洋上風力運営会社の世界市場シェアの分析

洋上風力の運営会社の世界シェアと市場規模の分析を行っています。洋上風力大手であるオーステッド、RWE、イベルドローラ、バッテンフォール、エクイノール、wpd、ノースランドパワー、SSE等の動向も記載しています。

洋上風力運営会社の世界市場シェア(2020年)

最新業界別売上高世界ランキング第9巻」に記載の洋上風力運営会社各社の発電容量を分子に、また後述する業界の市場規模を分母にして2020年の洋上風力運営会社の市場シェアを簡易に試算しますと、以下の順位となります。

1位 オーステッド 23.4%
2位 バッテンフォール 12.7%
3位 RWE 8.6%
4位 イベルドローラ 3.3%
5位 ノースランドパワー 3.1%
6位 エクイノール 2.4%
7位 SSE 2.1%
8位 wpd 1.4%

「参考」 陸上風力も含めた風力発電運営会社の発電容量市場シェア(2019年)

リニューアブルズナウの風力発電運営会社各社の洋上と陸上を合わせた発電容量(元データはグローバルエナジーウィンドカウンシル)を分子に、分母に風力発電の世界全体の容量である650GWを用いて2019年の市場シェアを算出すると、中国の電力会社が上位を独占します。

1位 能源 6.5%
2位 華能 3.5%
3位 大唐 3.0%
4位 電力投資 2.9%
5位 イベルドローラ 2.7%
6位 広核電力 2.5%
7位 華電 2.3%
8位 ネクストエラエナジー 2.2%

市場規模

当サイトでは、各調査会社等の公表データを参考にし、洋上風力業界の2019年の世界市場規模を29.1GWとして市場シェアを計算しております。参照にしたデータは以下の通りです。グローバルウィンドエナジーカウンシルによると、2019年末時点での同発電容量は29.1GWです。風力発電(陸上風力と洋上風力)では650GWなので、洋上風力はまだ小さな割合となります。フォーチュンビジネスインサイツによると、2018年末時点ので発電容量は23GWです。ウッドマッケンジーの予想をベースにしたGEの資料によると、洋上風力の年間新設容量は2020年の7GWから2029年には27GWへと年平均20%での成長を見込みます。⇒参照したデータの詳細情報

更に業界に詳しくなるための書籍

洋上風力運営会社の動向

RWE


RWEは、ドイツ西部を地盤とする大手電力会社です。ルール地方の石炭を活用した石炭火力発電所が源流です。2016年に再生エネルギーや電力小売り事業をイノジー(innogy)として分社化上場し、イーオン(E.ON)へ売却しました。イーオンとイノジーの再生エネルギー発電事業を買収し、リニューアブル特化の電力会社としての生き残りを図っています。


Orsted(オーステッド)

デンマークに本拠を置く洋上風力開発運営会社です。旧名であるDONG EnergyのDONGはDanish Oil and Natural Gasの頭文字をとっていたように、元々は国営の石油や天然ガスの開発兼石炭火力発電会社でした。石油や天然ガス事業は売却し、現在はリニューアブル、特に洋上風力の開発運営に特化しています。

オーステッドのM&A
2012年 石油貯蔵ターミナルをカナダのInterPipelineへ売却
2016年 ガス配給事業をEnerginetへ売却
2017年 石油およびガス事業を89億デンマーククローネでINEOSへ売却

Iberdrola(イベルドローラ)

Iberdrola(イベルドローラ)は、スペインに本拠を置く電力会社です。1992年のイドローラ社とイベルドゥエーロ社の合併によって誕生しました。スペイン以外にも英国でスコティッシュパワー、北米ではAvangrid(アバングリッド)、ブラジル等の南米でも事業を展開しています。

Vattenfall(バッテンフォール)

スウェーデンに本拠を置く国営電力会社です。スウェーデン政府が100%保有しています。スウェーデン以外にも、ドイツやイギリスで発電事業を行っています。電源構成では、原子力と水力の割合が大きくなっています。

Northland Power(ノースランドパワー)

1987年に設立されたカナダに本拠を置く電力会社です。ガス火力発電も手掛けていますが、リニューアブル、特に洋上風力に注力をしています。カナダ、欧州、台湾で洋上風力を手掛けています。

Equinor(エクイノール)

Equinor(エクイノール)は、ノルウェーの国営石油会社です。旧Statoil(スタトイル)です。石油ガス開発とリニューアブル発電事業に注力をしています。今後のエネルギー転換に備え、2018年に社名からオイルを外す形で社名変更を行っています。

SSE(スコティッシュ・アンド・サザン・エナジー)

イギリスの大手発電会社です。水力、ガス火力、風力発電に注力しています。

WPD

1996年に設立されたドイツに本拠を置く風力発電の開発運営会社です。Stadtwerke(シュタットベルケ、市民公社)が株主の1社となっている非公開会社です。

参照したデータの詳細情報について


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
会員の方はログイン下さい。
会員登録はこちらです。