モウイの市場シェアと業績推移の分析

ノルウェーに本拠をおくサーモン養殖に強みを持つ水産会社です。サーモン養殖の生産量では世界最大規模です。2018年にMarine Harvest(マリンハーベスト)からモウイへと社名変更しております。サーモンの分野では、飼料→養殖→加工と上流から下流へのバリューチェーンを構築しております。大株主はノルウェーのJohn Fredriksen氏です。

業績推移

2020年の売上高は37億6,020万ユーロとなりました。販売価格が大幅に低下したため、Covid-19パンデミックと大規模なロックダウンの結果、販売価格が大幅に低下し、2019年から9%減少しました。

モウイの業績推移

モウイの業績推移

売上構成

養殖及び販売の割合が最も大きくなっています。

モウイの売上構成(2020年度)

モウイの売上構成(2020年度)

フィード:主に水産飼料を製造しています。製造拠点はノルウェーとスコットランドにあります。
ファーミング:鮭の養殖をノルウェー、スコットランド、カナダ、チリ、アイルランドなどの沖合で行っております。
マーケッツ:鮭の販売を行っています。
コンシューマープロダクツ:鮭を加工し、加工食品にして販売をしております。

モウイのビジネスモデル

モウイのビジネスモデル

モウイの市場シェア

市場シェア

水産業界(漁業、養殖業、水産加工業)の世界市場シェアの分析

水産業界、水産加工業界の世界市場シェア、市場規模について分析をしています。マルハニチロ、タイユニオン、モウイ(旧マリンハーベスト)、日本水産、トライデントフーズ、セルマックといった世界の主要水産会社の概要や動向も掲載しています。
2021.06.30