鉄道信号業界の世界市場シェアの分析

鉄道信号業界の世界シェアと市場規模について分析をしています。シーメンス、タレス、日立、ボンバルディア、アルストム等の大手鉄道信号会社の動向も掲載しています。

市場シェア

「鉄道信号の世界売上高ランキング(2020年版)」に記載されている各社の売上高を分子に、市場規模を分母にして、2019年の鉄道信号業界の市場シェアを簡易に算出すると、1位はCRSC信号の16%、2位はシーメンスの12%、3位はタレスの6%となります。

2019年鉄道信号業界シェアランキング

  • 1位    CRSC(中国鉄路通信信号)   16%
  • 2位    シーメンス    12%
  • 3位    タレス    6%
  • 4位    アルストム    5%
  • 5位    日立レールSTS    4%
  • 6位    ボンバルディア    3%

市場規模

当サイトでは、鉄道信号を含む鉄道マネジメントシステム業界の市場規模として、345億ドルを採用しています。参考にした情報は以下の通りです。調査会社のマーケットアンドマーケッツによれば2018年の同業界の市場規模は345億ドルです。一方、調査会社のリサーチアンドマーケッツによると2017年の鉄道信号市場の規模は80億ドルです。2026年にかけて10.5%での成長を見込みます。

業界関連書籍