マウスウォッシュ・洗口液業界の世界市場シェアの分析

マウスウォッシュ・洗口液業界の世界シェアと市場規模の情報について分析をしています。ジョンソン&ジョンソン、P&G、コルゲート、レキット・ベンキザー等のマウスウォッシュの世界大手メーカーの動向も掲載しています。

世界市場シェア

コルゲート・パーモリーブによれば、2019年のマウスウォッシュ業界の金額ベースの市場シェアは以下の通りとなります。(1位、3位、4位の名前は当サイトによる推定です。)

1位 ジョンソン&ジョンソン 43%
2位 コルゲート・パーモリーブ 15%
3位 P&G 10%
4位 レキット・ベンキザー 6%

マウスウォッシュ業界の世界シェアランキング1位はリステリンで世界展開するジョンソン&ジョンソン社です。コルゲートとP&Gが追い上げを図っています。

市場規模

調査会社のマーケットスタディレポートによれば、2019年のマウスウォッシュ業界の市場規模は33億ドルです。2020年から2025年にかけての年平均成長率は5.4%を見込みます。調査会社のコヘレントマーケットインサイトによれば、2017年の同業界の市場規模は18億ドルです。

マウスウォッシュ業界の動向

Johnson & Johnson(ジョンソン&ジョンソン)

Johnson & Johnson(ジョンソン&ジョンソン)は1887年にジョンソン三兄弟によって創設された米国に本拠を置く世界最大級の日用品・医療機器メーカーです。医療・衛生用品のバンドエイドや綿棒、スキンケア用のベビーローション、オーラルケアのリステリン、一般医薬品、外科関連の手術器具では圧倒的な強みを有しています。続きを読む

コルゲート・パーモリーブ

コルゲートは米国に本拠を置くトイレタリー用品大手です。コルゲートブランドは歯磨き粉の代名詞ともなっています。口腔ケア(オーラルケア)の歯ブラシ、マウスウォッシュに加え、トイレタリー、パーソナルケア、ホームケア、ペットニュートリションの分野でも強いです。パーソナルケアの分野ではProtexブランドで有名な液体石鹸、石鹸、ボディウォッシュが、ホームケアの分野では柔軟剤、食器用洗剤は世界トップクラスです。ペットニュートリションはヒルズ(Hill’s)ブランドで展開し、主に動物病院で販売されています。
さらに詳しく

Procter & Gamble(P&G)

P&G(プロクター&ギャンブル)は、米国に本拠を置く世界最大級の日用品メーカーで、1837年にウィリアム・プロクター氏とジェームズ・ギャンブル氏によって設立されました。日用品業界屈指の商品開発力・マーケティング力を誇っています。取り扱っている分野は、トイレタリー、ファミリーケア、ファブリックケア、ホームケア、ヘアケア、スキンケア、オーラルケアといった広範囲の消費財で、いずれもブランド力のある商品を展開しているのが特徴です。さらに詳しく

Reckitt Benckiser(レキット・ベンキザー)

1999年に英レキット&コールマン社とオランダのベンキーザー社が経営統合して誕生した英国に本拠を置く日用品・トイレタリー用品大手です。レキット&コールマン社とベンキーザー社はともに1800年後半に創業された老舗メーカーです。石鹸のミューズ、食器洗い機専用洗剤のフィニッシュ等のブランドを有します。コンドームではDurexブランドで世界展開しています。2017年にベビーフード大手のミード・ジョンソンの買収をしました。さらに詳しく

業界関連図書
洗口液なるほど活用術 [単行本]
オーラルヘルスケア事典―お口の健康を守るために [単行本]