M&Aや再編対象となる家具・インテリアメーカーの分析

今後M&Aや再編対象となる家具、インテリア、寝具、オフィス家具、照明、インテリア会社について概要を掲載しています。
なお、本記事の作成日以降にM&Aによって下記会社が買収されている可能性もありますことを予めご了承下さい。

家具分野で今後M&Aが予想される会社

社名:Design Holding
本社所在地:イタリア
買収した年:2014年
買収後の株主:Investindustrial(インベストインダストリアル)
Design Holding(デザイン・ホールディングス)は、1962年に設立されたイタリアに本拠を置く高級家具メーカーです。Investindustrial(インベストインダストリアル)が2014年に出資しました。

社名:OKA
本社所在地:イギリス
買収した年:2017年
買収後の株主:Investindustrial(インベストインダストリアル)
OKAは、1999年に設立された英国のインテリア・家具メーカーです。オムニチャネルにて販売を強化し、オンラインでの売上比率は30%に達しています。Investindustrial(インベストインダストリアル)が2017年に出資しました。

社名:BoConcept
本社所在地:デンマーク
買収後の株主:3i
BoConcept(ボーコンセプト)は、1952年にデンマークで設立された家具やインテリア用品の設計・製造・販売を行う企業です。世界60ヵ国で300超の店舗で事業を展開しています。ブランド名の「Bo」はデンマーク語で「生活」「住まい」を意味し、カスタマイズ性と高い機能性を兼ね備えた合理的かつシンプルで、また都会生活にフィットするスタイリッシュなデザインの家具や関連商品を提供しています。3iが買収しました。

社名:VIVONIO Furniture
本社所在地:ドイツ
買収した年:2012年
買収後の株主:エクイストーン
メラニンコーティングを施した机、椅子、本棚の製造をしています。エクイストーンが買収しました。

社名:Bruneau
本社所在地:フランス
買収した年:2021年
買収後の株主:TowerBrook Capital Partners
B2Bの顧客向けに文房具やトナー等を販売しています。2017年にエクイストーンが買収しました。2021年にTowerBrook Capital Partnersが買収をしました。

社名:Empire Today
本社所在地:米国
買収した年:2016年
買収後の株主:HIGキャピタル
Empire Today(エンパイアートゥデイ)は米国に本拠をおき、オフィスや個人宅の内装向けのリフォームや家具の販売を行っています。HIGキャピタルが2016年11月に買収をしました。

住宅内装分野で今後M&Aが予想される会社

社名:DIJK
本社所在地:オランダ
買収後の株主:メンタ・キャピタル
DIJKは、住居向けの装飾品・インテリアの販売会社です。Mentha Capital(メンタ・キャピタル)が買収しました。

社名:50 Floor
本社所在地:米国
買収した年:2020年
買収後の株主:AEAインベスターズ
50 Floorは米国に本拠を置くリフォーム住宅向けのフローリングのD2C(Direct to Consumer)会社です。フローリングの設置までを行っています。2020年にAEAインベスターズが買収しました。

社名: At Home
本社所在地: 米国
買収した年: 2021年
買収後の株主: Hellman & Friedman
At Homeは、家具、鏡、ラグ、アート、家庭用品からテーブルトップ、パティオ、季節のデコレーションを店舗を通じて販売しています。2021年にHellman & Friedmanが非上場化しました。

照明分野で今後M&Aが予想される会社

社名:Viabizzuno
本社所在地:イタリア
買収した年:2011年
買収後の株主:21インベスト
Viabizzunoは、1994年に設立されたイタリアに本拠をおくインテリア及びエクステイリア向けの照明器具メーカーです。21インベストが2011年に投資を行っています。

社名:SLV
本社所在地:ドイツ
買収後の株主:アーディアン
SLV(エスエルブイ)は、ドイツのオバッハ=パレンベルクに本社を置く照明器具メーカーです。 製造をアウトソースし、屋内から屋外で使用できる機能的な照明器具から装飾的な照明器具までのデザインや設計に強いを持ちます。アーディアンが買収しました。

社名:Glamox
本社所在地:ノルウェー
買収後の株主:Triton Partners
Glamox(グラモックス)は、ノルウェーに本拠を置く照明関連機器の製造・販売会社です。同社は、欧州の商業施設、学校、病院、港湾・オフショア施設向けの照明事業を展開しています。欧州、アジア、北米で事業を行っており、Glamox、Aqua Signal、Luxo、Norselight、LINKSrechtsなどのブランドで展開しています。ノルウェーの電力会社であるアーレンダールズ・フォッセコンパニ(Arendals Fossekompani A/S)からTriton Partnersが買収しました。

