パスタ・スパゲティ業界の世界市場シェアの分析

パスタ・スパゲティ業界の世界市場シェアと市場規模についての情報を分析しています。併せて、エブロフーズ、バリラ、De Cecco、日清製粉、ラナ等の世界大手パスタメーカーの動向も掲載します。

パスタ・スパゲティ業界の世界市場シェア(2019年)

最新業界別売上高世界ランキング第7巻」に記載のパスタメーカー各社の売上高を分子に、後述する業界の市場規模を分母としてパスタ業界の2019年の市場シェアを簡易に試算すると、1位はバリラ・グループ、2位はエブロ・フーズ、3位は日清製粉となります。

1位 バリラ・グループ 16%
2位 エブロフーズ 11%
3位 日清製粉 8%
4位 ディ・チェコ 4%
5位 ジョバンニ・ラナ 4%
6位 エム・ジアス・ブランコ 1%

市場規模

当サイトでは、調査会社等の公表データを参考にし、パスタ業界の2019年の世界市場規模を130億ドルとして市場シェアを計算しています。参照にしたデータは以下の通りです。調査会社のアライドマーケットリサーチによると、2018年のパスタソース市場の規模は29億ドルです。2026年にかけて5.8%での成長を見込みます。調査会社のマーケットリサーチフューチャーによると、2023年の同市場の規模は327億ドルとなります。ジオンマーケットリサーチによると2019年の同市場の規模は130億ドルです。

パスタ業界により詳しくなるたのお薦め書籍
プロのためのパスタ事典
パスタの歴史
パスタと麵の歴史