イースト菌などパン向け食品成分業界の世界市場シェアの分析

イースト菌・パン酵母大手メーカーの世界シェアや市場規模の情報について分析をしております。ルサッフル、ABマウリ、ラレマンド、エンジェルといった大手イースト菌・酵母メーカーの動向も掲載しています。

世界市場シェア

最新業界別売上高世界ランキング第3巻」に記載のイースト菌・パン向け食品成分メーカー各社の売上高を分子に、また後述する業界の市場規模を分母にして2019年の市場シェアを簡易に試算しますと、以下の順位となります。

1位 ルサッフル 22%
2位 A Bマウリ 16%
3位 エンジェルイースト 11%

イースト菌の世界市場シェアの世界1位は、フランスのLesaffre(ルサッフル)となっています。世界2位は、イギリスのAB Mauri(ABマウリ)です。世界3位は、中国のエンジェルです。売上高が開示されていませんがトルコのマヤやカナダのLallemand(ラレマンド)も大手と言われています。

市場規模

調査会社のマーケッツアンドマーケッツによれば、2017年のイースト菌などのパン成分市場の規模は130億ドルです。2022年に向けて年平均5.4%での成長を見込みます。リサーチアンドマーケッツによれば、2018年の同業界の市場規模は64〜66億ドルです。当サイトではイースト菌業界の市場シェア算定にあたり、100億ドル同業の市場規模として用いています。

イースト菌とは?

イースト菌とは酵母菌の中でも、特に発酵力が強い菌の総称です。酵母菌は、アルコール発酵をすることで、ビール、ワイン等の醸造酒、しょうゆ、みそ、蒸留酒、パン等の製造には欠かせません。天然に存在する菌であり、人工培養等していない酵母菌は、天然酵母と呼ばれる場合もあります。ドライイーストは、パンを作る際の酵母菌の呼称です。

イースト菌・パン酵母大手メーカーの動向

Lesaffre(ルサッフル)
フランスに本拠を置くイースト菌・酵母メーカーです。1853年の創業以来、イースト菌やパン酵母の生産を手掛けています。

AB Mauri(ABマウリ)
英国に本拠を置く砂糖や紅茶大手のアソシエイテッド・ブリティッシュ・フーズ(ABF)傘下の会社です。元々は豪州のBurns PhilpとABFの合弁企業として設立されました。

Pakmaya(マヤ)
トルコに本拠を置くコングロマリットのパクホールディング傘下の企業です。

Angel(エンジェル)
1998年に設立され、フーベイに本拠を置きます。酵母エキス、健康食品、添加剤も手掛けます。

Lallemand(ラレマンド)
カナダに本拠を置き1915年に設立されています。 Chagnon家によって所有されています。

業界関連図書

  • 酵母のすべて (系統,細胞から分子まで) [単行本]
  • 図解 食品加工プロセス [単行本(ソフトカバー)]
  • 酵母の生命科学と生物工学 : 産業応用から基礎科学へ (DOJIN BIOSCIENCE SERIES) [単行本]

コメント

タイトルとURLをコピーしました