食品業界のM&A・再編候補の分析

今後M&Aの可能性があるコーヒー関連会社

社名:JDE Peet
本社所在地:オランダ
株主:JABホールディングス
JDE Peet(JDEピート)は、Jacobs Douwe Egberts Group (JDE、ヤコブ・ダウ・エグバーツ)、D.E Master Blenders、Mondelez International(モンデリーズ・インターナショナル)のコーヒー事業とPeet’s Coffee(ピーツ・コーヒー)が経営統合して誕生しました。JABホールディングスが所有しています。

社名:キューリグドクターペッパー
本社所在地:米国
株主:JABホールディングス
キューリグドクターペッパーは、ドクター・ペッパー・スナップル・グループと1杯分コーヒー抽出機の「キューリグ」、1杯分「Kカップ」コーヒーで有名なKeurig Green Mountain(キューリグ・グリーンマウンテン)が経営統合しました。JABホールディングスが所有しています。

今後M&Aの可能性がある水産加工食品会社

社名:マリン・プロフーズ
本社所在地:日本
買収を発表した年:2022年1月
今後売却検討する可能性のある株主:大和PIパートナーズ
マリン・プロフーズは業務用水産練り製品などに強みを持つ業務用食材の企画開発・販売会社です。2022年1月にキッコーマンから大和PIパートナーズが買収をしました。

社名:Labeyrie
本社所在地:フランス
買収年:2014年
株主:PAIパートナーズ
Labeyrie Fine Foods(ラベイリーファインフーズ)は、1946年にフランスで設立された食品メーカーです。おもにスモークサーモン・フォアグラ・オリーブなどの加工品を扱っています。高品質な原料と保存料・添加物を控えた製品づくりにこだわり、近年は寿司のケータリングサービスなども手掛けています。PAIパートナーズが2014年7月に買収をしました。買収時点の企業価値は567百万ユーロです。

社名:Angulas
本社所在地:スペイン
買収年:2020年
株主:PAIパートナーズ
Angulas Aguinaga(アングラス・アギナガ)は、スペインに本拠を置く水産加工食品会社です。スペインを代表する「かまぼこ」料理であるアングラス・アギナガが社名になっています。PAIパートナーズが2020年に過半を買収しました。

社名:Graal
本社所在地:ポーランド
買収年:2017年
株主:Abris
Graalはポーランドに本拠を置く水産加工会社です。缶詰、燻製、冷凍品などへ加工しています。2017年にAbris Capital Partnersが買収しました。

今後M&Aの可能性がある野菜果物加工会社

社名:HAK
本社所在地:オランダ
買収年:2005年
株主:NPMキャピタル
HAKは野菜および果物を加工する食品会社です。野菜と豆をベースにした冷蔵食品に強いPeter van Halderを2017年買収し事業を強化しています。NPMキャピタルが買収しました。

社名:Charles & Alice
本社所在地:フランス
買収年:2013
株主:Crédit Mutuel Equity
リンゴ農園に隣接した加工工場を保有している点が強みです。エクイストーンが買収しました。2021年にCrédit Mutuel Equityが経営陣によるMBOをサポートしました。

今後M&Aの可能性がある穀物商社

社名:Olam
本社所在地:シンガポール
株主:テマセク
Olam International(オラムインターナショナル)は東南アジアやアフリカの農産物の取扱いに強みを持つ穀物商社です。テマセクが54%の株式を保有しています。

今後M&Aの可能性がある食品消毒会社

社名:Kersia
本社所在地:フランス
株主:アーディアン
Kersia(ケルシア、旧Hypred)は、フランスに本社を置き、1985年にRoullier Groupの子会社として設立されました。主に食品加工および農業業界向けの食品消毒サービスを提供しています。アーディアンが買収しました。

今後M&Aの可能性がある乳業会社

社名: Youran Dairy(優然牧業、ユーラン乳業)
本社所在地: 中国
現在の株主: PAG、Yili
Youran Dairy(優然牧業,ユーラン乳業) 中国に本拠を置く牛乳メーカーです。牛向け飼料なども製造しています。 2021年に香港証券取引所に上場しました。

今後M&Aの可能性がある食品サプリメント会社

社名:Biofarma Group
本社所在地:イタリア
買収を発表した年:2022年1月
今後売却検討する可能性のある株主:Ardian、Scarpa family
Biofarma Groupは、食品サプリメント、医療機器、プロバイオティクス製品、化粧品の開発・製造・包装を行う会社です。2022年1月にWhite Bridge InvestmentsからArdianが買収しました。

その他

社名:AgroFresh
本社所在地:米国
買収年:2020年
株主:Paine Schwartz Partners
AgroFreshは賞味期限の延長技術を開発する会社です。Paine Schwartz Partnersが買収をしました。

M&AやIPOで売却済み

社名:Vivera
本社所在地:オランダ
Vivera(ビベラ)は、オランダに本拠を置く植物由来の代替肉を製造販売する会社です。ギルド・バイアウト・パートナーズが冷凍食品をオランダ国内で展開していたEnkco社から買収しています。2021年にJBSが買収しました。

社名:JM Swank
本社所在地:米国
投資ファンドの保有期間:5年 (2016に買収、2021年に売却)
株主:プラチナエクイティ→Brenntag
JM Swank(JMスワンク)は、豆、ナッツ、種子、乳製品、油脂、香料、生鮮といった3,000種類以上の食品添加物ディストリビューターです。2016年にプラチナエクイティがConAgra(現コナグラブランズ)から買収をしています。ロールアップで同業のLentz Millingを買収しました。2021年にドイツの化学品流通大手であるBrenntagが買収をしました。