M&Aの対象となるITソリューション会社の分析

ERP、営業支援、経営管理、マーケティング支援といったSaaS型のソリューション提供会社やシステムインテグレーターについてM&Aや再編対象となる可能性がある会社の概要を作成しています。
なお、本記事の作成日以降にM&Aによって下記会社が買収されている可能性もありますことを予めご了承下さい。※はプライベートエクイティが買収をした意義や背景の推察です。

CRM(カスタマーリレーションシップマネジメント、顧客管理)系ソフトウェア開発分野で今後M&Aの可能性がある会社

社名:VerintSystems
本社所在地:米国
買収年:2020年
株主:APAXパートナーズ
VerintSystemsは、北米に拠点を置く顧客リレーションの改善につながる各種サービス、例えば、なりすまし、詐欺などの防止にも寄与する顧客との会話の音声分析、顧客対応の自動化といったサービスを提供しています。APAXパートナーズは、2020年にシリーズAで4億ドルの投資を行いました。

社名:Keyloop
本社所在地:米国
買収年:2021年
株主:フランシスコパートナーズ
Keyloopは自動車ディーラー向けにCRMソリューションを提供し、ディーラーと顧客との関係を改善します。フランシスコパートナーズが買収しました。

コンプライアンス系ソフトウェア開発分野で今後M&Aの可能性がある会社

社名:Registrar Corp(レジストラ・コーポレーション)
本社所在地:米国
買収した年:2021年8月
現在の株主:ペイン・シュワルツ・パートナーズ
レジストラ・コーポレーションは、食品・飲料、医療機器、医薬品、化粧といった企業に対して、サプライチェーン・コンプライアンス・ソフトウェアを提供しています。このソフトウェアは商品の流れを管理し、コンプライアンス違反がないかチェックします。
※人権や環境といったコンプライアンス強化の流れは続いており、商品サプライチェーンの上流からチェックをするニーズは高まっています。カバーしている製品の増加や域外展開による成長が見込めます。

社名:NAVEX Global
本社所在地:米国
買収年:2018年
株主:BCパートナーズ
NAVEX Globalは、コンプライアンス関連のサービスをSaaS形式で提供する会社です。買収時点の企業価値は14億ドルです。BCパートナーズが2018年に買収をしました。

社名:Signicat
本社所在地:ノルウェー
株主:ノルディックキャピタル
Signicatは、ノルウェーに本拠をおく金融機関向けにオンラインで本人確認(KYC)ができるシステムを提供する会社です。ノルディックキャピタルが買収しました。2021年に顧客認証(SCA)のスペシャリストであるEncap Security社をAllClear ID社から買収しました。2021年にスペインのビデオ識別開発会社であるElectronic IDentificationを買収しました。

社名: Fenergo
本社所在地: イギリス
買収した年: 2021年
買収後の株主: AstorgとBridgepoint
Fenergoは金融機関に金融機関向けKYC(Know-Your-Customer)およびCLM(Client Lifecycle Management)ソフトウェアソリューションを提供する会社です。ICBC、Standard Bank、Santander、Mizuho、ABN AMRO、BNP Paribasなどの大手金融機関が顧客になっています。Insight Partnersから買収をしました。

給与管理系ソフトウェア開発分野で今後M&Aの可能性がある会社

社名:Salary.com
本社所在地:米国
買収年:2016年
株主:HIGキャピタル
Salary.comは、業界の給与や報酬データの分析をクラウドベースのSaaS形式で提供しています。HIGキャピタルが2016年1月にKenexa Corporationから買収をしました。

社名:NextSource
本社所在地:米国
買収年:2013年
株主:HIG
NextSource (ネクストソース)は、米国に本拠を置き、派遣労働者の給与管理サービスを行っています。HIGキャピタルが2013年8月に買収をしました。

社名:UKG
本社所在地:米国
買収年:2019年
株主:ヘルマン&フリードマン
UKG(Ultimate Kronos Group)は、米国に本拠を置き、給与計算など人事管理などのITソリューションを提供しています。ヘルマン&フリードマンが2019年に買収したUltimate Softwareと2007年に買収したKronos Incorporatedが合併して誕生しました。

人事管理系ソフトウェア開発分野で今後M&Aの可能性がある会社

社名:Cornerstone OnDemand(コーナーストーンオンデマンド)
本社所在地:米国
買収した年:2021年
現在の株主:クリアレイクキャピタル
Cornerstone OnDemand(コーナーストーンオンデマンド)は企業向けの人事管理ソフトウェアをSaaS形式で提供しています。従業員の管理、教育、キャリア形成を総合的にサポートします。ナスダック証券取引所に上場していましたが、2021年にクリアレイクキャピタルが買収をしました。

社名:Jubiwee
本社所在地:フランス
出資した年:2021年
現在の株主:Marlin Equity Partners(マーリンエクイティパートナーズ)
Jubiweeはフランスに本拠を置く従業員の生産性や定着率を上げるための分析を行うソフトウェアを提供しています。買収後、ドイツの従業員とのコミュニケーションサービスを行うCOYOと経営統合を行い、COYOはさらに従業員コミュニケーションの従業員コミュニケーションのSmarpと経営統合をしました。

社名:LG lugar
本社所在地:ブラジル
買収年:2013年
株主:HIG
LG lugar de genteは、ブラジルに本拠をおき、人事管理用のアプリケーション開発・提供しています。HIGキャピタルが2013年8月に買収をしました。