、1909年に創業された英国に本拠を置くクラシックカーメーカーです。モーガンブランドの車を製造販売しています。インベストインダストリアルが2019年に出資しています。

タイヤ分野で今後M&Aの対象となる会社

社名:Carlstar
本社所在地:米国
買収した年:2013年
現在の株主:アメリカン・インダストリアル・パートナーズ
Carlstar Group(カールスター・グループ)は、アメリカン・インダストリアル・パートナーズが2013年に建材大手のCarlisle Company(カーライル・カンパニー)から375百万ドルで買収した米国に本拠を置く特殊タイヤ及びホイールメーカーです。フラットフリー(ノーパンク)タイヤも製造しており、農機、建機、トレーラー(牽引車)、草刈り機、バギー向けに、Black Rock(アルミホイール)、 Carlisle(特殊タイヤ)、Cragar(ホイール)、 ITP(バギー向けでは世界シェア1位)、Marastar(フラットフリー)、Unique(ホイール)のブランドで提供しています。直近の売上高は約6億ドルです。2015年にベルト事業をTimken Company(ティムケン・コーポレーション)に売却をし、フラットフリータイヤメーカーのマラソンインダストリーを買収しています。

社名:Gundlach
本社所在地:ドイツ
買収した年:2018年
現在の株主:ギルド・バイアウト・パートナーズ
Gundlach Automotive Corporationは、ドイツに本拠を置くタイヤ、リム等のディストリビューターです。ドイツ、オーストリア、ハンガリー、スロバキア、スウェーデン、オランダで展開しています。自動車メーカーとの関係を活用してタイヤのアフターマーケット分野を強化しています。ギルド・バイアウト・パートナーズが2018年に出資しています。

自動車部品やアフターマーケット分野で今後M&Aが予想される会社

社名:Bentelerオートモーティブ(ベンテラーオートモーティブのTønderとLouviers工場)
本社所在地:オーストリア
買収した年:2021年8月
現在の株主:Fidelium Partners
Benteler(ベンテラー)は自動車向けのアルミニウム加工を手掛けるTønderとLouviers工場をFidelium Partnersに売却しました。
※ベンテラーはオーストリアとドイツの基盤を有する自動車部品大手です。シャシーやボディなどの鍛造部品に加え排気システムに強みを持ち、今回は選択と集中での売却となりました。CASE化の中で、アルミニウムは軽量素材として成長の可能性があり、投資ファンドのもとで自動車OEMとの連携が強化されていくと考えられます。

社名:Arrowhead Engineered Products(アローヘッドエンジニアリングプロダクツ)
本社所在地:米国
買収した年:2021年8月
現在の株主:Genstar Capital
Arrowhead Engineered Products(アローヘッドエンジニアリングプロダクツ)は、米国に本拠を置き電動車両や機器(屋外用パワー機器、パワースポーツ、農機、マリンスポ―ツ系機器)のアフターマーケット用交換部品を製造販売する会社です。Genstar Capitalが2021年8月に買収をしました。
※プライベートエクイティ傘下で、カバーする製品群の拡充や同業他社との統合を行うことでカバーする地域の拡大といった打ち手が実行されるものと思われます。

社名:Wheel Pros(ウィールプロ)
本社所在地:米国
買収した年:2021年8月
現在の株主:Clearlake Capital(クリアレイクキャピタル)
Clearlake Capital(クリアレイクキャピタル)傘下でライトトラック、SUV、乗用車向けのアフターマーケット車両部品を取り扱うWheel Pros(ウィールプロ)が、自動車用アフターマーケット照明製品を取り扱うDriven Lighting Group(ドライブライティンググループ)を買収しました。Wheel Pros(ウィールプロ)は2021年9月にHooniganと経営統合をしました。
※投資ファンド傘下での製品ポートフォリオの拡充をはかった再編です。

社名: Pasubio
本社所在地: イタリア
買収した年: 2021年
現在の株主: PAIパートナーズ
Pasubioはポルシェ、BMW、ベントレー、JLR、VW、ロールスロイス、ランボルギーニ、マセラティなどの高級自動車メーカーに内装用の革製品を提供しています。2021年にPAIパートナーズがCVCから買収をしました。

社名:Stant
本社所在地:米国
買収した年:2008年
現在の株主:HIGキャピタル
Stant Corporation(スタントコーポレーション)は、自動車部品メーカーです。ラジエーターキャップ、コントロールバルブ、オイルキャップなどを手掛けています。メキシコ、フランス、日本、中国、韓国で展開しています。HIGキャピタルが2008年6月 に買収をしました。

