アクティビストファンド業界の世界市場シェアの分析

アクティビストファンド業界の世界市場シェアや市場規模について分析をしています。サードポイント、パーシングスクエアキャピタル、バリューアクトキャピタル、エミネンスキャピタル、ペントウォーターキャピタル、スターボードバリュー、トライアンファンドマネジメント、エフィッシモキャピタルマネジメントといったアクティビストファンド大手の概要や動向も掲載しています。

市場シェア

アクティビストファンド各社の2021年の運用資産残高を分子に、また後述する業界の市場規模を分母にして、2021年のアクティビストファンド業界の市場シェアを簡易に試算しますと、1位はサードポイントとなります。⇒参照したデータの詳細情報

アクティビストファンドの世界市場シェアと業界ランキング(2021年)

順位会社名市場シェア
1位サードポイント0.59%
2位パーシングスクエアキャピタル0.56%
3位バリューアクトキャピタル0.44%
4位エミネンスキャピタル0.35%
5位ペントウォーターキャピタル0.33%
6位スターボードバリュー0.31%
7位トライアンファンドマネジメント0.25%
8位エフィッシモキャピタルマネジメント0.23%
9位サケムヘッドキャピタルマネジメント0.21%
10位スコーピアキャピタルマネジメント0.09%
アクティビストファンドの世界市場シェアと業界ランキング(2021年) ©ディールラボ

アクティビストの世界シェア(2021年)
アクティビストの世界シェア(2021年)

市場規模

当サイトでは、調査会社等の公表データを参考にし、ヘッジファンド業界の2021年の世界市場規模を3兆ドルとして市場シェアを計算しております。参照にしたデータは以下の通りです。

調査会社のユーリカヘッジによると、2022年5月の同業界の運用資産残高は2兆3795億ドルです。
調査会社のスタティスタによると、2021年の同市場規模は4.53兆ドルです。⇒参照したデータの詳細情報

アクティビストファンドの概要

サードポイント(Third Point)

サードポイント(Third Point)は1995年にダニエル・S・ローブ氏によって設立されたアクティビスト(株主対話型)ファンドです。経営陣との積極的な対話を重ねることで、設立以来14%のリターンをあげ、S&P500などの標準的なインデックスよりも高いリターンをあげています。2020年9月末時点での運用資金は137億ドルとなります。経営陣との対話(エンゲージメント)手法には、4つの段階があります。
1)初期的な対話:投資実行の公表前に通常の審査プロセスの一環で経営陣と対話を行います。
2)非公開の対話:サードポイント側より企業価値向上に向けた提案を非公開ベースで経営陣に対して行います。
3)公開対話:サードポイントの提案を公開し、他株主との協調しつつ、経営陣への企業価値向上に向けた対話を継続します。
4)プロキシーファイト:サードポイントの提案を実行するべく経営陣の刷新を株主総会で求めます。

投資先の実績としては、ヤフー、プルデンシャル、ダウ、サザビーズ、キャンベラズ、ハネウェル、ソニー、ネスレ、ファナック、ユナイテッドテクノロジーズ、アムジェン、バクスター、ディズニーが挙げられます。

過去のエンゲージメント

2013年

ソニーに対しエンターテインメント事業のスピンオフ(分離・独立)や不採算のパソコン事業の売却を提案

2017年

フィリップスへの投資を行ったとの報道

2019年

ソニーに対し半導体事業のスピンオフ、オリンパス、ネットフリックス、ソニーフィナンシャルホールディングスなどの持ち分売却を提案

2020年

ディズニーへ、配当よりも動画配信への投資を求める公開書簡を送付

パーシングスクエアキャピタル(Pershing Square Capital Management)

2004年に設立された著名アクティビストであるBill Ackman(ビルアックマン)氏率いるファンドです。フォーチュン・ブランズ、バーガーキング、エアープロダクツ・アンド・ケミカルズ、プラットフォーム・スペシャルティ・プロダクツ・コーポレーションなどへの投資を行っています。

バリューアクトキャピタル(ValueAct Capital)

米国サンフランシスコに拠点を置く経営陣との対話を重視したアクティビスト型の投資ファンドです。同社はIT、インダストリアル、エネルギー、金融セクター、コンシューマー。テクノロジー・ヘルスケア等の広範なセクターの上場企業に対して投資を行っています。投資先企業にはアドビ、マイクロソフト、ロールスロイス、オリンパスなどが含まれます。

エミネンスキャピタル(Eminence Capital)

リッキーサンドラー(Ricky Sandler)氏が1999年に設立したアクティビストファンドです。

ペントウォーターキャピタルマネジメント(Pentwater Capital Management)

2007年に設立されたアクティビストファンドです。

スターボードバリュー(Starboard Value)

2002年にジェフリー・スミス(Jeffrey Smith)によって設立されたアクティビストファンドです。ダーデン・レストランツ、Yahoo、コルテバ、エイコムなどへの投資を手掛けています。

トライアンファンドマネジメント(Trian Fund Management)

著名投資家のネルソン・ペルツ氏率いるアクティビストファンドです。ウェンディーズ、ジェネラルエレクトリックなどへ投資を行ています。

エフィッシモキャピタルマネジメント(Effissimo Capital Management)

旧村上ファンドの流れをくむ、今井陽一郎氏などが立ち上げたアクティビストファンドです。川崎汽船や東芝への投資で有名です。

サケムヘッドキャピタルマネジメント(Sachem Head Capital Management)

2012年にScott Ferguson氏によって設立されたアクティビストファンドです。

スコーピアキャピタルマネジメント(Scopia Capital Management)

2001年に設立されたアクティビストファンドです。

参照したデータの詳細情報について


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
会員の方はログイン下さい。
会員登録はこちらです。