ホテル業界の市場シェア

ホテル業界の世界市場シェア、市場規模、動向の情報について分析をしています。マリオット、ヒルトン、インターコンチネンタル、アコー等世界の主要なホテルチェーン概要も掲載しています。

市場シェア

「ホテルチェーンの世界売上高ランキングの分析(2020年版)」に記載されている各社の売上高を分子に、市場規模を分母にして、2019年の乳製品業界の世界市場シェアを簡易に算出すると、1位はMarriott International(マリオット)の11.7%、2位はHilton Worldwide(ヒルトン)の5.3%、3位はRadisson Hotel Group(ラディソンホテルグループ)の4.0%となります。

ホテル業界シェア

1位    Marriott International(マリオット)    11.7%

2位    Hilton Worldwide(ヒルトン)    5.3%

3位    Radisson Hotel Group(ラディソンホテルグループ)    4.0%

4位    Intercontinental Hotels(IHG、インターコンチネンタルホテル)    2.6%

5位    Accor(アコー)    2.2%

6位    Shanghai Jin Jiang International Hotel Group Co(上海錦江国際酒店集団)    1.6%

7位    Wyndham Hotel Group(ウィンダムホテルグループ)    1.1%

8位    BTG Hotels(北京首旅酒店)    0.6%

9位    Choice Hotels International(チョイスホテルズインターナショナル)    0.6%

10位    東横イン    0.5%

世界1位は、米国のマリオットグループです。JWマリオット、ルネッサンス、ザ・リッツ・カールトン、コートヤードなどのホテルチェーンを展開します。スターウッドホテルを買収し、更なる規模拡大を目指します。世界2位は、ヒルトンホテルです。チェン・フェン氏率いる、中国の投資グループのハイナングループが大株主でもあります。3位は、ベルギーに本拠をおくラディソンホテルグループです。

4位は客室数では世界最上位のインターコンチネンタルホテルが入っています。フランチャイズ運営での展開がメインとなります。

5位には、フランスのアコーが入っています。ソフィテル、メルキュール、ノボテル、イビスといったブランドでチェーンを展開しています。シンガポールのラッフルズホテルの運用会社を買収しました。

市場規模

調査会社のZion Market Researchによれば、2018年の世界のホテル業界の市場規模は1476億ドルです。

調査会社のStatistaによれば、2020年のホテル業界の市場規模は2110億ドルに達すると推計しています。

当サイトでは、市場シェアの算定にあたり、1800億ドルを同業界の市場規模として採用しております。

主要大手ホテルチェーンの一覧

Intercontinental Hotels(IHG、インターコンチネンタルホテル)

イギリスに本拠を置く世界最大級のホテルチェーングループです。中級から高級セグメントの異なるブランドのホテル(InterContinental、Crowne Plaza、Hotel Indigo、Holiday Inn、Holiday Inn Express、Staybridge Suites、Candlewood Suites)を展開しています。

Hilton Worldwide(ヒルトン)

米国に本拠を置く世界大手のホテルチェーングループです。2016年に海航集団(HNAグループ)が株式の25%を買収しましたが、その後売却しています。Hilton Hotels & Resorts、Waldorf Astoria、Conrad Hotels & Resorts、Canopy、Curio、DoubleTree by Hilton、Embassy Suites、Hilton Garden Inn、Hampton、Homewood Suites by Hilton等のブランドでホテルを展開しています。

Marriott International(マリオット)

米国に本拠を置く世界大手のホテルチェーングループです。米ナスダック市場に上場。展開するホテルブランドはJWマリオット、ルネッサンス、ザ・リッツ・カールトン、コートヤード等です。2016年に米大手ホテルチェーンのスターウッドホテルを買収しました。

Wyndham Hotel Group(ウィンダムホテルグループ)

米国に本拠を置く世界的なホテルチェーングループです。中~低価格帯を中心に展開しています。主要ホテルブランドはBaymont、Days Inn、Hawthorn Suites、Howard Johnson’s、Knights Inn、Ramada、Super 8、Wyndham Hotels & Resorts、Dream Hotels等です。

Choice Hotels International(チョイスホテルズインターナショナル)

米国に本拠を置く大手ホテルチェーングループです。中~低価格帯を中心に展開しています。主要ブランドには、コンフォート、クオリティ、クラリオン、エコノロッジ、ロードウェイイン、フレンドシップホテル等があります。

Accor(アコー)

フランスに本拠を置く大手ホテルチェーンです。欧州を中心にエコノミーからラグジュアリホテルを世界展開しています。主要ブランドには、ソフィテル (Sofitel)、メルキュール (Mercure)、ノボテル (Novotel)、イビス (Ibis)が挙げられます。2015年にラッフルズホテル等を保有するFRHI買収しました。

FRHI (フェアモント・ラッフルズ・ホテルズ・インターナショナル)

カナダに本拠を置くホテルグループです。シンガポールのラッフルズホテル、スイスホテル、フェアモントホテル等を世界展開しています。カタール投資庁等の組成した投資ファンド傘下でしたが、2015年にフランスのアコーに買収されました。

Starwood Hotels & Resorts Worldwide(スターウッドホテル)

米国に本拠を置く世界的なホテルチェーンです。セントレジス、W、ウェスティン、ル・メリディアン、シェラトン等のブランドを展開しています。2016年にマリオットインターナショナルに買収されました。

Best Western International(ベストウェスタン)

米国のホテルチェーン大手です。中~低価格帯のホテルをベストウェスタンブランドで展開しています。

Shanghai Jin Jiang International Hotel Group Co(上海錦江国際酒店集団)

中国の大手ホテルチェーンです。

BTG Hotels(北京首旅酒店)

中国に本拠を置く大手ホテルチェーンです。2015年に同業のHome Inns & Hotels Management(ホームインズ&ホテルズマネジメント、如家酒店集团)を買収し、上海錦江国際酒店集団に次ぐ中国第2位のホテルグループとなりました。

Radisson Hotel Group(ラディソンホテルズワールドワイド)

ベルギーに本拠を置く大手ホテルチェーンです。Radisson(ラディソン)ブランドで展開しています。カールソン・レジドール・ホテルズ( Carlson Residor Hotel Group)から社名変更をしています。

東横イン

西田氏率いる日本最大級のホテルチェーンです。東急グループとは資本関係はありません。非上場会社です。

主要業界団体等

日本ホテル協会

シティホテル予約|全日本シティホテル連盟(JCHA)

コメント

タイトルとURLをコピーしました