アイスクリーム業界の世界市場シェアと市場規模の分析

アイスクリーム業界の世界市場シェアと市場規模について分析しています。ユニリーバ、ネスレ、ゼネラルミルズ(ハーゲンダッツ)、ロッテといったアイスクリーム世界大手の動向も掲載しています。

市場シェア

アイスクリームメーカー各社の2021年度の売上高を分子に、また後述する業界の市場規模を分母にして2021年のアイスクリーム業界の市場シェアを簡易に試算しますと、1位はユニリーバ、2位はフロネリ、3位は伊利となります。となります。⇒参照したデータの詳細情報

アイスクリームメーカーの世界市場シェアと業界ランキング(2021年)

順位会社名市場シェア
1位ユニリーバ9.7%
2位フロネリ5.9%
3位伊利1.5%
4位ネスレ1.24%
5位ロッテ1.24%
6位ゼネラルミルズ1.01%
7位江崎グリコ0.97%
アイスクリームメーカーの世界市場シェアと業界ランキング(2021年)©ディールラボ

アイスクリームの世界シェア(2021年)
アイスクリームの世界シェア(2021年)

201220162020年
1位ユニリーバユニリーバユニリーバ
2位ネスレネスレフロネリ
3位ジェネラルミルズフロネリロッテ
4位ロッテジェネラル ミルズネスレ
©ディールラボ

ユニリーバの強さが目立ちます。健康志向の流れを受け、ネスレは欧州事業を投資ファンドへ売却(フロネリ)、アメリカとカナダのハーゲンダッツ事業も売却しました。

市場規模

当データベースでは、アイスクリームメーカー業界の2021年の世界市場規模を790億ドルとしております。参照にした各種調査データは以下の通りです。

調査会社グランドビューリサーチによると、2021年の同業界の市場規模は790億ドルです。2030年にかけて年平均4.2%での成長を見込みます。
調査会社のモードーインテリジェンスによると、2020年の同業界の市場規模は624億ドルです。2026年にかけて年平均2.87%での成長を見込ます。
調査会社のマーケットリサーチによると、2019年の同市場規模は647億ドルです。2015年から2019年までの年平均成長率は4.6%でした。

アイスクリームの推定市場規模成長率
2021年790億ドル4.2%
2020年624億ドル2.87%
2019年647億ドル4.6%
アイスクリーム業界の推定市場規模の推移 ©ディールラボ

アイスクリーム業界の市場規模推移
アイスクリーム業界の市場規模推移

アイスクリーム業界の動向

ユニリーバ

Unilever(ユニリーバ)は、イギリスに本拠を置く世界を代表する消費財大手メーカーです。イギリスの石鹸会社のリーバ・ブラザーズとオランダのマーガリン会社のマーガリン・ユニが1930年に合併して誕生しました。紅茶、アイスクリーム、食品、化粧品やパーソナルケア分野において強力なブランドを保有しています。紅茶事業は2021年11月に売却を発表しました。さらに詳しく

ネスレ

ネスレは、1866年に薬剤師のアンリ・ネスレ氏によって設立されたスイスに本拠を置く世界最大級の総合食品・飲料メーカーです。食品ではパスタのブイトーニやコンソメのマギー等、飲料ではネスカフェやミロ、乳製品、菓子類ではKitKatやCrunch等のチョコレートのブランドにて世界展開しています。2018年以降、アクティビストファンドであるサードポイントからの要請で、事業ポートフォリオの再構築を急いでいます。2019年には、投資ファンドのEQTパートナーズ、アブダビ投資庁およびPSPインベストメントに、同社のスキンヘルスケア事業を売却しました。スキンヘルスケア事業は、Proactive(プロアクティブ)やCetaphil(セタフィル)などのにきび防止用の洗顔料、保湿剤などのスキンケア用品などを展開しています。2021年にはKKRから栄養補助食品大手ザ・バウンティフル・カンパニーの主要ブランドであるネイチャーズバウンティ、ソルガー、オステオバイフレックスを買収しました。さらに詳しく

Froneri(フロネリ)

2016年に誕生したネスレと投資ファンドのPAIパートナーズ傘下である英国のアイスクリーム会社のR&R Iceの合弁会社です。欧州、中東、南米、豪州、フィリピン、南アフリカ等の国でアイスクリーム事業を展開。2020年にネスレからネスレの北米アイスクリーム事業(ハーゲンダッツを含む)を買収しました。

General Mills(ゼネラルミルズ)

General Mills(ゼネラルミルズ)は米国に拠点を置く1866年創業の食品メーカーです。発祥は小麦粉等を扱う製粉会社です。1928年に株式を上場しました。シリアル、缶詰スープ、インスタント食品、冷凍食品、スナック、クッキー、アイスクリーム、栄養バー等の事業を展開し、なかでもハーゲンダッツやチェリトス等のブランドが有名です。スープはProgressoブランドで展開しています。米国内でも売上比率が高く、国際展開を模索しております。ペットフード事業には2018年に自然食系ペットフードで有名なブルーバッファローを買収して参入しています。さらに詳しく

Yili(伊利集団)

Yili(内蒙古伊利実業集団、 伊利、Inner Mongolia Yili Industrial Group Co. Ltd)は、内蒙古(内モンゴル)に本拠をおきます。アイスクリーム、アイスキャンデー、粉ミルク、粉ミルクティー、ヨーグルト、チーズ等、乳製品を幅広く製造しています。中国内の市場シェアは各製品ともにトップクラスです。主要株主は内蒙古の公共団体である呼和浩特市ですが、CEOの潘剛氏率いる民間企業です。さらに詳しく

ロッテ

韓国を代表するコングロマリット企業です。日本のロッテ製菓と韓国のロッテコンフェクショナリーの両社で、地域を棲み分けながらアイスクリーム事業を展開しています。

Mars(マーズ)

Mars(マース)は米国に本拠を置く大手菓子メーカーです。マース家が所有する非公開会社です。Marsの読みは「マーズ」ではなく、「マース」です。2008年に買収したガムメーカーのWM Wrigley Jr(ウィリアム・リグレー・ジュニア)のブランド、Snickers(スニッカーズ)やM&M'sといったチョコレート菓子に強みを持っています。2014年にP&Gからペットフード事業を買収し、事業の多角化を推進しています。Pedigree、ROYAL CANIN等の有力ブランドを有しています。

江崎グリコ

1922に設立された日本を代表する菓子メーカーです。菓子類、冷菓、加工食品、牛乳・乳製品などの製造販売を行います。ポッキー、アーモンドチョコレート、プリッツ、ジャイアントコーンといった著名ブランド菓子を展開しています。

日本国内のアイスクリームランキングでは、江崎グリコ、明治、森永、赤木乳業が上位シェアを競っています。

参照したデータの詳細情報について


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
会員の方はログイン下さい。
会員登録はこちらです。