M&Aや再編対象となる建設、エンジニアリング、工事管理会社の分析

建設、エンジニアリング、工事管理業界で、現在投資ファンドが保有していて、今後M&Aや業界再編が予想される会社の概要を作成しています。

本記事の作成日以降にM&Aによって下記会社が買収されている可能性もありますことを予めご了承下さい。※はプライベートエクイティやベンチャーキャピタルが買収や出資を行った着眼点への考察コメントです。

エンジニアリング業界で今後M&Aの可能性がある会社

社名:Technip Energies N.V
本社所在地:フランス
買収した年:2021年9月
現在の株主:HAL Holding (9.9%)
Technip Energies N.Vは主に石油やガスの中下流のプロジェクト(LNGプロジェクト、石油コンビナートなど)を手掛ける上場エンジニアリング会社です。HAL Holdingがマイノリティの株式を取得しました。
※ファミリーオフィス系投資会社による上場会社への投資です。特にリニューアブルベースの製品開発が要請される分野(石油やガスのダウンストリームのプロジェクト)でのトランジションのサポートを狙っていると思われます。

社名:QuEST
本社所在地:シンガポール
買収した年:2016年
現在の株主:アドベントインターナショナル
QuEST Global Services(クエスト・グローバル)は、1997年に設立され、航空機エンジンや化学業界など、製造業に対して製品設計・製造、アフターサービス、包括的なサプライチェーン管理を請け負うエンジニアリング会社です。アドベントインターナショナルが2016年に買収しました。

社名:Expleo
本社所在地:フランス
現在の株主:アーディアン
Expleo(エクスプレオ)は、フランスに本拠を置き、航空宇宙、自動車、防衛、産業、輸送、金融サービス分野の顧客向けにエンジニアリング、品質管理、DX化に関するサービスを提供しています。 アーディアンが買収しました。

社名:Surbana Jurong
本社所在地:シンガポール
現在の株主:テマセク
Surbana Jurong(スルバナジュロン)は、シンガポールや東南アジアを中心にインフラ開発のエンジニアリングを行う会社です。テマセクが100%の株式を保有しています。

社名:Fives
本社所在地:フランス
現在の株主:アーディアン
Fives(ファイブズ)は、インダストリアルエンジニアリング会社です。アルミニウム、鉄鋼、ガラス、自動車、ロジスティクス、セメント、エネルギー部門の会社向けに、プロセス機器、生産ライン、ターンキープラントを設計および製造しています。 アーディアンが買収しました。

社名:Circet
本社所在地:フランス
買収した年:2018年
現在の株主:アドベントインターナショナル
Circet Groupe(サーセット・グループ)は、フランスに本拠を置き、通信インフラ向けのエンジニアリング、通信ネットワークのコミッショニング、運用、保守を行っています。アドベントインターナショナルが2018 年に買収しました。

社名:Camusat
本社所在地:フランス
買収した年:2016年
現在の株主:エクイストーン
Camusatは通信タワーの建設を行う会社です。エクイストーンが買収しました。

社名:Vulcain
本社所在地:フランス
買収した年:2019年
現在の株主:エクイストーン
Vulcain Ingénierieは、1998年に設立されたフランスに本拠を置く原子力発電所施設や石油・ガス採掘施設向けのエンジニアリングサービスを提供する会社です。2019年にエクイストーンが買収しました。

社名: FairWind
本社所在地: スウェーデン
買収した年: 2021年
現在の株主: Triton Partners
陸上及び洋上風力発電用タービンの敷設工事を行うFairWindをTritonが買収しました。

社名:DYWIDAG
本社所在地:ルクセンブルク
買収した年:2011年
現在の株主:Triton Partners
DYWIDAG(ディビダーク)は、ルクセンブルクに本拠を置く、橋梁、産業用構造物、タンク構造物を建設補修する際のポストテンション制御設計や管理を行う会社です。2011年にTriton Partnersが買収しました。

社名:Therma
本社所在地:米国
買収した年:2020年
現在の株主:ブラックストーン
Therma Holdingsは、米国に本拠を置き、複雑な施設向け機械システムの構築を受託し、エネルギー効率等を考慮した機器の設計から設置までを行う企業です。2020年にブラックストーンが買収をしました。

建設・工事管理業界で今後M&Aの可能性がある会社

社名:Van Vulpen
本社所在地:オランダ
現在の株主:Mentha Capital(メンタ・キャピタル)
Van Vulpen(ヴァン・ブルペン)は、水道管、電線、ガス導管などの施工会社です。Mentha Capital(メンタ・キャピタル)が買収しました。

社名:Bodino
本社所在地:イタリア
買収した年:2018年
現在の株主:21インベスト
Bodino(ボディーノ)は、1932年に設立されたイタリアに本拠をおくパビリオン、美術館などの建設を得意とする建設会社です。21インベストが2018年に買収しました。

社名:Bladt
本社所在地:デンマーク
現在の株主:ノルディックキャピタル
Bladtは、デンマークに本拠をおく洋上での風力発電所の建設や海洋開発用サンクションアンカーの設置を行う会社です。ノルディックキャピタルが買収しました。

社名:Assemblin
本社所在地:スウェーデン
買収した年:2015年
現在の株主:Triton Partners
Assemblin(アセンブリン)は、スウェーデンに本拠を置く電気設備、空調、配管工事会社です。Triton Partnersが2015年にオランダのRoyal Imtech(ロイヤル・アイエムテック)から買収し、Imtech Nordic(アイエムテック・ノルディック)より社名を変更しました。買収時点の売上高は約750百万ユーロで、約4000人の従業員を有します。2016年にスウェーデンの建設大手であるスカンスカ(Skanska)より同業のSkanska Installation(スカンスカ・インストレーション)を、また同じくスウェーデンの同業であるDelta(デルタ)を買収し、事業規模を拡大しています。

社名:Ramudden
本社所在地:スウェーデン
買収した年:2016年
現在の株主:Triton Partners
Ramudden(ラムデン)は、スウェーデンに本拠を置く北欧の工事作業に伴う路上作業エリアの安全管理サービスを提供しています。スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、エストニアで事業を展開しています。Triton Partnersが2016年に約60百万ユーロで買収しました。

社名:AVS
本社所在地:ドイツ
現在の株主:Triton Partners
AVS Verkehrssicherungは、ドイツに本拠を置き、道路建設現場の計画、導入、保守サービスを提供しています。障壁の開発、製造、販売も行っています。Triton Partnersが買収をしました。

社名:CTM
本社所在地:イギリス
買収した年:2018年
現在の株主:Triton Partners
Chevron Traffic Management(シェブロン・トラフィック・マネジメント)は、1997年に設立された、英国とウェールズにおける独立系の交通管理会社です。2018年にTriton Partnersが買収しました。

社名:Quala
本社所在地:米国
買収した年:2016年
現在の株主:アドベントインターナショナル
Quala(クアラ)は北米の化学および食品業界で使用されるコンテナを洗浄する会社です。 1986年に設立され、フロリダのタンパに本社を置きます。 北米全土に74か所の拠点を持ち、毎年60万以上のコンテナを洗浄しています。アドベントインターナショナルが2016 年に買収しました。