アイルクリーム業界の世界市場シェアと市場規模の分析

アイルクリーム業界の世界市場シェアと市場規模の情報を分析しています。ユニリーバ、ネスレ、ゼネラルミルズ(ハーゲンダッツ)、ロッテ等のアイスクリーム世界大手の動向も掲載しています。

アイスクリーム業界の世界市場シェア

最新業界別売上高世界ランキング第7巻」に記載のアイスクリームメーカー各社の売上高を分子に、また後述する業界の市場規模を分母にして2019年の市場シェアを簡易に試算しますと、以下の結果となります。

1位 ユニリーバ 9.1%
2位 ネスレ 4.7%
3位 フロネリ 3.7%
4位 ロッテ 1.6%
5位 伊利 1.3%
6位 ゼネラルミルズ 1.1%
7位 江崎グリコ 1.1%

よって、アイスクリームメーカーの2019年の世界市場シェアランキングの1位はユニリーバ、2位はネスレ、3位はフロネリとなります。

201120122013201420152016
1位ユニリーバユニリーバユニリーバユニリーバユニリーバユニリーバ
2位ネスレネスレネスレネスレネスレネスレ
3位ジェネラル ミルズジェネラルミルズジェネラルミルズジェネラルミルズジェネラルミルズフロネリ
4位ロッテロッテロッテロッテ伊利集団ジェネラル ミルズ
©業界再編の動向

2011年以降の世界ランキング推移では、ユニリーバ、ネスレ、ゼネラルミルズ、ロッテが不動の四天王としてアイスクリーム業界に君臨していることが分かります。ネスレが欧州事業で新たに立ち上げたフロネリや中国最大のアイスクリーム会社である伊利が上位入りを狙っています。

市場規模

当サイトでは、調査会社等の公表データを参考にし、アイスクリームメーカー業界の2019年の世界市場規模を620億ドルとして市場シェアを計算しております。参照にしたデータは以下の通りです。調査会社のアライドマーケットリサーチによると、2016年の同業界の市場規模は680億ドルでした。2023年に973億ドルに拡大することを見込んでおります。調査会社のマーケットリサーチによると、2018年の市場規模は642億ドルでした。一方調査会社のアイマークによれば、2019年の同市場の規模は620億ドルです。

アイスクリーム業界の動向

ユニリーバ

Unilever(ユニリーバ)はイギリスとオランダに本拠を置く世界を代表する消費財大手メーカーです。イギリスの石鹸会社のリーバ・ブラザーズとオランダのマーガリン会社のマーガリン・ユニが1930年に合併して誕生しました。紅茶、アイスクリーム、食品、化粧品やパーソナルケア分野において強力なブランドを保有しています。

ネスレ

ネスレは、1866年に薬剤師のアンリ・ネスレ氏によって設立されたスイスに本拠を置く世界最大級の総合食品・飲料メーカーです。食品ではパスタのブイトーニやコンソメのマギー等、飲料ではネスカフェやミロ、乳製品、菓子類ではKitKatやCrunch等のチョコレートのブランドにて世界展開しています。2018年以降、アクティビストファンドであるサードポイントからの要請で、事業ポートフォリオの再構築を急いでいます。2019年には、投資ファンドのEQTパートナーズ、アブダビ投資庁およびPSPインベストメントに、同社のスキンヘルスケア事業の売却の検討を開始しました。スキンヘルスケア事業は、Proactive(プロアクティブ)やCetaphil(セタフィル)などのにきび防止用の洗顔料、保湿剤などのスキンケア用品などを展開しています。

Froneri(フロネリ)
2016年に誕生したネスレと投資ファンドのPAIパートナーズ傘下である英国のアイスクリーム会社のR&R Iceの合弁会社です。欧州、中東、南米、豪州、フィリピン、南アフリカ等の国でアイスクリーム事業を展開。2020年にネスレからネスレの北米アイスクリーム事業を買収しました。

