水まわり・トイレ・衛生陶器業界の世界市場シェアの分析

水まわり業界(トイレ、衛生陶器、浴室、シャワ-、水栓金具)の世界市場シェアと市場規模について分析をしています。マスコ、コーラー、リクシル、ゲベリット、ロカ等の世界大手水回り企業の概要も掲載しています。

世界市場シェア

最新業界別売上高世界ランキング第3巻」に記載の水回り会社各社の売上高を分子に、また後述する業界の市場規模を分母にして2019年の市場シェアを簡易に試算しますと、以下の順位となります。

  • 1位    TOTO     13.9%
  • 2位    マスコ     10.0%
  • 3位    リクシル    9.9%
  • 4位    ゲベリット    8.1%
  • 5位    ロカ    5.2%
  • 6位    フォーチュンブランズ    5.0%
  • 7位    デュラテックス    2.2%
  • 8位    アイディアルスタンダード    1.9%
  • 9位    ビレロイ&ボッホ    1.4%
  • 10位    デュラビット    1.3%

世界1位はTOTOとなります。同社は水回りの中でも特にトイレに強く、ウォシュレットなどの高級路線でグローバル展開をしております。2位は米国のマスコです。ハンスグロエを傘下に有し、お風呂場から洗面所といった水回り全般に強みを発揮しています。3位は日本のリクシルです。水栓金具に強いドイツのグロエを買収して、トイレからお風呂場までの水回りで世界展開をしています。4位はスイスのゲベリットです。トイレのタンクの技術に優れています。5位はスペインのロカが入っています。

市場規模

調査会社のグランビューリサーチによれば、2018年のトイレ・衛生陶器業界の世界市場規模は402億ドルです。調査会社のマーケッツアンドマーケッツによれば、2020年の市場規模は321億ドルです。2025年にかけて年平均6.8%での成長を見込みます。本サイトでは、市場シェア計算にあたり市場規模を400億ドルとしています。

世界大手の水回り会社の動向

MASCO(マスコ)

米NYSEに上場する内装製品や水まわり製品大手メーカーです。傘下に独Grohe(グロへ)の同根の独Hansgrohe(ハンスグロエ)社を所有しています。水回り製品のその他主要ブランドは、Axor、BrassCraft、BristanTM Brizo、Cadence、CalderaSpas、Cobra、Delta、Endless Pools、Fantasy Spas、Freeflow Spas、GingerHeritageTM HotSpring、Hüppe、Master Plumber、Mercury Plastics、Mirolin、Newport Brass、Peerless、Plumb Shop、VaporTech、Waltecなどが挙げられます。内装製品は、木製家具、ドア、アウトドア照明、窓枠などを取り扱っています。

Geberit(ゲベリット)

1874年にAlbert Gebert氏によって設立されたスイスに本社を置く水まわりの配管や施工サービス会社大手です。インサイドウォールと言われるトイレのタンクやその水量をコントロールする技術(ダブルフラッシュトイレなど)で圧倒的な地位を築いています。1995年に創業一族は持分を英国系投資先ファンドであるDoughtly Hansonに売却し、1999年にスイス証券取引所に上場しています。2014年にフィンランドの衛生陶器大手のサニテック社を買収しています。

Roca(ロカ)

スペインを本拠とする衛生陶器メーカーです。

Fortune Brands Home & Security(フォーチュンブランズ)

米上場企業で水まわり、内装材の大手メーカーです。サントリーが買収した米Beam(ビーム)社も元々はFortune Brandsよりスピンオフして誕生しています。

Sanitec(サニテック)

フィンランドを本拠とする大手衛生陶器メーカーです。プライベートエクイティファンドのEQT傘下でしたが、2013年に上場しました。2014年スイスのGeberitに買収されました。

Ideal Standard(アイディアル・スタンダード)

元々はAmerican Standard(アメリカンスタンダード)の欧州・南米統括会社です。American Standard(アメリカンスタンダード)がプライベートエクイティファンドのBain Capital(べインキャピタル)に売却後、同社のアジア事業はLixilに、北米事業はSun Capitalに売却(その後北米事業はSun CapitalからLixilが買収)されました。

Villeroy & Boch(ビレロイ&ボッホ)

独陶磁器メーカーです。陶磁器においてはMeissen(マイセン)、Royal Copenhagen(ロイヤルコペンハーゲン)と並ぶブランド力。水回りの衛生陶器も手掛けています。

Duravit(デュラビット)

独に本社を置く衛生陶器大手メーカーです。ブランド力に優れています。スイスのキッチン関連メーカーのFranke(フランケ)の関連会社です。

KOHLER(コーラー)

米国に本社を置く1873年創業の非上場の水まわりメーカーです。衛生陶器、水洗金具、シャワーヘッド等を手掛けています。

Duratex(デュラテックス)

ブラジルを本拠とするウッドパネル製造メーカーです。ブラジルのコングロマリット大手のItaúsa(イタウサ)傘下のグループ企業です。DECAブランドで水洗金具や衛生陶器事業を展開しています。サンパウロ証券取引所に上場しています。

Nobia(ノビア)

スウェーデンを本拠とする上場キッチンメーカーです。

Cersanit(セルサニット)

ポーランドを本拠とする上場会社です。浴室まわりの製品を提供しています。Rovese Capital Group傘下です。

HCG(和成集團)

台湾に上場している衛生陶器等を手掛ける水まわりメーカーです。

SVEDBERGS(スベドベルグス)

スウェーデンに上場する浴室まわりのメーカーです。水洗金具も手掛けています。

Globe Union(グローブユニオン)

台湾に上場している水まわりメーカーです。

GWA

豪に本拠を置く浴室まわりを手掛けるメーカーです。上場企業です。

リクシル(Lixil)

旧トステム(サッシ)とイナックス(衛生陶器)が合併して誕生した日本企業です。近年米American Standard(アメリカンスタンダード)や独Grohe(グロへ)と中国Joyou(ジョウヨウ)を買収し、世界展開を強化しています。Joyouの買収では不正会計があり、大きな損失を計上しています。

TOTO

日本を代表する衛生陶器メーカーです。高品質のブランドとして定評があります。独自に海外展開をしています。

業界関連図書

  • 水まわり・トイレ・衛生陶器業界のページを作成するにあたり以下の書籍を参考にさせて頂きました。
  • 水洗トイレの産業史 -20世紀日本の見えざるイノベーション- [単行本]
  • 世界一のトイレ ウォシュレット開発物語 (朝日新書) [新書]

コメント

タイトルとURLをコピーしました