レキッドベンキーザーの売上構成と市場シェアの分析

1999年に英レキット&コールマン社とオランダのベンキーザー社が経営統合して誕生した英国に本拠を置く日用品・トイレタリー用品大手です。レキット&コールマン社とベンキーザー社はともに1800年後半に創業された老舗メーカーです。石鹸のミューズ、食器洗い機専用洗剤のフィニッシュ等のブランドを有します。コンドームではDurexブランドで世界展開しています。2017年にベビーフード大手のミード・ジョンソンの買収をしました。

売上構成

レキット・ベンキーザ―の2020年度売上構成

レキット・ベンキーザ―の2020年度売上構成©ディールラボ

レキットベンキーザーは、日用品・トイレタリー用品業界、マウスウォッシュ・洗口液などのオーラルケアや一般医薬品業界、コンドーム業界、ベビーフード業界の大手です。
日用品・トイレタリー用品の主要ブランドには家庭用殺虫剤のMortein、洗剤のライゾール、エアフレッシュナーのAir Wick、消毒液のデットル、食洗機専用洗剤のFinish(フィニッシュ)、洗顔フォームのクレアラシル、石鹸のミューズ等があります。
OTCでは胃薬のガビスコン(Gaviscon)を展開しています。
マウスウォッシュ・洗口液の分野ではCepacolブランドのマウスウォッシュを展開しています。
コンドーム分野ではDurexブランドで世界展開しています。
ベビーフード分野では米国のベビーフード大手のミード・ジョンソンの買収を買収して強化を図っています。
2017年にレキットベンキーザーが乳幼児向け食品メーカーのミード・ジョンソン・ニュートリションを買収しました。
買収総額は166億ドルです。同社の前日終値に対して8.4%のプレミアムを乗せた水準です。
粉ミルク等のベビーフードは、一人っ子政策の方針が変更された中国市場が今後伸びる見込みです
ミード・ジョンソンは、粉ミルクのエンファ(Enfa)ブランドを持ち、また中国市場に強く、レキットベンキーザーとの地域補完性も期待できます。

株主構成

レキットベンキーザー株主構成は、機関投資家及び個人の株主に幅広く保有されています。創業者ファミリーの運用会社あるJABホールディングが長らく大株主でしたら、2019年に保有株式を売却しております。

事業再編・買収

1938年 レキット&コールマンがマスタード大手のJ. & J. Colmanと経営統合
1994年 レキット&コールマンがヘルスケア大手Sterling Drugを買収
1999年 レキット&コールマンとベンキーザーが経営統合し、レキットベンキーザーが誕生
2005年 ブーツからブーツヘルスケア事業(クレアラシルやのど飴のStrepsils等)を買収
2010年 SSL Internationalからコンドーム業界のDurexを買収
2010年 せき止め薬のムチネックス等で有名なRespiratory Therapeuticsを買収
2012年 ニュートリション・サプリメント大手の米Schiff Nutritionを買収
2014年 大衆薬事業をIndiviorとして分社化
2017年 ベビーフード大手のミード・ジョンソンの買収

レキット・ベンキーザ―の市場シェア

市場シェア

日用品・スキンケア・トイレタリー・ホームケア業界の世界市場シェア分析

石鹸、洗剤、シャンプー、ボディケア、スキンケア、ファブリック等の日用品・トイレタリー業界の世界市場シェアと市場規模の情報について分析をしております。P&G、ユニリーバ、コルゲート、レキット・ベンキザー、バイヤスドルフ、花王、ライオン等世界大手の日用品メーカーの動向も掲載しております。
2021.04.24
市場シェア

マウスウォッシュ・洗口液業界の世界市場シェアの分析

マウスウォッシュ・洗口液業界の世界シェアと市場規模の情報について分析をしています。ジョンソン&ジョンソン、P&G、コルゲート、レキット・ベンキザー等のマウスウォッシュの世界大手メーカーの動向も掲載しています。
2021.04.23
市場シェア

ベビーフード業界の世界市場シェアの分析

ベビーフード業界の世界市場シェア、市場規模と再編について分析をしています。ネスレ、ミード・ジョンソン、アボット、伊利集団等主要ベビーフードメーカーの概略も掲載しています。
2021.04.23
市場シェア

化粧品・香水業界の世界市場シェアの分析

化粧品・香水メーカーの世界市場シェアや市場規模について分析をしています。ロレアル、コティ、資生堂、ナチュラ・コスメティクス、エスティ・ローダー、ユニリーバ等世界の主要な化粧品・香水メーカーの概要も掲載しています。
2021.04.24