General Mills(ゼネラルミルズ)

General Mills(ゼネラルミルズ)は米国に拠点を置く1866年創業の食品メーカーです。発祥は小麦粉等を扱う製粉会社です。1928年に株式を上場しました。シリアル、缶詰スープ、インスタント食品、冷凍食品、スナック、クッキー、アイスクリーム、栄養バー等の事業を展開し、なかでもハーゲンダッツやチェリトス等のブランドが有名です。米国内でも売上比率が高く、国際展開を模索しております。ペットフード事業には2018年に自然食系ペットフードで有名なブルーバッファローを買収して参入しています。

シリアル:チェリオスブランドでシリアルを展開しています。ケロッグ等と競合しています。
スナック・クッキー:Betti Crocker(ベティ・クロッカー)、Nature VALLEY(ナチュラル・バレー)、ピルズベリー、アニーズ、チェックス、ビスクイック等のブランドを展開しています。栄養バー分野では世界シェア首位級です。
ヨーグルト:2011年にヨープレイトを買収し、強化を図っています。
缶詰スープ:プログレッソブランドで野菜スープ等を展開しています。
冷凍食品:冷凍野菜、冷凍パン生地、冷凍ピザに強みを持ちます。2015年に冷凍野菜事業をB&G Foodsに売却しました。また、アイスクリーム分野では、ハーゲンダッツブランドを有しており、アイスクリーム業界の世界シェアでは世界上位に位置します。

2000年 ドーナツやクッキー大手のPillsburyをディアジオから買収
2011年 ヨーグルト大手の仏ヨープレイトを買収
2012年 ブラジルのシリアル大手Yokiを買収
2014年 自然有機食品大手のAnnie'sを買収
2015年 冷凍野菜事業をB&G Foodsに売却
2016年 栄養バーのEPIC Provisionsを買収

Yili(伊利集団)

Yili(伊利集団、Inner Mongolia Yili Industrial Group Co. Ltd)は、内蒙古(内モンゴル)に本拠をおきます。アイスクリーム、アイスキャンデー、粉ミルク、粉ミルクティー、ヨーグルト、チーズ等、乳製品を幅広く製造しています。中国内の市場シェアは各製品ともにトップクラスです。主要株主は、香港中央結算、呼和浩特投資が挙げられます。民間企業です。
牛乳の分野では中国同業の蒙牛乳業と競っています。アイスクリームでは中国最大規模です。伊利ブランドで粉ミルクも展開しています。2018年にタイの中堅アイスクリームメーカーで、「クレモ」ブランドのアイスを展開するチョムタナ(Chomthana)を約91億円で買収しました。中国のアイスクリーム市場は同社試算では6000ー7000億円と横ばいが続く中、海外での展開に力を入れています。

Yili社の商品別国内市場シェア推移

Yili社の商品別国内市場シェア推移
出所:同社

ロッテ
韓国を代表するコングロマリット企業です。日本のロッテ製菓と韓国のロッテコンフェクショナリーの両社で、地域を棲み分けながらアイスクリーム事業を展開しています。

Mars(マーズ)

Mars(マース)は米国に本拠を置く大手菓子メーカーです。マース家が所有する非公開会社です。Marsの読みは「マーズ」ではなく、「マース」です。Snickers(スニッカーズ)やM&M's等のチョコレート菓子に強みを持ちます。2014年にP&Gからペットフード事業を買収し、事業の多角化推進しています。Pedigree、ROYAL CANIN等の有力ブランドを有しています。

日本国内のアイスクリームランキングでは、江崎グリコ、明治、森永、赤木乳業が上位シェアを競っています。

業界関連書籍

知られざる競争優位―――ネスレはなぜCSVに挑戦するのか
ビッグ・ピボット―なぜ巨大グローバル企業が〈大転換〉するのか
ロッテ 際限なき成長の秘密

コメント

タイトルとURLをコピーしました