水産飼料の世界市場シェアの分析

水産飼料メーカーの世界市場シェア、業界ランキング、市場規模について分析をしています。カーギル傘下のイウォス、デンマークのバイオマー、ニュートレコ傘下のスクレッティング、チャロンポカパンや通威といった水産飼料大手の概要な動向も掲載しています。

市場シェア

水産飼料会社の2020年度の生産量(⇒参照したデータの詳細情報)を分子に、また後述する業界の市場規模を分母にして2020年の水産飼料業界の市場シェアを簡易に試算しますと、世界1位はスクレッティング、2位はカーギル、3位はチャロンポカパンとなります。

水産飼料の世界シェアと業界ランキング(2020年)

  • 1位 スクレッティング 4.29%
  • 2位 カーギル 3.21%
  • 3位 チャロンポカパン 3.09%
  • 4位 バイオマー 2.23%
  • 5位 モウイ 0.96%
  • 6位 通威 0.89%
  • 7位 アレ・アクア 0.54%

水産飼料メーカーの世界シェア(2020年)
水産飼料メーカーの世界シェア(2020年)

水産飼料業界の世界1位は、スクレッティング社となります。世界2位は傘下のイウォスを擁するカーギルでとなります。世界3位は、タイのコングロマリットであるチャロンポカパン、4位はデンマークのソイウ傘下のバイオマーとなっています。

市場規模

当サイトでは、2020年の水産飼料の市場規模(生産量ベース)を56百万トンとしています。参考にした統計データは次の通りです。
調査会社のグランドビューリサーチによると、2019年の同業界の市場規模は638億ドルです。2020年〜2027年に年率平均4.3%で成長すると予測されています。調査会社のエキスパートリサーチマーケットによれば、2020年の数量ベースの同市場規模は55百万トンです。2020年〜2026年の成長率は10.4%となります。調査会社のアイマークによると2020年の数量ベースの同市場規模は57百万トンです。⇒参照したデータの詳細情報

養殖魚の種類

主な養殖魚は、鯉、エビ、ティラピア、ナマズ、サーモン、甲殻類、マス、その他海産魚です。近年は海での養殖に加え、陸上での養殖も盛んになっています。水産飼料の主な原料は大豆、とうもろこし、魚粉、魚油、添加物があります。

さらに詳しく業界を理解するためにお薦めの書籍

業界の動向

スクレッティング(Skretting)

オランダの貿易会社であるSHVが保有するアニマルニュートリション大手であるNutreco(ニュートレコ)傘下の水産飼料会社です。
スクレッティングは、サケやエビなどの養魚飼料を提供しています。製造拠点はオーストラリア、ブラジル、カナダ、チリ、中国、エクアドル、エジプト、フランス、ホンジュラス、イタリア、日本、ノルウェー、ナイジェリア、トルコ、スペイン、イギリス、アメリカ、ベトナムに有しています。年間の飼料生産量は概ね200万トンです。

Nutreco(ニュートレコ)について
SHVホールディングス(SHV Holdings NV)傘下のオランダの肥料・飼料メーカーです。SHVホールディングスはオランダユに本拠を置く同国最大のフェンテナー・フォン・フリシンゲン家による同族経営企業である総合商社です。 1896年の設立。2014年にニュートレコを買収しました。ニュートレコ以外にも、石油・ガス事業を行うSHVエネルギー、食品および消費者製品の小売であるマクロ、重機オペレーションを行うマムート、PEファンドのNPMキャピタル を擁しています。

BioMar(バイオマー)

デンマークの水産養殖用飼料の生産、日用品、不織布、油圧部品、自動車部品の製造等を手掛けるコングロマリットであるSchouw & Co(ソイウ)傘下の水産飼料会社。1962年に設立されて以降、欧州を中心に、下表の地域で世界展開を行う。

出所:バイオマーホームページ

ソイウ社について

ソイウ(Aktieselskabet Schouw & Co.)は、デンマークに本拠を置くポートフォリオマネジメント会社です。主にデンマークの製造会社等に投資を行い、長期的な視点で企業価値向上策を講じることを得意とします。大きく6つの事業で構成され、傘下のBioMar社が水産養殖用飼料、Fibertex Personal Careが衛生用品向け不織布事業、Fibertex Nonwovensが工業製品用不織布の製造、HydraSpecmaが油圧部品の製造、Borg Automotiveが自動車部品の再生製造、GPVが電子機器の受託製造(EMS)を手掛けています。さらに詳しく

Cargill (カーギル)

EWOS(イウォス)、Purina(ピュリーナ)、AQUAXCEブランドで水産飼料を展開しています。
EWOS(イウォス)は穀物商社世界最大手であるカーギル(Cargil)傘下の水産飼料会社です。2015年に買収を行い、現在はカーギル・アクア・ニュートリションとして、40か所の製造拠点を所有し、20か国以上の国で事業を展開しています。サケ、エビ、ティラピア、他食用海水魚向けの飼料を提供しています。年間生産量は約2.1百万トンです。
カーギル自体は、フード・インディグリエント、アニマル・ニュートリション、食肉、製塩、穀物取引、金属取引の分野に事業を展開しています。
カーギルの事業のバリューチェーンは以下の表のとおりです。穀物や家畜の集荷、保管、輸送、飼料原料、搾油、食肉加工、食品成分抽出を行い、食品・飲料・日用品会社等に販売を行っております。

出所:カーギル・ホームページ

Mowi(モウイ)

ノルウェーに本拠をおくサーモン養殖に強みを持つ水産会社です。サーモン養殖の生産量では世界最大規模です。2018年にMarine Harvest(マリンハーベスト)からモウイへと社名変更しております。サーモンの分野では、飼料→養殖→加工と上流から下流へのバリューチェーンを構築しております。大株主はノルウェーのJohn Fredriksen氏です。さらに詳しく

Aller Aqua A/S(アレ・アクア)

デンマークに本拠を置く水産飼料会社です。淡水魚及び海水魚向けの飼料を展開しています。

Ridley Corporation(リドリーコーポレーション)

オーストラリアで上場している動物飼料メーカー大手です。水産飼料や製塩事業も手掛けています。

Tongwei(通威)

中国に本拠を置く飼料及び太陽光パネルメーカーです。飼料では動物飼料、水産飼料の両方を手掛けています。

Grobest(グローベスト)

台湾に本拠を置くエビ向けの水産飼料メーカーです。2018年にペルミラが出資をしました。

参照したデータの詳細情報について


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
会員の方はログイン下さい。
会員登録はこちらです。