社名:Crompton
本社所在地:インド
買収後の株主:アドベントインターナショナル
Crompton Greaves Consumer Electricals(クロンプトン グリーブス コンシューマー エレクトリカルズ リミテッド)は、2016年に設立された、インドの家電製品、照明、照明自動化システムの大手サプライヤーです。 ファン、LED照明、給湯器、クーラー、アイロン、キッチン器具、ポンプなど、幅広い消費者向け製品を製造および販売しています。アドベントインターナショナルが買収しました。

イス・テーブル分野で今後M&Aが予想される会社

社名:Keter Plastics
本社所在地:イスラエル
買収した年:2016年
買収後の株主:BCパートナーズ、PSP Investments
Keter Plastics(ケター・プラスチック)は1948年に創業されたイスラエルに本拠を置く、家庭・アウトドア向けに、プラスチック樹脂性の物置、クーラーボックス、イス、テーブル、キャビネット等を製造販売する会社です。BCパートナーズは、2016年にカナダの年金ファンドであるPublic Sector Pension Investment Board (PSP Investments)と共同で、創業家であるSagol家から同社を買収しました。ロイター社等の記事によれば企業価値は16~17億ドルと推計されています。買収時点で、従業員数は約4000名、18ヶ所の工場で製造した製品を、約25,000の店舗を通じて販売しています。デザインを内製化しており、商品のデザイン力には定評があるとされます。2017年には、同社はイタリアの同業のABM Italia(ABMイタリア)を買収し、事業規模を拡大させています。

社名:Flokk
本社所在地:ノルウェー
買収した年:2016年
買収後の株主:Triton Partners
Flokk(フロック)は、ノルウェーに本拠を置くオフィス向けのイス製造会社です。ノルウェーとスウェーデンに工場を保有しています。HAG、RH、RBM、BMA、OFFECCT等のブランドで展開しています。Scandinavian Business Seating(スカンジナビアン・ビジネス・シーティング)より2017年に社名変更しました。2016年にTriton Partnersが買収しました。

内装・インテリア分野で今後M&Aが予想される会社

社名:Interior Logic
本社所在地:米国
買収した年:2021年
買収後の株主:ブラックストーン
Interior Logic Group(インテリア・ロジック・グループ)は、米国に本拠を置く住宅建築業者に対して内装・インテリア販売及び間取りやインテリアデザインに関する情報提供する会社です。同社は、床材(フローリング、カーペットやビニル床)、壁材(タイルや石素材)、キッチンキャビネット(食器棚)、ブラインド等の窓用インテリアを取り扱っています。プラチナムエクイティは、2017年に米国の住宅や商業施設用を、投資ファンドのMSouth Equity Partnersから4億ドルで買収しました。2018年に、内装・インテリアのショールームを展開する、投資ファンドのLittlejohn&Co傘下企業である、Interior Specialistsと経営統合を行いました。統合後の新会社の売上は約15億ドルを見込んでおります。2021年にブラックストーンが16億ドルでインテリア・ロジック・グループを買収しました。

社名:Town & Country
本社所在地:米国
買収した年:2018年
買収後の株主:HIGキャピタル
Town & Countryはテーブルリネン、キッチンテキスタイル、ラグなどの家庭用品サプライヤーです。HIGキャピタルが2018年1月に買収をしました。

社名:NBG Home
本社所在地:米国
買収した年:2017年
買収後の株主:シカモアパートナーズ
NBG Home(NBGホーム)は、米国に本拠をおく家庭向けの装飾品メーカーです。シカモアパートナーズが2017年に買収をしました。装飾品には額縁、照明、アクセント付き家具、壁の装飾品等が含まれます。

寝具 マットレス分野で今後M&Aが予想される会社

社名:King Koil
本社所在地:中国
買収した年:2016年
買収後の株主:アドベントインターナショナル
King Koil China(キングコイルチャイナ)は上海に本拠を置く、マットレス大手メーカーです。 King Koilは、1898年に設立され、40か所の製造拠点を保有し、50か国に展開しています。 アドベントインターナショナルが2016 年に買収しました。