アクティビストファンドであるエリオットマネジメントの概要や公開対話先について

Elliott Management(エリオットマネジメント)は、ポール・シンガー(Paul Singer)氏率いるヘッジファンドです。ディストレス戦略を得意とし、アクティビストとしても有名です。過去豪英資源大手のBHPグループに対する米石油事業の分離、米国の通信タワー大手であるクラウンキャッスルや韓国のサムスン電子への特別配当の支払い、塗料大手アクゾ・ノーベルの会長解任等を要求しています。

エリオットが行った公開対話の相手先

2015年 サムスン物産(サムスンC&T)
2016年 サムスン電子
2018年 BHPグループ
2018年 現代自動車
2020年 クラウンキャッスル
2020年 NN保険グループ
2021年 Sampo損害保険グループ

エリオットマネジメントの投資先や市場シェアの一覧

株主提案

デュークエナジーへのエリオットマネジメントからの公開提案の分析

物言う株主のエリオットマネジメントが米国の大手電力会社であるDuke Energy(デュークエナジー)に対して、2021年5月17日に公開書簡を送付しました。デュークエナジーの概要、業績推移、公開書簡の内容、公開提案後の株価の推移について分析しています。
2021.06.10
株主提案

サンポグループへの公開提案の分析

アクティビストファンド大手であるエリオットマネジメントが、2021年2月2日にフィンランドに本拠を置くSampo Oyj(サンポグループ)との公開対話を開始しました。公開提案が提示された背景や提案の内容について分析をしています。
2021.02.25
株主提案

エリオットマネジメントにるNNグループへの公開提案

米国のアクティビストファンドであるエリオットマネジメントが、2020年6月12日にNNグループ経営陣に対し公開株主提案「その時は来た」を公表しました。エリオットマネジメントは、欧州有数の保険会社であるNNグループに対してどのような企業価値向上策を提案したのかについて分析をしています。
2021.02.25
株主提案

エリオットマネジメントによるクラウンキャッスルへの公開提案

エリオットマネジメントが、通信タワー大手のクラウンキャッスルに対して公開提案をしております。
株主提案

BHPグループとエリオットマネジメントの対話

世界最大の鉱業会社であるBHPグループ(BHPビリトン)は、2017年4月から度々ヘッジファンドであるエリオット(Elliott Management Corporation) から事業再編の提案を受けています。BHPグループの経営方針では、過去の事業買収の成果を得られていないばかりか、株主価値を長期にわたって棄損し続けているという内容でした。
2021.01.19
市場シェア

ヘッジファンド業界の世界市場シェアの分析

ヘッジファンド業界の世界市場シェアや市場規模の情報を掲載しています。Bridgewater Associates(ブリッジウォーター・アソシエーツ)、AQR Capital Management(AQRキャピタル・マネジメント)、Man Group(マン・グループ)、Renaissance Technologies(ルネサンス・テクノロジーズ)といったヘッジファンド大手の動向も特集しています。
2021.01.30