社名:Weber
本社所在地:米国
現在の株主:アーディアン
Weber Automotive(ウェーバーオートモーティブ)は、1969年にAlbert Weberによって設立されました。乗用車、大型トラック、パワースポーツ車両用のエンジンブロックやシリンダーヘッドなどのドライブコンポーネントを製造しています。現在、ドイツ、ハンガリー、米国の6つの生産拠点で、1,300人の従業員を雇用しています。アーディアンが買収しました。

社名:Motus
本社所在地:米国
現在の株主:アトラスホールディングス
Motusは、北米に本拠を置く、自動車用ヘッドライナー(自動車天井材)と、ドアおよびコンソールアームレスト、インストルメントパネルトリム、インテリアハンドルメーカーです。アトラスホールディングスが買収しました。

社名:Garrett Motion
本社所在地:米国
買収した年:2021年
現在の株主:Centerbridge Partners、Oaktree Capital Management

Garrett Motion(ギャレット・モーション)は、米国に本拠をおくターボチャージャーやエレクトリックブースティングの専業メーカーです。1999年にハネウェル(Honeywell)がAlliedSignal(アライドシグナル)より買収しましたが、2019年にGarrett Motion(ギャレット・モーション)として分社化されました。2020年にチャプター11を申請しましたが、2021年にCenterbridge PartnersとOaktree Capital Managementがスポンサーとなり、債務再編手続きを終了しました。2021年5月に再上場を果たしました。

社名:Autokiniton
本社所在地:米国
買収した年:2018年
現在の株主:KPSキャピタルパートナーズ
Autokiniton Global Group (AGG)は、車体プレス部品、フレーム、シャシー大手のTower Internationalや金属加工大手のL&Wを傘下におく自動車部品メーカーです。KPSキャピタルパートナーズが買収しました。

社名:DexKo
本社所在地:米国
買収した年:2021年10月
現在の株主:Brookfield Business Partners
DexKo Globalは、130年超の社歴を有するトレーラーやキャラバン向けのシャシー製造やシャシーアセンブリを手掛ける大手メーカーです。KPSキャピタルパートナーズが2017年に買収して以降周辺事業の追加買収を通じて成長をしています。2021年にBrookfield Business Partnersへ売却をしました。

社名:Lumileds
本社所在地:米国
買収した年:2017年
現在の株主:アポログローバルマネジメント
Lumileds(ルミレッズ)はLED機器と自動車用照明の製造を手がける会社です。2017年にフィリップスからアポログローバルマネジメントが買収しました。

社名:パイオニア
本社所在地:日本
買収した年:2018年
現在の株主:ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア
パイオニアは、日本を代表するカーナビなどを手掛ける車載機器メーカーです。2018年にベアリング・プライベート・エクイティ・アジアが約1020億円で買収しました。自動運転やコネクテッド・カーという新しい流れの中で自動車各社ともにインフォテイメント分野を強化し、またカーナビ自体はスマホで代替されつつあり、カーナビというハードウェア単体の売上は減少しています。アルパイのアルプス電気や日立製作所によるクラリオンのフランス大手部品メーカーのフォルシアへの売却もカーナビメーカーの苦境を示しています。

社名:Novares
本社所在地:フランス
買収した年:2016年
現在の株主:エクイストーン
エアインテーク、ベゼル、インテリアトリム等を得意とします。エクイストーンが買収しました。

社名:Briggs & Stratton
本社所在地:米国
買収した年:2020年
現在の株主:KPSキャピタルパートナーズ
Briggs & Stratton Corporation(ブリッグス アンド ストラットン)は、1908年に設立された芝刈り機や除雪機向けの汎用ガソリンエンジン、芝刈り機、除雪機、発電機、高圧洗浄機等の製造販売を手掛けるメーカーです。2020年にチャプター11を申請し、KPSキャピタルパートナーズが買収をしました。

社名:CCC
本社所在地:米国
買収した年:2017年
現在の株主:アドベントインターナショナル
CCC Information Services(CCCインフォメーション・サービス)は、1980年に設立され、シカゴに本社を置く、事故を起こした自動車を修理する会社向けのワークフローツールといったITソリューションを開発・提供する会社です。アドベントインターナショナルが2017年に買収しました。