もし私がすららネットの社長だったら

すららネットについて

すららネットは、2008年に設立されたオンライン学習教材を塾や学校などに提供する湯野川氏率いるエドテック系企業です。2017年に東証に上場し、増収増益基調を継続し、財務内容も健全です。小学校低学年から高校生向けに、オンライン学習教材「すらら」やクラウド型教材「すららドリル」を提供しています。アダプティブラーニングやゲーミフィケーションを活用した教材に強みがあります。さらに詳しく

東証グロース市場に上場している多くの上場会社と同じように、同社も、機関投資家の投資やアナリストカバー対象となる、時価総額500億円の壁をなかなか超えられていません。

この株主ラウンジ掲示板は、潜在的な成長が見込まれるものの、一方で、競争も一段と激しくなる領域において、どのようにしたら同社の企業価値が向上するかについて、「社長になったつもり」で、経営戦略の投稿・意見交換をする場所です。

日本の上場会社は3700社以上あり、全ての会社が成長戦略を日夜考えています。そうした環境下において、競合他社に打ち勝ち、上場後の成長をさらに加速するためには、より多くの方を巻き込んだ建設的な議論を行い、新しい気づきや軌道修正を行っていくことが重要ではないかと、ディールラボでは考えています。

現在株主の方でも、今後株主になることを検討されている方でも、当サイトのプライバシーポリシーにご同意の上、投稿することができます。

皆様の活発な投稿をお待ちしております。

コメント一覧

  1. ディールラボディールラボ より:

    すららネットがFY22 Q1決算を5月6日に発表しました。

    売上高は前年同期比11.52%増の559百万円
    営業利益は25.71%増の231百万円
    営業利益率は41.3%
    EPSは24.47%増の24.82円
    FY22通期EPSに対する達成率54%

    政府のGIGAスクール構想とオンライン学習の普及追い風で好決算でした。

  2. エドテックlove より:

    ベネッセのClassiはソフトバンクと一緒にやってるんで、すららはKDDIとかNTTとかと組むのがいいのでは?もう組んでたらごめん。

    ガチ競合のatama plusがシリーズBで51億円調達なので、ここも頑張らないとね!

  3. ディールラボディールラボ より:

    オーガニックグロースのみでは、リクルートやatama plusとの競争に打ち勝つまで時間がかかるので、学生向けに塾や学校情報を提供するポータルサイト運営会社のイトロクと経営統合をして、成長スピードを加速し、企業価値を向上させます。

    https://deallab.info/suraranet/