Solvay(ソルベイ)の市場シェア、事業構成や株主構成の分析

Solvay(ソルベイ)は、1863年にエルネスト・ソルベイ氏によって設立されたベルギーに本拠を置く化学メーカーです。ソルベイ法を用いた炭酸ナトリウムやソーダ灰の製造で有名です。2011年にフランスの特殊化学メーカーであるローディアを買収し事業領域を拡大、現在は特殊ポリマー、炭素繊維、過酸化物、シリカ、特殊化学、アロマパフォーマンスといった分野を手掛けています。

業績推移

2020年度は低下しつつある営業利益率の改善に向けて事業の入れ替えを加速しております。主な事業の入れ替えは以下の通りとなります。
パフォーマンスポリアミド事業をBASF社およびDomo Chemicals社に売却
バギングフィルム、ブリーザーファブリックなどを手掛けるプロセスマテリアル(PM)事業をコンポジット・ワンへ売却
バリウムとストロンチウムの事業と、ドイツの過炭酸ナトリウム事業をLatour Capitalへ売却
北米および欧州の両性界面活性剤事業をOpenGate Capitalへ売却

ソルベイの業績推移

ソルベイの業績推移

売上構成

特殊ポリマーや過酸化物の割合が大きくなります。祖業のソーダ灰事業が続きます。

ソルベイの売上構成(2020年度)

ソルベイの売上構成(2020年度)

特殊ポリマー事業:高性能ポリマー、特に芳香族ポリマー、ハイバリアポリマー、フッ素ポリマーに強みを持ちます。エンドユーザーは電子機器、自動車、航空機、ヘルスケア業界の企業です。金属代替を狙っています。
炭素繊維事業:民間および軍用の航空機メーカーに炭素複合材を販売しています。
ソーダ灰事業:ソーダ灰と炭酸水素ナトリウムの製造を行っており、板ガラスや容器ガラス業界向けに販売を行っています。
過酸化物事業:製紙業界でパルプの漂白に使用される過酸化水素水を製造販売しています。
Coatis事業:鋳物、建築、研磨剤などに使われる合成樹脂向けのフェノールの製造販売を主に南米で行っています。
シリカ事業:低燃費タイヤや高性能タイヤに使用される高分散性シリカの製造販売を行っています。
ノベケア事業:表面化学製品を石油・ガス産業向けに提供しています。
特殊化学事業:自動車、半導体、照明などの用途向けに、フッ素や希土類の配合剤を販売しています。排ガス規制用触媒、アルミニウムのろう付けに使用される材料、研磨剤として利用されています。
テクノロジーソリューション事業:鉱石から金属精鉱の抽出をより効率的に行うために特殊な鉱山用試薬を製造販売しています。
アロマパフォーマンス事業:香料業界向けバニリンや製薬、農薬、電子機器などに使用される合成中間体を製造しています。

株主構成

Solvac(ソルバック)がソルベイの発行済み株式の30.71%を保有し筆頭株主となっています。ソルバックはソルベイの創業者一族が保有する資産管理会社です。

主なM&A

2020年 ポリアミド事業をBASFなどへ売却
2017年 ソーダ灰事業であるビニタイを合弁先であるAGCへ売却
2016年 タバコフィルター用の酢酸セルローストウを製造するAcetowをブラックストーンへ売却
2015年 Cytec Industriesを買収
2013年 Chemlogics Groupを買収
2011年 Rhodiaを買収
2009年 ソルベイ製薬をAbbottラボラトリーズへ売却

ソルベイの製品別市場シェア

市場シェア

ソーダ灰(炭酸ナトリウム)業界の世界市場シェアの分析

ソーダ灰(炭酸ナトリウム)メーカーの世界市場シェアと市場規模について分析を行っています。ソーダ灰メーカー大手であるジェネシスエナジー、ソルベイ、GHCL、タタ・ケミカルズ、シセジャム、チェハ、サイナーリソーシーズ、山東海化といった会社の概要や動向も掲載しています。
市場シェア

塩化ビニル(塩ビ)業界の世界市場シェアの分析

塩化ビニル(塩ビ)業界の世界シェアと市場規模の情報について分析をしています。信越化学、台湾プラスチック、オキシビニール、イノビン等の塩ビ大手メーカーの動向も掲載しています。
2021.09.19
市場シェア

炭素繊維業界の世界市場シェアの分析

炭素繊維メーカーの世界市場シェア、業界ランキング、市場規模やM&Aによる再編について分析をしています。東レ、帝人、三菱ケミカルの御三家に対してドイツのSGLカーボン、台湾プラスチック、米ヘクセル、中国の中複神鷹や中恒炭素繊維などが攻勢をかけています。
2021.09.21
再編候補

化学業界でM&Aや再編対象となる会社の分析

化学業界の今後M&Aや再編の要となる投資ファンドが保有している会社について概要を作成しています。ポリ塩化ビニル樹脂、添加剤、機能性材料、インク、潤滑剤といった分野で、投資ファンドによる売却の動きが予想されます。
2021.09.16