ファストフードや飲食店の世界市場シェアの分析

ファストフードや飲食店の世界市場シェアと市場規模の情報について分析をしています。マクドナルド、ヤム・ブランズ、スターバックス、レストランブランズといった世界大手ファストフード会社の概要や動向も掲載しています。

世界市場シェア

ファストフードや飲食店の各社の2021年度の売上高を分子に、また後述する業界の市場規模を分母にして、2021年の市場シェアを簡易に試算しますと、1位はスターバックス、2位はマクドナルド、3位はドクター・アソシエイツとなります。⇒参照したデータの詳細情報

ファストフードや飲食店の世界市場シェアと業界ランキング(2021年)

順位会社名市場シェア
1位スターバックス4.49%
2位マクドナルド3.58%
3位ドクター・アソシエイツ1.57%
4位ヤム・ブランズ1.02%
5位ハイディラオ1.02%
6位ゼンショー0.88%
7位レストラン・ブランズ・インターナショナル0.88%
8位ドミノピザ0.67%
9位インスパイヤ―ブランズ0.46%
10位ジョリビー0.40%
11位すかいらーく0.36%
12位ウェンディーズ0.29%
ファストフードや飲食店の世界市場シェアと業界ランキング(2021年)

ファストフードと飲食店の世界シェア(2021年)
ファストフードと飲食店の世界シェア(2021年)

1位と2位はスターバックスとマクドナルドで米国を代表するファストフードチェーンです。

3位はサブウェイを展開するドクター・アソシエイツです。

なお、FY2020年は、新型コロナなど特殊要因がありましたので、主要ファストフードの売上高の増減収比較を行うと次の通りになります。大手チェーンが減収になる中で、宅配に強いドミノピザが増益になっています。スターバックスもいち早く回復です。

売上高の増減収比較 FY2020 vs FY2019
売上高の増減収比較 FY2020 vs FY2019

FY2021は、新型コロナの感染症対策への緩和も続き、FY2019比、各社ともの増収となっています。

売上高の増減収比較 FY2021 vs FY2019
売上高の増減収比較 FY2021 vs FY2019

市場規模

当データベースでは、調査会社等の公表データを参考にし、ファストフード業界の2021年の世界市場規模を6477億ドルとして市場シェアを計算しております。参考にしたデータは以下の通りです。

調査会社のジオンマーケットリサーチによると、2021年の同業界の市場規模は6477億ドルです。2028年にかけて4.6%で成長し、同年には9980億ドルへと拡大することが見込まれます。

調査会社のグランドビューリサーチによると、2020年の同業界の市場規模は5295億ドルです。2028年にかけて年平均4.6%での成長を見込みます。⇒参照したデータの詳細情報

市場規模成長率見込み
2021年6477億ドル4.6%
2020年5295億ドル4.6%
ファストフード業界の市場規模

M&Aの動向

2020年 インスパイヤーブランズがダンキンブランズを買収

世界の主要なファストフードチェーンの動向

McDonald’s(マクドナルド)

米国に本拠を置くファストフードの雄です。ハンバーガーと言えばマックです。均一ブランドを同一価格による世界規模での事業展開をしており、為替の目安としてマック指数(マクドナルドのハンバーガーの価格を各国で比較)も誕生しています。

Yum! Brands(ヤム・ブランズ)

1997年に飲料・菓子大手のPepsico(ペプシコ)傘下の外食部門が独立して誕生しました。ケンタッキー、ピザハット、タコベル等のブランドで世界展開しています。

Doctor’s Associates(ドクター・アソシエイツ)

Subway(サブウェイ)を世界的に展開しています。創業家であるDeluca一族が保有する非公開会社です。

Starbucks(スターバックス)

Starbucks(スターバックス)は、1971年に設立されたコーヒーチェーンです。中興の祖であるハワード・シュルツ氏によって世界展開を果たしました。ライセンス商品の販売はネスレと提携し、買収を通じて茶葉系店舗も展開しています。さらに詳しく

Restaurant Brands International(レストラン・ブランズ・インターナショナル)

Burger King(バーガーキング)とカナダを中心に展開するドーナツチェーンのティム・ホーンの持ち株会社です。現在は投資ファンドの3Gキャピタル傘下にあります。なお、1954年に創業したワッパーで有名なバーガーキングの株主は、ピルズベリー→グランドメトロポリタン(現ディアジオ)→投資ファンドのテキサスパシフィック→投資ファンドの3Gキャピタルという変遷をたどっています。

Inspire Brands(インスパイヤーブランズ)

2018年に設立されたレストラン運営会社です。リブ・サンドイッチで有名なArby’s Restaurantがチキンウィングで有名なBuffalo Wild Wingsを買収して誕生しました。2020年にダンキン・ドーナツなどを運営するDunkin’ Brands(ダンキンブランズ)を買収しました。

Dunkin’ Brands(ダンキンブランズ)
米国の蒸留酒メーカーのアライドドメクが仏ペルノリカードに買収された後、アライドドメク傘下のダンキン・ブランズを投資ファンドのべインキャピタル等が買収して独立しました。現在は上場会社としてドーナツチェーンのダンキン・ドーナツとアイスクリームチェーンのBaskin-Robbins(バスキン・ロビンズ、日本だとサーティーワンアイスクリーム)を展開しています。

Wendy’s(ウェンディーズ)

米国に本拠を置くファストフードグループです。マクドナルド、バーガーキングと競合しています。

Domino’s Pizza(ドミノピザ)

ピザ専業で世界展開しています。

ゼンショー

日本を代表する外食チェーンです。牛丼のすき家、ココス等の多ブランドで展開しています。

すかいらーく

日本を代表するファミリーレストランです。

海底撈火鍋(ハイディラオ、Haidilao)

1994年に設立された中国の四川式火鍋料理チェーンです。

参照したデータの詳細情報について


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
会員の方はログイン下さい。
会員登録はこちらです。