SKグループの市場シェア・業績推移・売上構成・株価の分析

SKグループの市場シェア・業績推移・売上構成・株価の分析

SKグループは、1953年に設立された韓国第3位の財閥グループです。崔泰源会長の強いリーダーシップの下でM&Aを通じて事業を拡大しています。半導体(SKハイニックス)、石油・電池(SKイノベーション)、通信(SKテレコム)、医薬品(SKバイオファーム)、医薬品受託(SKバイオサイエンス)、半導体素材(SKシルトロン)等の分野に強みがあります。2021年には、米国の燃料電池メーカーのプラグパワーに出資をし、水素プラントへの進出をしています。

業績推移(年次)

2021年度
売上高は前年度比21.66%増の98,325,016百万ウォンになりました。営業利益は前年度比691.75%増の5,187,837百万ウォンになりました。

SKの業績推移
SKの業績推移

業績推移(四半期)

2021年第4四半期(10-12月)
売上高は前年同期比41.40%増の27,106,320百万ドルになりました。営業利益は前年同期比203.27%増の480,888百万ドルになりました。原材料費の上昇やサプライチェーンの制約によって第3四半期比で営業利益率が低下しています。

SKの四半期業績推移
SKの四半期業績推移

EPS成長

好調な業績を反映して、2021年度の希薄化後EPSは増加しています。

SKの希薄化後EPSの推移
SKの希薄化後EPSの推移

売上構成

SKは持ち株会社としての側面があり、傘下のSKイノベーション、SKテレコム、SKネットワークス、SKコンストラクション、SK E & Sが事業を運営しています。

SKのセグメント別売上構成(2020年度)
SKのセグメント別売上構成(2020年度)

持ち分比率は以下の通りです。

SKグループ一覧
SKグループ一覧

SKグループの主要関連会社

SK Siltron(エスケー・シルトロン)

旧LG Siltron(エルジー・シルトロン)です。韓国のSKグループがLGより買収しました。韓国に本拠を置く太陽光発電パネル用の半導体ウエハメーカーです。

SK Hynix(SKハイニックス)

SKハイニックスは、韓国の大手半導体メーカーです。2001年に韓国政府による公的管理を経て現在は通信大手のSKテレコム傘下となりました。NAND型フラッシュメモリやDRAMでサムスンと競合しています。2020年に90億ドルでインテルからNAND型フラッシュメモリとSSD事業を買収することに合意しました。またSKハイニックはキオクシアが上場をすると同社の15%を取得することができます。キオクシア、SK連合は、独走するサムスンに比肩する大きさとなります。2020年12月に同社はNANDの積層化において176層商品を発表しました。128層よりも効率的にデータ保存ができます。メモリ以外ではCMOSイメージセンサーの事業も展開しています。さらに詳しく

SKイノベーション

韓国の石油・通信コングロマリットSKのグループ企業。セパレータにも強みを有します。
SKグループの関連会社の売上高

M&A(合併買収)

  • 2012年 ハイニックス半導体を買収
  • 2020年 SKハイニックスがインテルのNANDフラッシュメモリー及びSSD事業を90億ドルで買収
  • 2021年 電源装置の製造に強い半導体受託生産会社キーファウンドリーを買収

株主構成

創業家の崔泰源(Tae-Won Chey)氏含む崔ファミリーが大株主となっています。

SKの株主構成(直前期末時点)
SKの株主構成(直前期末時点)

直近1年間の株価リターン

SKとインデックスのリターン比較

2022年05月26日の前営業日終値までの過去1年間の株価パフォーマンスを、インデックス(MSCIオールカントリー)の同期間のパフォーマンスと比較しています。
為替は現地通貨建(為替調整前)で計算をしております。
サーバーの都合によりデータが表示されない場合があります。その際はリロードもしくは時間を置いて再度ご訪問下さい。

市場シェア

グロースラウンド

燃料電池スタートアップの資金調達額ランキングとカオスマップ

気候変動リスクへの危機意識が高まる中、2030年に向けて各国が脱炭素やゼロエミッション達成に向けて意欲的なガイドラインを策定しつつあります。クリーンエネルギーの本命の一つと言われている水素燃料電池の開発を行うスタートアップのカオスマップ(業界マップ)、資金調達額ランキングや市場シェアについて分析をしています。プラグパワー、ブルームエナジー、バラードパワー、セレスパワー、SFCエナジー、ループエナジー、パワーセル、サンファイヤーホームパワーソリューションといった有力会社の概要や動向も掲載しています。
2022.04.19
市場シェア

セパレータ業界の世界市場シェアの分析

セパレータ・絶縁体業界の世界市場シェア、市場規模や業界動向について分析をしています。上海エナジー、旭化成、東レ、韓国SKイノベーション等世界大手のセパレータメーカーの動向も掲載しています。
2022.04.19
市場シェア

CMOS・画像イメージセンサー業界の世界市場シェアの分析

CMOS・画像イメージセンサー業界の世界市場シェアと市場規模について分析をしています。業界首位はソニーですが、オムニビジョンやサムスン電子が激しく追い上げています。低画素の分野ではファブレスのギャラクシーコアといった中国メーカーとの競合も生まれつつあります。
2022.04.19
市場シェア

シリコンウエハ業界の世界市場シェアの分析

シリコンウエハ業界の世界市場シェアや業界ランキングや市場規模の情報について分析をしています。信越化学、SUMCO、Siltronic(シルトロニック) 、グローバルウエハーズ 、SKシルトロン といった世界大手シリコンウエハ会社の概要や動向も掲載しています。
2022.04.19
市場シェア

EV電池・車載電池業界の世界市場シェアの分析

EV電池・車載電池業界の世界シェア、業界ランキング、市場規模の情報について分析をしています。中国政府からの潤沢な補助金で拡大を続ける寧徳時代新能源科技(CATL)、比亜迪(BYD)、国軒高科(Guoxuan High-Tech)、天津力神(Lishen)等の有力中国メーカーに対し、パナソニック、LG化学、サムスンが対抗しています。
2022.04.19
市場シェア

DRAM業界の市場シェア・売上高ランキング・市場規模・再編

DRAM業界の世界市場シェア・売上高ランキング・市場規模・M&A(合併買収)について分析。業界の有力なプレーヤーであるサムスン電子、SKハイニックス、マイクロン、南亜科技の概要や動向についても記載。
2022.05.05
市場シェア

NAND型フラッシュメモリー業界の市場シェアと売上高ランキング

NAND型フラッシュメモリー業界の世界市場シェア・売上高ランキング・市場規模・M&A(合併買収)について分析。サムスン電子 、キオクシア 、ウェスタンデジタル(旧サンディスク) 、SKハイニックスといったNAND型フラッシュメモリー会社の概要や動向も掲載。
2022.05.14
市場シェア

半導体業界の市場シェア・売上高ランキング・市場規模・再編の分析

半導体業界の世界市場シェア・売上高ランキング・市場規模・M&A(合併買収)について分析。インテル、クアルコム、マイクロン、サムスン電子、インフィニオン 、ブロードコム、NXP 、STマイクロエレクトロニクス、ソニー、ルネサスといった半導体メーカーの概要や動向も掲載。
2022.04.24