株主提案

株主提案

サンポグループへの公開提案の分析

アクティビストファンド大手であるエリオットマネジメントが、2021年2月2日にフィンランドに本拠を置くSampo Oyj(サンポグループ)との公開対話を開始しました。公開提案が提示された背景や提案の内容について分析をしています。
2021.02.25
株主提案

エリオットマネジメントにるNNグループへの公開提案

米国のアクティビストファンドであるエリオットマネジメントが、2020年6月12日にNNグループ経営陣に対し公開株主提案「その時は来た」を公表しました。エリオットマネジメントは、欧州有数の保険会社であるNNグループに対してどのような企業価値向上策を提案したのかについて分析をしています。
2021.02.25
株主提案

エリオットマネジメントによるクラウンキャッスルへの公開提案

エリオットマネジメントが、通信タワー大手のクラウンキャッスルに対して公開提案をしております。
株主提案

BHPグループとエリオットマネジメントの対話

世界最大の鉱業会社であるBHPグループ(BHPビリトン)は、2017年4月から度々ヘッジファンドであるエリオット(Elliott Management Corporation) から事業再編の提案を受けています。BHPグループの経営方針では、過去の事業買収の成果を得られていないばかりか、株主価値を長期にわたって棄損し続けているという内容でした。
2021.01.19
株主提案

東芝と3D Investment Partnersの対話

シンガポールに本拠をおくアクティビストファンドである3D Investment Partners(3Dインベストメントパートナーズ)が東芝に対して2020年7月に公開提案を行いました。どのような提案を行い、東芝にどのような打ち手があるのかを考察しています。
2022.01.06
株主提案

フィリップス対サードポイント

1891年に創業された名門企業であるフィリップスに対して、米国のアクティビストファンドであるサードポイントが投資を行いました。過去にさかのぼりフィリップスの成長戦略を分析しています。
株主提案

キリン経営陣とフランチャイズパートナーズの対話

独立系のアクティビストファンドであるフランチャイズパートナーズがキリンホールディングスの株式を取得し、経営陣との公開対話を行っています。
2021.01.26
株主提案

【株主対話からはじまったスエズ争奪戦】ヴェオリア対投資ファンド連合のリアルタイムケーススタディ

株主対話型ファンドであるアンバーキャピタルとスエズとの対話とエンジーによる戦略レビューが契機となって、ヴェオリアと投資ファンド連合がスエズの買収を争う事態へと発展しました。最終的にヴェオリアがスエズを買収する形での決着となりました。
2021.06.17
株主提案

公開提案の定期レビュー フジテックとAVI編

アセット・バリュー・インベスターズ(AVI)が、2020年5月20日に、日本のエレベーター専業大手であるフジテック社に対して、公開株主提案を行いました。提案の内容やその後の株主との協議の内容についてまとめています。
2021.11.29
株主提案

TBSホールディングスV.S.アクティビストのケーススタディ

アクティビストファンドであるアセット・バリュー・インベスターズ(AVI)が2017年にTBSホールディングス(TBS)に投資を行いました。AVIは、どうして民放の雄であるTBSホールディングスに出資をしたのでしょうか?どのようなやり取りがなされたかについて、AVIの公表資料に基づき、改めてまとめています。